昨日も今日も

 今朝は、暖かい朝を迎えました。

最高気温も 20℃ に達したようです

でも、明日と明後日はメッチャ寒くなるようですね

何だかんだ言って、明日からは12月。

今年も終わりがやってくる頃になりました。

今日も 「秋の浜」 へ

水温 18℃ 透明度 15㍍

日に日に水温が下がり始めました

イヤになります…

海はと言うと、ネタが揃いも揃ってイイ感じです

居なくなったと思ったら、

また現れた 「フリソデエビ」 を撮りに。



IMG_1107_convert_20111130233051.jpg



仲良くペアで確認しましたが

穴の奥のほうに隠れていたので、大きいメスの方だけ誘って、

手前に来た所を撮りました。

撮影後、すぐにヒトデを大事そうに持って穴の奥へと戻りました

砂地方面へ足を伸ばすと、

イボイソバナガニ&ガラスハゼ」 が、

同じ ムチカラマツ に仲良くいました。

揺られて撮るのに苦労をしましたけど…。



IMG_1116_convert_20111130233310.jpg



IMG_1120_convert_20111130233434.jpg



更に奥へ行くと、

冬場の名物ともいえる魚で、

イズカサゴ」 がいました。

全然動じないので、撮るのにはもってこいの被写体です



IMG_1127_convert_20111130233556.jpg



近くでは、

ウミテングのペア」 も見つかりました。



IMG_1129_convert_20111130233722.jpg



ヤシャハゼ も久々に見れたんですが、撮れなくて残念

そんな感じで、陸へと戻りました。

午後、何気なく野田浜の海水浴場にイルカ観察へ出掛けてみたら、

2頭の背鰭を確認したので、

海に入り、動画を収めました







一般人情報では、昨日も現れたとか

ここ最近、連続で出た日は無かったので、

イルカ もこの場所が、お気に入りなのでしょうね

親父の根性

 久々に海へ出掛けました。

最近、めっきり海へ出掛けなかったので

リハビリみたいな感じになっちゃいましたね

秋の浜」 へ

水温 19℃ 透明度 15㍍

浮遊物が少し目立つ海でしたが

魚も多く、潮の流れもそこそこある感じの海です。

とりあえず、ネタが多くいそうなコースへ。

クマドリカエルアンコウ を探しますが目に入らず…。

変わりに目に入ったのは、

ニシキウミウシの幼体」 でした。

一昔前は、フルーツポンチ なんて呼ばれていましたね



IMG_1016_convert_20111129150455.jpg



近くに 「ネコザメの卵」 がコロンと落ちてます

一緒に ウツボ もいたので撮りました。



IMG_1020_convert_20111129150640.jpg



少し移動してから 「コロダイ」 を撮りました。



IMG_1038_convert_20111129150823.jpg



ウツボ もそうでしたが、ホンソメワケベラ にクリーニングしてもらっていたので、

大人しくしていました。

それから、ソフトコーラルの群生地帯へ移動。

元気にしていたのは 「クダゴンベ幼魚」 です。

相変わらず、フラッシュの光に敏感ですね



IMG_1052_convert_20111129150936.jpg



浅場へ戻る途中では、

ウデフリツノザヤウミウシ」 も多く見られました



IMG_1062_convert_20111129151104.jpg



ついでに 「アカホシカクレエビ」 も撮って浅場へ。



IMG_1066_convert_20111129151212.jpg



段落ちの壁では、

小さな 「ツユベラ幼魚」 が見つかりました。



IMG_1075_convert_20111129151337.jpg



まだこんなサイズのが流されてくるんですね~。

先々週ぐらい、大島近海まで黒潮が近づいた影響でしょうね

壁を上がって 「スジタテガミカエルウオ」 を撮り上がりました。



IMG_1083_convert_20111129151451.jpg



お店に戻って後片付けをしていると、

母親から連絡があり

どうやら親父が ドデカイ マグロ を釣り上げたらしく

見に行ってみたら、

50kgオーバー の マグロ を釣り上げたようです

記念に写真を撮ってあげました



IMG_1091_convert_20111129151742.jpg



親父の根性には、頭が上がりませんね

大島の海は魅力満載の海です

明日も海へ出掛けようと思います

2週間ぶりのイルカたち

 今朝は冷えました

そんな中でも、イルカの観察へ行こうと思い、

海水浴場へ出掛けました。

一昨日から昨日の未明にかけて嵐が過ぎ去った影響で、

ウネリが出ています

いつものように、海鵜が水面ギリギリを飛んでいたり、

岩場で休む姿が見れているので、今日も出ないで終了かな 

なんて思いながら、車に乗って帰ろうとしたら、

沖合いから2頭の背鰭を確認しました

しばらく陸上から仲間のガイドさんと観察をして、

海へ出掛けました。

水面で待機して、待つ事10分ぐらいかな

イルカ がやってきました

最初は1頭だけ







その後、2頭でやってきて遊んでくれました







隣のダイビングエリアでは、

ダイバーも イルカ3頭 に遭遇して、遊んでもらえたようです

月曜日は、どうやらイルカに出会えるチャンスが多いような気がします

今回は静止画も撮りました



IMG_1002_convert_20111121134344.jpg



IMG_1003_convert_20111121134513.jpg



IMG_1005_convert_20111121134548.jpg



水も明るく綺麗で水温もそこそこ高い海です 21℃

今日は朝から大満足な海でした

嵐がやってくる前に

 今日は朝から雨です

そして、今現在(夕方)は大荒れの風と波と雨で台風みたいです

早々に、高速船は全便欠航

明日の各島行きの大型船も欠航です

大島までは来る予定なので安心はしましたが、

ここまで荒れるとは…

海はベタ凪の 「秋の浜」 へ

水温 20~21℃ 透明度 20㍍

水温は若干下がりましたが、透明度は天気の悪さとは思えないほど、

綺麗な海です

朝方ベタ凪でも、お昼頃には風が回ってきて、

ウネリも出てきましたが

さっさと午前中に海へ行ったのでセーフでした。

今夜は荒れる夜になりそうです…

見られた生物は、

キンギョハナダイ&ソラスズメダイの群れ・イサキ&タカベの群れ・ヒラメ・ホシテンス幼魚

コロダイ成魚&幼魚・ワラサ・ヒレナガネジリンボウ・ホタテツノハゼsp・テンクロスジギンポ

トウシマコケギンポ(団地)・パイプの中にカエルウオ・クダゴンベ幼魚
 などでした

平日の海は

 今日は朝はザッと雨が降りましたが、

日中はおおむね持ちこたえた空でした。

時折、日差しもあり風も弱くて助かりました

大島初のゲストさんをお迎えして、

ケイカイ秋の浜」 へ

水温 21~22℃ 透明度 15㍍

どちらのポイントも良好です

午前中は ケイカイ へ

群れの魚を中心に大きく根を回ってきました。

イサキ&タカベの群れ がイイ感じです

根のトップには、アオウミガメ がすっぽりと挟まって休んでいました。

流れはありますが、

強い流れではないし、魚も流れに乗って群れる光景が印象的でした

見られた生物は、

ハマフエフキ・アオブダイ・テングダイ・ホウライヒメジの群れ・ハリセンボン・イシガキフグ

クマノミ&ミツボシクロスズメダイ幼魚の集団・ヒトデヤドリエビ・ニシキウミウシ・ナマコマルガザミ
 などです。

午後から 秋の浜 へ

右側のコースへ行ってきました。

ここでも、群れの魚は見応えがありました

ゲストの方は、大きな ヒラメ にビックリしたようです

昨日の下見で撮った ヒラメ と、ほぼ同じサイズでした。

その他に見られた生物は、

ミナミハコフグ幼魚・ムツの群れ・クマドリカエルアンコウ・ミズヒキミノカサゴ幼魚・ベニカエルアンコウ×2 です。

明日は天気が心配ですが

海は好調なので、ガシガシ攻めたいと思います