GW前半終了です。

 今日まで3日間天気も良くて海もベタ凪で文句なし!のGW前半でした。

秋の浜」 には多くのダイバーが訪れていました。

ゲストさんも沢山潜って沢山撮って満足して帰路に立ちました。

次回はもっと魚も増えているので期待して間違いなし! と思います。

GW後半も沢山のダイバーが海に潜って賑やかになる事でしょうね。

願わくば、水温上昇と風もなくベタ凪で透明度抜群!! ってならないかなぁ~。

もちろん季節来遊魚や深海からのレア生物も期待したいとこです。

こう贅沢ばっかり言っていると、あとで何が起こるかわからないのでこの辺りにします。

水温 17~18.2℃ 透明度 15㍍ でした。

明日から天気が悪くなる予報ですが、連休は晴れを期待したいですね。

それでは今日撮影したのを紹介します。



スジハナダイ幼魚」



IMG_6480_convert_20130429173457.jpg



まだまだ小さいのが多くいるのであれもこれもと迷ってしまいがちです。

すぐに岩穴に隠れてしまうとこが玉にキズですけど。



サクラダイ幼魚」



IMG_6481_convert_20130429173851.jpg



大島は数多くはいませんが、ちょこちょこ見れます。

成魚や雄は深場でしか見れないですね~。



スミレナガハナダイ雌」



IMG_6473_convert_20130429174109.jpg



たぶん越冬した個体だと思います。

このまま成魚になって雄に性転換したら凄いですね。



キシマハナダイ幼魚



IMG_6502_convert_20130429174227.jpg



今日は上手くピンがきたのでラッキーでした。

ずいぶん人馴れしたのか堂々と出ていました。



クロアナゴ



IMG_6527_convert_20130429174341.jpg



狭い穴に入り込んでいました。

西側のポイントでは見掛けることが多いですが、

秋の浜では珍しいかもしれません。



ヒメギンポのペア



IMG_6487_convert_20130429174439.jpg



婚姻色を出して産卵中でした。



ボブサンウミウシ



IMG_6520_convert_20130429174558.jpg



ウミウシの中でヒットした気がします。

ゲストさんは初らしく、夢中で撮影していました。



テントウウミウシ



IMG_6517_convert_20130429174655.jpg



凄く小さなウミウシです。



ミスジスズメダイ



IMG_6509_convert_20130429174750.jpg



一年中見れる気がするのは気のせいかな?



ヒメテグリ幼魚



IMG_6496_convert_20130429174852.jpg



小さくて可愛いですよ。

ヒュンヒュン逃げますけど。

空も海も好調ですね。

 今日も天気は快晴です。海も静かでベタ凪です。

よっぽど大島に潜りに来ているダイバーたちの日頃の行いが良いのでは? と思うぐらいです。

本日も 「秋の浜」 へご案内です。

水温 17.1~18.2℃ 透明度 12~15㍍

昨日より若干ではありますが、水温が上がったので楽になった気分です。

しかし、潜れば潜るほど色々な発見や新ネタが見つかる海は本当に楽しい限りです。

見つからない事も多々ありますけどね…。

沢山のダイバーが海に入る光景や陸での笑顔や話し声が賑やかで盛り上がっていました。

明日はGW前半戦最終日です。

天気も海もこのまま好調で行きたいですね。

それでは今日撮影したのを紹介します。



ダイダイヨウジ



IMG_6380_convert_20130428193106.jpg



深場の岩穴によく隠れています。

紫色が目立つ派手な魚ですよ。



ジョーフィッシュ



IMG_6411_convert_20130428193217.jpg



久しぶりに見つける事が出来ました。

毎年ちょっとずつ巣穴を変えたり移動しているようで、

探すのも以外と苦労したりします。



クマノミ若魚たち」



IMG_6399_convert_20130428193325.jpg



年々、数が増えてきているような気がします。

イソギンチャクも賑やかになっていいかもしれません。



ホウセキキントキ



IMG_6417_convert_20130428193425.jpg



ド派手な赤色と目玉が印象的な魚です。

南の海や海外では群れている光景がありますが、

大島では数多く群れている事は少ないですね。



「大きなヒラメ



IMG_6429_convert_20130428193531.jpg



岩場の上で休憩中でした。

移動して泳ぐ姿も見られました。



マダイホンソメワケベラ



IMG_6438_convert_20130428193629.jpg



鰓を一生懸命に掃除してました。

後ろからそっと撮りました。



キンギョハナダイたち」



IMG_6441_convert_20130428193744.jpg



群れていると海が明るくなる気がします。

こちらも年々数が増えてきたと思います。



マツカサウオ幼魚



IMG_6449_convert_20130428193903.jpg



またまた撮ってしまいました…。

それでも別の場所で発見したので、ココは撮りやすい場所かもしれません。



マンリョウウミウシ



IMG_6437_convert_20130428194001.jpg



大きなウミウシでした。

イボイボが苦手な方はイヤでしょうけど。。。



トラウツボの子供



IMG_6458_convert_20130428194126.jpg



以外と可愛いと思いますが、どうですかね???



キホシスズメダイ幼魚



IMG_6463_convert_20130428194226.jpg



だと思いますが、今後の成長過程を見ないと判別が難しいですね。

明日はゲストさん最終日です。

しっかり潜ってご案内したいと思います。

徐々に水温が…。

 今日も朝から快晴で海は 「秋の浜」 穏やかになっています。

西風が強く吹いていますが、気温も高く東のポイントは風は当たらないので穏やかです。

今年のGWは、天候に恵まれる予報で前半は間違いなし! ってとこですね。

後半の予報も良さそうなので恵まれた連休になりそうです。

海の方は、何故か徐々に水温が下がり始めました。

透明度は変わらず好調のままキープしていますけど…。

水温 16~17.3℃ 透明度 12~15㍍ でした。

今日から海も沢山のダイバーが訪れて賑わっていました。

中にはウエットダイバーも見かけましたが、

まだ僕自身ウエットには衣替えは出来そうにありません…。

でも、昨年はウエットで潜りましたが、連休途中で風邪を引いた記憶があります。。。

今年はドライで頑張りたいと思います。

今日も引き続き昨日からいらしているゲストさんと3ダイブしてきました。

今日のリクエストで、ちょいと潜水時間を長めに潜りました。

浅場でネタ探しや撮影を堪能する時間帯が増えたおかげで、

徐々に魚たちも増えている光景が見られました。

季節来遊魚も見つかって海も明るくなってきました。

あとは水温が日に日に上がる事を願いたいですね。

それでは今日撮影したのを紹介します。



「大きなネコザメ



IMG_6277_convert_20130427194611.jpg



沖へ向う途中で砂地に大きな姿が見えました。

寄り道させてもらって数枚撮りました。

大きいのに以外と臆病で、すぐに逃げられてしまいました。



クダゴンベ幼魚



IMG_6279_convert_20130427194818.jpg



今日はソフトコーラルに乗っていました。

でも、ゲストさんが撮影してちょっとアングルを変えようとしていたら、

下の方へ移動しちゃったようです。



マツバスズメダイをクリーニングしていたムスメベラ幼魚



IMG_6281_convert_20130427194939.jpg



小さくても立派に仕事しています。

マツバスズメダイが2~3匹いたので忙しそうでした。



オキゴンベ幼魚



IMG_6284_convert_20130427195100.jpg



大人しそうな感じだったので撮りました。

すぐに向きを変えたり、逃げちゃうのもいますけど。



キシマハナダイ幼魚



IMG_6293_convert_20130427195203.jpg



移動中に発見しましたが、すぐに穴へ逃げてしまいました。

臆病そうですね。ゲストさんは腰を据えてじっくり撮影を楽しんでいました。

水深も深くないので、ありがたいです。



マツカサウオ幼魚



IMG_6298_convert_20130427195638.jpg



昨日と同じですが、可愛いのでつい寄ってしまいました。



お腹を膨らませたイソカサゴ



IMG_6300_convert_20130427195744.jpg



食事を無事に済ませたようです。

何を食べたんでしょうね?



アオヤガラ幼魚のペア



IMG_6312_convert_20130427195849.jpg



ちょっと早い登場のような気もしますが、

毎年馴染みの光景です。

夏に体験ダイビングのゲストさんに見せると結構喜んでくれます。



「寒そうにしていたクマノミ



IMG_6318_convert_20130427195959.jpg



昨日より水温が低かったおかげで、動きが鈍いです。



ミノカサゴ



IMG_6324_convert_20130427200105.jpg



ユラユラと尾びれを動かしてゆっくり泳いでいました。

天敵がいないから泳ぎもゆっくりなんでしょうね。



レンテンヤッコ幼魚



IMG_6327_convert_20130427200211.jpg



昨年は当たり年だったようで沢山見られますね。



セナキルリスズメダイ幼魚



IMG_6328_convert_20130427200311.jpg



今年は随分早い登場となりました。

もう大島の海でも定着するような感じの魚です。



ヒョウモンダコ



IMG_6348_convert_20130427200424.jpg



昨年、よく夏の海水浴シーズンが始まる頃にニュースで話題にされていました。

猛毒ダコにご注意! 的な感じで…。

こっちから、ちょっかいをしなければ何もしないし、タコから先に逃げるのにね。



全身姿のカエルウオ



IMG_6352_convert_20130427200602.jpg



まだ新設のハシゴに馴染めないのか?

ゴロタで堂々としていました。



アカホシカクレエビ



IMG_6355_convert_20130427200706.jpg



イソギンチャクにいつもはいるけど、

珍しくフトヤギ類に居着いていました。



アオサハギ幼魚



IMG_6361_convert_20130427200816.jpg



上手く擬態していますね。



チシオコケギンポ



IMG_6369_convert_20130427200915.jpg



同じ岩場に何年もいるのでありがたい存在です。

明日も同じく秋の浜へご案内する予定です。

元町港や西側の海は風の影響で荒れていました。

季節的に穏やかになってもいいのになぁ~。

天気も良く海も明るいです。

 今日からゲストさんを迎えて 「秋の浜」 へ出掛けました。

日中は天気も良くて海も明るいので良いスタートです。

水温 17.3~17.5℃ 透明度 15㍍

陸は日差しがあるので、ドライだと少し汗ばむ程度ですが水中はそうはいかないようです。

3ダイブしましたが、身体は冷え込みました…。

もう少しだけ水温が上がってくれれば助かるのにね。

それでも、ゲストさんは撮影に夢中で沢山シャッターを切っていました。

リクエストのクダゴンベ幼魚も無事に紹介できました。

残念ながらソフトコーラルには乗っていなかったので明日もう一度訪問したいと思います。

明日からはGW前半戦がスタートしますね。

沢山のダイバーが海へ出掛ける事でしょう。

それでは今日撮影したのを紹介します。



青い海で好調です」



IMG_6196_convert_20130426204802.jpg



ソフトコーラルにはキンギョハナダイスズメダイが多く見られました。



ヤマブキウミウシ



IMG_6207_convert_20130426204706.jpg



久しぶりに見た気がします。

黄色が良く目立ちます。



アカオビハナダイたち



IMG_6198_convert_20130426204612.jpg



昨年から同じ岩陰に住み着いています。

大きくなりましたね。



ニシキウミウシ



IMG_6209_convert_20130426204521.jpg



良く見られるウミウシです。



インターネトウミウシ



IMG_6211_convert_20130426204422.jpg



ここ最近良く見かけます。

大きいのですぐ目に止まります。



怖い顔の代表トラウツボ



IMG_6215_convert_20130426204330.jpg



歯がギザギザで噛まれたら怖いです…。



ヒメセミエビ



IMG_6222_convert_20130426204234.jpg



日中ではあまり見かけないのに普通に出てました。

ナイトダイビングではあちこち見つかります。



テングダイ



IMG_6227_convert_20130426204136.jpg



ゴロタ斜面によくいますね。

ペアで見る事が多いです。



カンナツノザヤウミウシ



IMG_6231_convert_20130426204037.jpg



触角がヨボヨボな個体でした。



ハナミノカサゴ



IMG_6233_convert_20130426203943.jpg



段落ちの壁へ行くと必ずと言っていいほど同じ場所にいます。



マツカサウオ幼魚



IMG_6234_convert_20130426203839.jpg



しばらく見かけなかったのに、今日はあっさり見つかりました。

岩陰の奥の方に隠れているので撮影もへんてこな態勢で撮る事になると思います。



キタマクラ幼魚



IMG_6240_convert_20130426203739.jpg



エキジットのハシゴ付近に沢山いました。

幼魚はかわいいですね。



アカシマシラヒゲエビ



IMG_6244_convert_20130426203627.jpg



ホウライヒメジシラコダイなどをクリーニングしていました。



ミズヒキガニ



IMG_6247_convert_20130426203457.jpg



砂地で多く見られたので、水温が低い影響だと思います。

このカニを見る時は水温が低い時だけが多いので…。



カスザメ



IMG_6249_convert_20130426203331.jpg



小さい子でした。



オルトマンワラエビ



IMG_6253_convert_20130426203209.jpg



トゲトサカ類や岩陰などに居る事が多いです。



オトヒメエビのペア



IMG_6258_convert_20130426203102.jpg



夏になると雌のお腹が青くなり抱卵姿が印象的なエビです。

ペアで仲良くしている感じがいいですね。



メバル幼魚



IMG_6266_convert_20130426202947.jpg



春の海ならではの代表的な幼魚です。



キンチャクガニ



IMG_6269_convert_20130426202823.jpg



しばらく探しても外していたので、久しぶりに発見しました。

いつみても面白いカニです。

明日もガイドで海へ出掛けます。

水中作業のち海へ

 先週の金曜日に行う予定だった 秋の浜 のハシゴ作業は、

風が吹いてしまったために延期して週末をはさんで月曜日にする予定が、

さらに低気圧通過後の影響で中止となり、本日作業を行いました。

朝から良い天気に恵まれて、海も穏やかになり午前中には無事に取り付け終了。

午後からは海へと出掛けました。

新しくなったハシゴは快適そのもので上がりやすく見た目も綺麗です。

これで無事にGWを迎える事が出来ますね。

では、今日撮影したのを紹介します。



クダゴンベ幼魚

根気良く探していたら水底にいました。

ちょこまか動くので探すのも苦労しました。



IMG_6167_convert_20130423153537.jpg



シマウミスズメ

本当はペアでいたんですが、逃げられました。



IMG_6168_convert_20130423153702.jpg



インターネットウミウシのペア

寄り添う形で見つかりました。



IMG_6172_convert_20130423153836.jpg



ミサキウバウオ

岩影から顔だけ出てました。



IMG_6174_convert_20130423153938.jpg



ニラミギンポ

もう馴染みの顔ですね。



IMG_6180_convert_20130423154055.jpg



新しくなった左のハシゴ

みなさんの力で綺麗なハシゴが完成です。



IMG_6183_convert_20130423154336.jpg



ヘビギンポ

早速、新しい住処を確認中なのかな?



IMG_6186_convert_20130423154558.jpg



水温は、18.6~19.1℃ 透明度 12~15㍍ でした。