FC2ブログ

白濁の中で

 今日からガイドです。

大島初のゲストをお迎えして、

秋の浜ケイカイ」 へ

秋の浜 水温 21~25℃ 透明度 10~12㍍

浅場は濁りがありますね…。

沖へ向うと、流れもありました。

浅場より透明度は良いものの、水温が低いのでヒンヤリします

ゲストさんが  デジカメを使用としたら、

電源が上手く入らない…

水没はしていないものの、何が原因だったのか

お店に戻って調べると、

ハウジングとカメラの電源スイッチが若干ずれていたのが原因でした

2本目はバッチリ撮影できたので安心です。

見られた生物は、

イサキの群れ・キンギョハナダイの群れ・アカホシカクレエビ×2・アカオビコテグリ

アマミスズメダイyg・アサヒハナゴイyg・カシワハナダイyg・クマノミの卵・ミナミハコフグyg

ベニカエルアンコウ・オシャレカクレエビ・モンツキハギyg・アミメハギyg

パイプの中にニジギンポ
 などです。

幼魚が沢山出てきていますね

ケイカイ 水温 24~25℃ 透明度 7~12㍍

白濁りが目立つ海でした。

このポイント名物的な生物を探しに

運良く、3匹のテングダイに出会えました。

その後、大きなアオウミガメも休憩中で、

そっと近づいて撮影をされてました

今回のカメは逃げなかったので、ラッキーでしたね

その他に見られた生物は、

シロウサギウミウシ・ニシキウミウシ幼体・サキシマミノウミウシ・ミチヨミノウミウシ・タカベの群れ

ホウライヒメジ・コロダイ
 などでした。

明日も暑い日が続くでしょう