FC2ブログ

春超えて初夏の陽気です。

 今日の大島は本当に暖かいというより、ちょっと汗ばむ陽気でした。

都心でも夏日になったようですね。午前中に吹いていた南風も昼過ぎには落着いてきました。

高速船の心配もありましたが、午後も無事に出港したので、のんびりガイドが出来ました。

秋の浜」 へ

水温 15.7~16.9℃ 透明度 12~15㍍

昨日からのゲストさんと一緒に朝から潜りました。

その後、午前中の高速船で来島されたゲストさんと合流してお昼過ぎまでご案内です。

朝一番では、水中で大きなマグロが数匹僕らの下を通過して、

お昼頃は、水面がバシャバシャしてマグロと思われる魚が跳ねている光景が見られました。

海も賑やかになってきた感じですね。

朝のリクエストは、昨日に引き続きハナダイ狙いで潜りました。

目的地に着く頃には、ソフトコーラルが横向きになっているのを確認したので、

流れているんだなぁ~。と感じましたが、そんなに強くなかったので安心しました。

ゲストさんはハナダイに集中して、僕はウロウロしながら他の魚を探していました。

2本目からは、正面のコースを広々と散策しに行きました。

ソフトコーラルを住み家にしているオキゴンベの幼魚や寄り添っているヨソギの幼魚が印象的でした。

ウミウシは、久しぶりに見つけたカンナツノザヤウミウシインターネットウミウシに、

ウィランイボウミウシという珍しいウミウシが見つかりました。

3本目は、砂地を目指して潜りました。

大きなホウボウカスザメなどが見つかり、ミノカサゴの若魚と睨めっこをしたりなど、

この時期としては、寂しい砂地ではなく楽しい砂地のコースでした。

それでは、今日撮影したのを紹介します。



チゴハナダイ

久しぶりにそんなに深い場所ではない所で見つけました。

非常に大人しいので楽に撮影ができました。



IMG_5903_convert_20130310203646.jpg



クダゴンベ

とても大きな子で、バンバンフラッシュを浴びせても逃げない堂々としたヤツでした。



IMG_5906_convert_20130310203812.jpg



ウィランイボウミウシ

初めて見ましたので、2回ほどシャターを切りました。



IMG_5909_convert_20130310203922.jpg



ニラミギンポ

段落ちの壁では、複数見られます。

今見られるのは、みんな越冬個体ですね。

それにしてもやっぱり海は変化しているんですね。

数年前では考えられない光景です。



IMG_5911_convert_20130310204053.jpg