FC2ブログ

ウネリは続くよ何時までも

 困ったものです…。

東ウネリは、本当にタチが悪いです

まあ、それでも浅場もユラユラしている割には、

透明度が良く海も綺麗で魚も多いです

さすが、磐石の 「秋の浜」 です。

水温 24~25℃ 透明度 10~15㍍

昨日と同じく、タイミングよく海に入る上がる感じです。

静かな時もあれば、荒れる時もある。自然はそんなトコですね。

昨日今日と新たな発見をしました

昨日は、サキが イロブダイ幼魚 を見つけ、

今日は僕が、極小イロカエルアンコウ幼魚 を見つけました

友人ガイド情報の ヤシャハゼ も無事にゲットです

小さな子が見つかる時期に突入しましたね

明日から 10月です

まだまだ新顔が続出する海なので 期待大 ですね

トドメはウネリかい

 昨日とは、うって変わっての晴天です

風も弱くなりホッと一安心していたら、どうも海の様子が…。

秋の浜野田浜ケイカイ王の浜 と見て行きました。

結果、秋の浜 が状況によって1番マシかと…。

西側及び南のポイントは、ウネリのため非常に厳しいです

秋の浜 はと言うと、時折大きなウネリも入りますが

他のポイントと違い、落着いた頃合も見せます。

干潮時間帯に狙って海へ行きました

初大島のゲストさんは、親子でダイビングです

水温 25℃ 透明度 15㍍

浅場は、やはりユラユラですが、

沖へ出れば揺れも少なくなっていました

そんなに深い所まではご案内する感じではなかったので、

群れの魚や定番の魚たちを堪能してもらいました

ソラスズメダイygの群れ・クマノミ・キンギョハナダイの群れ・ミナミハコフグyg

オトヒメエビ・イロカエルアンコウ・トウシマコケギンポ(団地)・アオリイカの群れ
 などなど。

明日はどうなる事やら…。

北東北東北東の風

 毎日、北東風が吹いているので

海はシャバシャバしています…

昨日からのゲストお2人は、とってもお上手でしたので、

相談したのち、 「秋の浜」 へ

水温 24~25℃ 透明度 10~15㍍

バシャついている海ではありますが

中に入ってしまうと、影響は少なめです。

リクエストのディープな海へご案内しました

最初に目に入ってきたのは、

大きな個体のクダゴンベでした

今回の子は、ちょろちょろと動き回ってました…。

近くには、大きく成長したアサヒハナゴイもいました。

帰路に経つ頃、

ソフトコーラルの根元付近にカスザメがいました。

まだまだ水温は高めなのに、居るんですね~

一気に浅場へ戻り、

段落ちの壁まで戻ると、ミヤケテグリが見つかりました。

この子も大きくなりました

2本目は、影響が少ない 「王の浜」 へ

水温 23~24℃ 透明度 12~15㍍

幾分、水温が低めでしたが、透明度は良かったです

このポイントも台風の爪痕が大きく残っていた海でした

マクロ生物は少なめでしたが

テングダイ・コロダイ・タカベの群れ などが見られました。

明日も予報は北東の風…

いつまで続くんだ この風は…。

イルカ再び!

 今日も北東風が強く吹きさらしている大島の海で、

毎日肌寒く、嫌な季節に入り始めましたが

朝から嬉しいニュースがありました

友人ガイドから携帯メールをもらって見てみると、

野田浜 にイルカが3頭戻ってきた との情報が入りました

速攻で準備をして、野田浜 へ向いました。

早速準備をしていた現地ガイドの2人は海に入っています。

僕も遅れを取り戻すかのごとく、

俊敏な動きでウエットに着替えて、海へ入りました。

すると、すぐに向こうから遊びに来てくれました。

伊豆大島名、ルッカとハッピーです。

久々に会えて感動モノでした。

約2ヶ月半ぶりに再会しました







その後、

高速船で来島されたゲストをお迎えして、

イルカの話をしたところ、盛り上がったので、

早速 「野田浜」 へ向いました。

ブリーフィング中にも背鰭が出ているのを確認

通常通り、アーチへ向いその後、

海水浴場方面へ向いました。

でも、一向に出る気配がないので戻ろうとしたら、

2頭のイルカが僕らの頭上を通り過ぎました

なんとか、一枚だけシャッターを切れた画像ですが、

お遊びカメラなので、こんな画像ですがご勘弁を…



IMG_3661_convert_20110927221311.jpg



ゲストの方も見れたので、

ダイビング中にイルカをちょろっと見れただけでも、

最高でした

明日は 秋の浜 に行けると嬉しいけど…

イルカ観察日記はこちらです



http://oshimadolphin.blog39.fc2.com/

後半戦最終日の海

 今朝は、北東風が吹いた朝でした

風が北よりに変わると、一気に寒さが身にしみます

時より晴れ間も覗く1日でした。

予定通り、西側の海へ。

ケイカイ野田浜

水温 26~27℃ 透明度 20~30㍍

昨日の東の海とは、別世界の海が広がっていました。

温かく、そして綺麗 最高です

カメが見たい 

そのリクエストにお答えして、潜りました。

結果は、無事にゲットできました

大きなアオウミガメが休んでいたのを発見

すぐに泳ぎ始めましたが、ゆっくり泳いでくれたので見る事が出来ました。

透明度が高いのも見れたおかげですね

ラストダイブは、

野田浜のアーチを潜り抜けて、沖へ向おうとしたら、

まさかの逆潮で一気に透明度が悪くなり

予定変更で、浅場を抜けて帰りました

1本目が調子良かっただけに、テンションが下がった感じがしますが

全体的に綺麗で温かい海でしたので、

ヨシとします

ただ、どちらのポイントも台風の爪痕が酷いです…

魚もこれから戻ってくれると嬉しいですね



「若いお2人のダイバー」



IMG_3653_convert_20110925172342.jpg



「とある水中風景」



IMG_3647_convert_20110925172500.jpg



今回の連休も沢山のゲストが遊びに来てくれました

本当にありがとうございました

明日は、下見が出来たら海へ出掛けようと思います