久しい海は

 しばらくぶりに更新しました

ちょっとお休み期間が続いてしまったので、

ご心配をお掛けしました

まだまだ、毎日のように潜る事は出来ませんが、

少しずつやっていけたらと思います。

久しく潜っていないので

リハビリがてら 「秋の浜」 へ行きました。

水温 16~17℃ 透明度 15㍍

この時期にしては、暖かい水温です。

例年に比べると、1~2℃ほど高いと思います。

魚も多く見れた感じです

沖へ出ると、大きなヒラマサが2匹いて、

イサキの群れを狙っているようでした。

流れに身を任せながら、

沖へ進むと、なにやら変なものが中層にいるのを見つけました。

たぶん 「ヒカリボヤの仲間」 でしょうね。

大きくて長いのを、よく春先に見かけることがあります。



IMG_9040_convert_20110223141720.jpg



水底では、いつものごとく見られた、

イズカサゴ」 がいました。

全然動かないので、良い被写体になります。



IMG_9047_convert_20110223141843.jpg



調子が上がってきたので

居ないと思ったけど気になるあの場所へ。

なんと、まだ居るんですね

ちゃんとペアの 「フリソデエビ」 がいました。

結構長く居座っていますね

約3ヶ月ぐらいは経つでしょうか

こんなに長く見られるなんて思っても見ませんでした

間違いなく、大島最長記録でしょうね



IMG_9052_convert_20110223142053.jpg



IMG_9058_convert_20110223142155.jpg



帰り掛けには、マトウダイキンギョハナダイの群れを見ました。

壁沿いに戻る途中では、

イガグリウミウシ」 を見つけました。

近くにもう1匹いました



IMG_9061_convert_20110223142311.jpg



浅場へ戻ると、ココ数日の荒れた天気のせいで

ウネリ が酷いです

そんな中でも、段落ちの壁には、

ニラミギンポ」 や 「ガンカゼ」 のアップ写真を撮りました。



IMG_9070_convert_20110223142414.jpg



IMG_9066_convert_20110223142512.jpg



壁を上がると、

キビナゴの群れ」 がいたので、

癒されながら戻りました



IMG_9078_convert_20110223142613.jpg



水温が高いおかげで、季節来遊魚も多く生き残ってます

このまま成長して成魚になっていくのかな