FC2ブログ

GW前半戦最終日の海

 朝からグレーの空が広がる残念な感じでしたけど、

夕方頃には、

晴れ間や虹を見ながらゲストを見送る光景が素晴らしかったです

本日もファンダイビングのゲストをお連れして、

秋の浜」 へ

水温 18.5~19.3℃ 透明度 10~15㍍

う~ん…。

白っぽい濁りが拭えないのが事実でありますが、

それはそれとして、目線を変えればヨシ としましょう

思いがけない発見もきっとありますからね

一度は見てみたいシーンを今日になって、

ようやく思いが通じた事がありました。

それは、 「ヒラメのペア」 です。

単体では良く見かけますが、

ペアで見られる事は、初めてでした

嬉しかったので、ついついゲストの方に夢中で指を差してました

明日は天気が心配ですね

海も穏やかであって欲しいです

今日紹介出来た生物は、

アサヒハナゴイ×2・ナガハナダイ(雄)・キシマハナダイ幼魚・インターネットウミウシ・クロスジウミウシ

リュウモンイロウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・ニシキウミウシ幼体・キツネダイ(雌)・サクラダイ幼魚

キンギョハナダイをクリーニングするアカシマシラヒゲエビのペア・イズカサゴ・アオサハギのペア
 などです。


GW中日にて

 本日は、ファンダイビングのゲストをお迎えして、

秋の浜」 へ行ってきました。

昨日、体験ダイビングをしていただいたゲストの方は、

スノーケリングをして午前中いっぱい遊んでもらいました

水温 17.5~19.5℃ 透明度 10~20㍍

1本目は、白濁りでお魚たちは、遠目でシルエット…。

ちょっぴり残念ではありましたが

あれこれ運良く、目に入ってきたので一安心です。

2本目は、水温が低下しましたが、

透明度は一気にブルーが広がる海に変わりました

ちょっとの時間帯で、潮が変化したようですね。

明日は、ブルーな海で水温も高い事を願います

今日紹介した生物は、

オオモンカエルアンコウ幼魚・イサキ&タカベの群れ・ナカソネカニダマシ・透明な?エビ

クダゴンベ×2・オキゴンベ・ニシキウミウシ幼体・セナキルリスズメダイ・アカシマシラヒゲエビ

サクラダイ幼魚・ケラマハナダイ幼魚・スジハナダイ幼魚・メイタガレイ・泳ぎ去るヒラメ

大きなアオリイカの群れ・トウシマコケギンポ・ミノカサゴ若魚
 などです。

GW初日の海へ

 昨晩からの風と今朝のどんより曇り空に、

オイオイ ってなりましたが、昼前には日差しが降り注ぎました

今日からGW前半戦がスタートです

体験ダイビングのゲストをお連れして、

野田浜秋の浜」 へ

お2人とも、最初は緊張していましたが、

徐々に慣れて、2本目には自分たちでスイスイ泳いでいました



IMG_3847_convert_20120428183614.jpg



始めは 野田浜 で行いましたが、

海から上がると、

知り合いのガイドさんからイルカ情報を得て

秋の浜 へ飛んでいきました。

でも、イルカたちは散々ダイバーと遊んだらしく、

僕らが到着した頃は、何処かへ移動してしまったようです

明日も来てくれると嬉しいですけどね

パッとしない陽気

 朝から曇りがちの陽気で、雨もパラパラ…。

午後になって、ようやく晴れ間が出てくるパッとしない天気です

海の中も、昨日とは様子が違った雰囲気でした。

秋の浜

水温 17.3~18.4℃ 透明度 10~15㍍

砂地へ行ってきました。

まあ、ハゼや群れの魚もちらほらと見れたので、

海の中も良くなっているので生物は多様な気がします。

砂地に入る前に出会った 「ハナミノカサゴ」 です。

ゆったりと泳いでいました。



IMG_2191_convert_20120425162657.jpg



小さな 「イロカエルアンコウ幼魚」 です。

昨日紹介した オオモン幼魚 にそっくりですね



IMG_2195_convert_20120425162815.jpg



カスザメ」 です。

大小2匹見つかりました



IMG_2198_convert_20120425162938.jpg



ヒレナガネジリンボウ も出てはいたものの、

臆病で撮れませんでした

明日から天気は下り坂ですね

GWは、ずっと天気が良い事を願います

綺麗な海です。

 ダイビングは久々になってしまいましたが

理由は色々と…。

海には行っていましたが、どうやら春濁りは収束しつつある気がします。

南部や西部ポイントは、暖流の影響で綺麗で温かいようです

そのぶん、潮の流れは急激なようですけど…

秋の浜」 も回復したようなので、

GWに向けて下見をしてきました

水温 16.9~17.3℃ 透明度 15~20㍍

予想通り、綺麗な海が広がっていました

天気も良く、風も弱くて最高のコンディションでした

右から正面のコースへ。

始めは、「オオモンカエルアンコウ幼魚」 です。



IMG_2128_convert_20120424184205.jpg



何ヶ月同じ場所にいるのでしょうね

よっぽどお気に召した場所なのでしょう

ウミテング」 です。



IMG_2131_convert_20120424184317.jpg



友人ガイドに教えてもらいました。

見つけるのも撮るのも、手こずる相手です

ガラスハゼ」 です。



IMG_2137_convert_20120424184540.jpg



今年は生き残りが多く見られます。

クダゴンベ」 です。



IMG_2147_convert_20120424184649.jpg



ちょっと大きくなった気がします。

ちょこまか動き回っていました

ウデフリツノザヤウミウシ」 です。



IMG_2139_convert_20120424184754.jpg



まだ見られるということは、水温の変化がありそうですね

ジョーフィッシュ」 です。



IMG_2157_convert_20120424185946.jpg



今回は、穴から顔を出してくれました。

ハナミドリガイの交接シーン」 です。



IMG_2160_convert_20120424190108.jpg



たまたま壁を見ていたら、目に入ってきました。

ハタンポ幼魚の群れ」 です。



IMG_2165_convert_20120424190229.jpg



水が綺麗になって撮りやすくなりました

最後は、「カエルウオ」 です。



IMG_2181_convert_20120424190341.jpg



新しいハシゴになって住み心地はどうでしょうね

明日も海へ出掛ける予定です