FC2ブログ

予定変更で

 今日は朝一で海へ出掛けようとしたんですが、

急遽、友人ガイドの体験ダイビングのヘルプで予定変更です。

台風も予報円が出てきたので、明日からは台風対策でお店は真っ暗になるでしょう。

夏から特に影響を受けなくて安心していたら、やっぱ台風シーズンでやられましたね

今週一杯は、影響が続くと思われるので、しばらく海ログはおやすみします

体験ダイビングのお手伝いで、「野田浜」 へ行きました。

水温 26℃ 透明度 15㍍ でした。

海が温かくて、魚たちもバリバリ元気いっぱいな感じでした

明日からは風も強く吹くそうなので、アイドルたちは消えるかもしれませんね

新たなアイドルがやってくることを信じて、窒素を抜いて万全な身体に戻します

晴れて気持ちよく

 昨日の雨から一転、今朝から太陽が昇りさわやかな朝を迎えました。

日中は、本当に過ごしやすくなっちゃいましたね。

海も昨日の荒れ模様から、ビックリするぐらい静かになりました

ゲストさんのリクエストで、アイドルたちを狙いに 「秋の浜」 へ

水温 25.3~25.5℃ 透明度 15~20㍍

秋らしい海で、日差しが届き綺麗で温かく快適な海です。

シーズンの海はこうでなくっちゃいけませんよね

クマドリカエルアンコウ や フリソデエビ に ハナゴンベ幼魚 をメインとして、

アイドルたちは今日も健在です

陸に上がって休憩していた時に、知り合いのガイドさんから耳寄りな情報を得たので

明日の朝にでも狙ってみようと思います

他に見られたのは、

ハナミノカサゴ幼魚×2・クビアカハゼ幼魚・オトメハゼのペア・アカハチハゼ

イロブダイ幼魚・ヒレナガネジリンボウ×4・クロスジギンポ・ヒトスジギンポ

アオサハギ・アジアコショウダイ幼魚・アナモリチュウコシオリエビ
 などです。

午前静かで午後は大荒れ

 昨日の天気予報通りの感じになってしまった1日でした

朝から雨模様で、時折強く降ってしまうし午後は大荒れとなってしまいました

朝一の海チェックの時は、本当に静かすぎて怖いくらいでしたけど、

やっぱり低気圧が発達してしまい、午後便の高速船も出るのに一苦労な感じでした

ケイカイ」 と 「秋の浜」 へ行きました。

ケイカイ は、 水温 23.3~25.1℃ 透明度 15~20㍍

静かすぎる海は、中も静かで潮の流れもまったく無かったです。

魚たちものんびりしている感じがしました

見られたのは、大きなアオブダイ・テングダイ×4・ヒゲダイ×2・カスザメ

ネンブツダイ幼魚の群れ・イサキの群れ・大きなアオウミガメ
 でした。

相変わらず、アオウミガメ は速攻で逃げますね…。

エサをバリバリ食べていたので、ゆっくり近づけば大丈夫だと思ったのに…

その後は、立て続けに 秋の浜 へ

水温 23.1~25.2℃ 透明度 12~15㍍

時間が経つにつれ、どんどんと海は変化していきます

午後は、荒れ狂う冬の日本海の海みたいな状態になっていました

明日には落着いてもらいたいですね。

アイドルたちを中心に紹介していきました

残念なのは、水玉色のイロカエルアンコウ幼魚 が見つからなくて…。

何処かへ移動しちゃったのかな

明日も諦めず捜してみようと思います

紹介したのは、ハナゴンベ幼魚・アカシマシラヒゲエビのペア・クマドリカエルアンコウ×3

極小フリソデエビ・ハタタテハゼ・アカホシカクレエビ・ツムブリの群れ・ニセクロスジギンポ

ミナミギンポ・トウシマコケギンポ
・真っ黒イロカエルアンコウ幼魚 などなどです。

明日は何が見れるかな~



季節が変われば

 すっかり秋めいてしまった今日この頃ですが、

風が北東風になると、気持ちもすっかりしんみりモードになってしまいます。

夏の暑さが恋しいと思ってしまいますね

週末のゲストさんをお連れして、 「秋の浜」 へ

水温 23.7~24.8℃ 透明度 12~15㍍

水面がバシャついていますが、この時期ならではの海ですね。

入ってしまえば問題ナシです。

午前中の1本目にゲストさんが、400本記念ダイブになるので気合が入りました

リクエストは、もちろん ニタリ です

入って早々に 大きな ネコザメ が登場しました

ボードに 「ニタリじゃなくてゴメンね 」 って書いて許してもらえたので良かったです

その後は、やはり ニタリ には会えなく残念でしたが、

ネコザメ は、初だったようで、それは結果オーライになったかな

お店に戻ってからは、サプライズ的な演出をしてみました

慣れない事をしたので、何気に緊張しましたね

ゲストのMさん、おめでとうございます これからも楽しいダイビングをしてくださいね
 


IMG_4138_convert_20120922202841.jpg



明日はさらに予報が悪いと出ていますが、そんなものは外れてしまうがイイさ

今日紹介したのは、

真っ黒のイロカエルアンコウ幼魚・水玉模様のクリーム色したイロカエルアンコウ幼魚

クマドリカエルアンコウ×3(白×2黄色×1)・極小フリソデエビ・コロダイ幼魚

コウベダルマガレイ・ヒレナガネジリンボウ・ハナミノカサゴ成魚と幼魚

ネッタイミノカサゴ幼魚・イロブダイ幼魚・クロメガネスズメダイ幼魚

サザナミヤッコ幼魚・ハタタテハゼ・アカシマシラヒゲエビのペア・アカハチハゼのペア

アオヤガラ・アオリイカの群れ・イセエビ・キビナゴの群れ・ニシキウミウシ

ミアミラウミウシ・ハナハゼのペア・アカホシカクレエビ
 などなどです。

週末ぐらい安心させてよね。 お天気さん

こっそり下見してます。

 サキ がガイド中の最中、僕はこっそり下見をしてました

一緒に海へ出掛けましたが水中は別行動で

とりあえず、そんな中でも撮った魚達を紹介します。

浅場のネンブツダイ幼魚の群れ」 です。

日差しが差し込むと綺麗ですね。



IMG_3633_convert_20120921192700.jpg



シマウミスズメをクリーニングするアカホシカクレエビ」 です。

一生懸命、背中や回りを動いていました。



IMG_3658_convert_20120921192822.jpg



ミチヨミノウミウシ」 です。

この時期によく見られる ウミウシ です。



IMG_3664_convert_20120921192934.jpg



コロダイ若魚のペア」 です。

仲良く泳いでいました。



IMG_3653_convert_20120921193041.jpg



オトメハゼ」 です。

砂地の溜まり場によくいます。

大人しいので撮りやすいかなぁ~



IMG_3646_convert_20120921193158.jpg



マダイ」 です。

砂をほじっては、夢中でエサを探していました。



IMG_3642_convert_20120921193300.jpg



ソウシハギ」 です。

大きいのが浅場を悠々と泳いでいました。



IMG_3667_convert_20120921193410.jpg



水玉イロカエルアンコウ幼魚」 です。

今日はガイド中のガイドさんに教えてもらいました。ありがとうございました

前回とは別の場所に居たので、探すのに苦労しました



IMG_3676_convert_20120921193541.jpg



イソギンチャクモエビ」 です。

大小沢山いるので、撮るのも選び放題ですね



IMG_3682_convert_20120921193712.jpg



タテジマキンチャクダイ幼魚」 です。

クネクネ動くので、真横に撮るのも一苦労します



IMG_3712_convert_20120921193807.jpg



バラハタ幼魚」 です。

今日は撮りやすい感じがしました。

でも、臆病は臆病ですね



IMG_3694_convert_20120921193908.jpg



ベニゴマリュウグウウミウシ」 です。

超小さいヤツでした。



IMG_3724_convert_20120921194027.jpg



イソギンチャクエビ」 です。

あちこちいるので、撮りやすい場所でチョイスする感じです。



IMG_3727_convert_20120921194150.jpg



明日から週末に入りますが、

天気予報が微妙なので、皆さんで晴れパワー全開にしましょう