FC2ブログ

処暑ではなく猛暑です。

 今日も厚い1日が始まりました

海日和が続く大島であります。

よく暦の上ではとかニュースで聞くけど、

あれは現代には当てはまらないような気もしますよね

話が脱線したので戻しますが、

今日は体験ダイビングのゲストさんを海へご案内です。

秋の浜」 へ行きました。

水温 25.7~26.5℃ 透明度 20㍍

浅場だけの海ですが、綺麗で温かくて最高の海です

始めの方は、女性の三人組でした。

1人はライセンスを持っているので、体験の2人と一緒に潜ってもらいました。

体験ダイビングされたお2人は、

すぐに海に慣れて、魚に感動しまくっていました。



IMG_4080_convert_20120823143012.jpg



次の方は、若いご夫婦さんです。

昨日、ご家族でスノーケリングや海水浴を楽しんだみたいで、

海の中もへっちゃらでしたね

海に感動してもらえて本当に良かったです。



IMG_4089_convert_20120823143221.jpg



みなさん、どうもありがとうございました

コレを機に、趣味は と、聞かれたらダイビングって言えますね

好調な海続く

 今朝も暑く、ギラギラした太陽が最高です

汗もダラダラ出ますが、海に入ってしまえばサラッと快適です

今日からのゲストさんをお連れして、

1本目は 「秋の浜」 へ行きました。

水温 24.6~26.1℃ 透明度 15~20㍍

海に入ると綺麗な光景が目に入りますね。

透明度はイイし、魚影も濃いし、温かいので言うことなし です。

でも、深場はちょっと冷たくて透明度は下がりましたけど。

ゲストさんは、1年ぶりのダイビングだったようなので、

のんびりゆっくりと回ってきました。

最初のダイビングは、ぎこちないけどすぐに感覚を戻して、

スイスイ泳いでいました

あれこれ撮影も楽しんでいたようなので良かったです

紹介したのは、

アカハチハゼ幼魚×2・ソラスズメダイ幼魚の群れ・クマノミ幼魚

アカホシカクレエビ・ウツボとアカシマシラヒゲエビ・ハナハゼ×2

オルトマンワラエビ・ジョーフィッシュ・オニカサゴ・大きなコロダイ

ハタタテハゼ幼魚・?卵塊
 などです。

ハシゴ付近にあった何かの卵塊なのか

サルパみたいなのがありました。

海って不思議な生き物に出会う事があるので、

ホント驚きですね

2本目は 「ケイカイ」 へ行きました。

水温 25.2~25.7℃ 透明度 15㍍

こちらの海も温かくなっていたので身体が楽でした。

地形が複雑で魚も多く見られるポイントなので、

初めて潜る方は、けっこう気に入ってくれるポイントですよ

紹介できたのは、

ホウライヒメジ(たくさん)・スズメダイ&キンギョハナダイの群れ

テングダイ×2・ヒゲダイ・イサキ幼魚の群れ・ネコザメ・アカエイ

サラサゴンベ・イサキの群れ・マツバギンポ・キビナゴの群れ

アオリイカの子供たち
 でした。

夏も後半になって、観光の方もまばらになってきてますが、

まだまだ夏の海は終わらないですね

暑さ戻って

 やっと暑さが戻った1日です。

風も無く海も静かな日々になっています。

夏らしい陽気と青々とした海なので僕もゲストの方も、

ウキウキしていました

ゲストさん最終日の今日は、

西側のポイントを行ってきました。

1本目は 「ケイカイ」 へ

水温 21.5~23.1℃ 透明度 15㍍

東のポイントに比べて、

ずいぶんヒンヤリしましたが、こちらも魚影が濃いので楽しい海です

初大島の方もいらしたので、いけるなら色々なポイントを選びましたが、

正解だったようですね

紹介できたのは、

ボラ×6・ホウライヒメジの群れ・カンパチの子供の群れ・イボヤギの壁

コロダイ×2・イサキ幼魚の群れ・アオウミガメ×2・マツバギンポ

スジタテガミカエルウオ・アカエイ
 でした。

ラストは、 「野田浜」 へ行きました。

水温 22.3~23.1℃ 透明度 15㍍

こちらもヒンヤリ感が漂っていましたが、

夏の晴れパワーで身体も火照っていたので

ちょうど良かったかも

初の方は、アーチに感動してたので良かった良かった

紹介したのは、

イタチウオ・スミゾメミノウミウシ・シロハナガサウミウシ

シロタエイロウミウシ・アーチの中にイサキの群れ・カスザメ

キンメモドキ幼魚の群れ・コウワンテグリ幼魚・アカハチハゼ幼魚
 でした。

好調な海が続くとありがたいですね

局地的な大雨により

 朝から晴れパワー全開で

今日は暑くなるぞぉ~  と思っていたら、

怪し雲がニョキニョキと出始めて、ウチのお店近辺から 秋の浜 まで、

局地的な大雨になりました

そのせいで、道路の一部が水溜りになって大変な事に…。

すぐに復旧しましたが、あれがゲリラ豪雨的なものかと肌で感じましたね

海はと言うと、ベタベタの凪でした

風も全くといっていいほど無風状態でした。

島では珍しい事だと思います

今日は沢山のゲストさんに来店してもらったので、

バタバタと忙しい1日でした

久々にお昼を車の移動中とポイントで食べた気がします

秋の浜」 へ

水温 25.1~26.1℃ 透明度 15㍍

午前中は雨雲によりガッカリ感満載でしたが

午後には夏らしい陽気に戻ってホッとしました。

毎日のように同じ事を書きますけど、

新顔が良く出る海です。

本当に毎日楽しくガイドさせてもらってます

今日紹介したのは、

ソラスズメダイ幼魚の群れ・サキシマミノウミウシ・ニラミギンポ幼魚

オトヒメエビ・ニラミギンポ幼魚・アカハタ・イサキの群れ・キンギョハナダイの群れ

コロダイ幼魚・アイゴ幼魚の群れ・ヒトスジギンポ幼魚・キモガニ・ネコザメの卵

ホウセキキントキ×6・タカベの群れ・イソギンチャクエビ・カザリイソギンチャクエビ

ハマフエフキ・ミヤケテグリ幼魚・スズメダイ幼魚の群れ・ネンブツダイ幼魚の群れ

ミヤコキセンスズメダイ幼魚・ミナミハコフグ幼魚・イロブダイ幼魚
 です。

同じような顔ぶれも多いですが、

水温も安定して透明度も良く、夏の日差しが降り注ぐ海は最高ですね

雷と雨のち晴れ

 今日は天気が目まぐるしく変化してました。

曇り空から雨になり、雷は鳴るし午前中はヘコみました

お昼から晴れ間が出てくれて、

海も明るくなったので、ゲストの方のヤル気もグンと上がりましたね

野田浜」 と 「秋の浜」 へ行きました。

野田浜 は、

水温 21.2~24.8℃ 透明度 10㍍

雨が降っていたせいもあって、

水中はどんよりしてました。

雷も光ったのが水中でも分かったので、

雷雲がすぐ其処まで来ていたんでしょう

原因不明のウネリにも苦戦しましたが

アーチの中に入るイサキの大群 に救われました。

他に紹介したのは、

アカハチハゼ幼魚・コロダイ幼魚・キンメモドキの群れ

キャラメルウミウシのペア
 でした。

午後からは、天気も回復して東の空が明るかったので、

秋の浜 へ

水温 25~26.1℃ 透明度 15~20㍍

日差しが差し込むと、

海は俄然良くなり、凪で静かな海でした

海水浴の人たちはピークを過ぎたのか

そんなに多くは目立たなくなりました。

この週末で一段落するのかな

見られた生物は、

イセエビ・ウツボをクリーニングしてるアカシマシラヒゲエビ・イロブダイ幼魚

トラウツボをクリーニング中のクリアクリーナーシュリンプ・イサキの群れ

ネコザメの卵・ワニゴチ・ニシキウミウシ・ルージュミノウミウシ

カゴカキダイの群れ・カエルウオ・イナセギンポ幼魚・ニラミギンポ幼魚

コブダイ幼魚・オオメカマス?の群れ
 でした。

新顔が登場するのもありがたいですが、

登場した場所へ行くと、もういない事もしばしばです。

なかなか同じ場所には滞在できないのでしょうね