FC2ブログ

南へ遠征

 昨日の願いは儚くも砕け散る結果に…。

残念ながら、秋の浜 は荒れ荒れでした

こうなったら、南のポイントへ遠征するしかない

トウシキ」 へ行きました。

水温 23℃ 透明度 15~20㍍

遠征は成功かな

時折、強い ウネリ はありましたが、

水中は流れも無く、比較的に穏やかな海況でした。

ガイドロープ付近は揺れはありました

エントリー付近では、

大量の キビナゴの群れ が出迎えてくれました。

他には、ミヤコキセンスズメダイyg があちこち見つかりました。

シマハギyg も多く見つかります。

さすが、南のポイントだけあって、

南国ムードが漂っていますね

沖へ出ると、トウシキのアイドル的な存在の、

ハマフエフキ」 こと、ハマちゃんが現れました。

終始、一緒についてきます



IMG_2883_convert_20101121203205.jpg



そして、ココでの大当たりは

カンパチ&ツムブリの群れ」 でした

100匹以上 の大きな群れで、

ゲストも僕も大満足でした



IMG_2920_convert_20101121203339.jpg



IMG_2922_convert_20101121203437.jpg



沖のカラス根と呼ばれる場所で見つけた、

アジアコショウダイyg がデカイ 

10㎝以上はあったかな

幼魚とは思えないくらいです

他には北部のポイントでは、あまり見かけない、

ネズミフグ」 も見られました。



IMG_2898_convert_20101121203806.jpg



帰りがけには、

根の亀裂に大きな イセエビ がいたり、

ゾウリエビ」 も見つかりました。



IMG_2919_convert_20101121204016.jpg



その他に見れたのは、

ミナミハコフグyg・オオメハゼyg・形が変なハコフグ・ベニカエルアンコウ などです。

一旦、お店に帰ってから西側のポイントへ

ゲストと相談をして、

野田浜」 へ行きました。

水温 21℃ 透明度 12㍍

ウネリ が強く、手前のエリアは飛ばして、

アーチ付近をメインに。

小さな クマドリカエルアンコウyg は、踏ん張っていました

他にも黒や普通サイズの クマドリyg も変わらず見つかりました

白のハナタツyg も ウネリ に負けず、

しがみついていました。

誰も入っていないせいなのか

ネコザメ がよく入る穴から テングダイ が見つかりました

見所だけ押さえて、速攻で戻りました

今回は非常に厳しい週末でしたね

ポイントチェックや移動だけで、

大島一周以上 走った感じです

今年初かな?

 平日から続いている、

荒れ荒れの海は回復する事はありませんでした

おかげで 大島 に来島された、

ほぼ全員のダイバーは 「王の浜」 に集合です。

水温 19~21℃ 透明度 12~15㍍

いやぁ~、メッチャ混雑していましたね

陸も水中も…。

午前中は、朝組みのお客さんたちのみでしたので、

そんなには混み合っていませんでしたが、

午後は、駐車場は満席でギュウギュウでした

王の浜 では、今年初かもしれませんね

そんな中、早朝便でいらしたゲストを迎えて、

王の浜 を2本潜ってきました。

今回は、どうやら カメ運があったらしく、

2本とも 「アオウミガメ」 を見たり撮ったり出来ました



IMG_2875_convert_20101120200035.jpg



写真は撮れませんでしたが、

マグロの群れ にも遭遇したし

テングダイ」 も4匹見る事が出来ました

王の浜 の テングダイ にしては、

小ぶりでしたが、ゲストと一緒に撮れたのが、

僕的には満足です



IMG_2844_convert_20101120200401.jpg



他に見れた生物は、

キビナゴの群れ・イサキの群れ・キンギョハナダイの群れ・スズメダイの群れ

カゴカキダイの群れ・ホウライヒメジの群れ・クマザサハナムロの群れ・ツノダシ×5

タテジマキンチャクダイyg・マツカサウオ(いっぱい)・アカホシカクレエビ・アカホシカニダマシ×2

イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・クマノミyg・ミツボシクロスズメダイyg

カガミチョウチョウオ・ツユベラyg・カンムリベラyg・メガネスズメダイyg

フウライチョウチョウオyg・ネッタイミノカサゴyg・キリンミノカサゴyg

沢山のダイバー達
 などなど 

明日は 秋の浜 に入れる事を期待します

荒れた海でも

 今日は、晴天までとはいきませんが、

晴れ間もあったので、海へ出掛けました。

朝一番は、荒れていたので午後から出掛ける事にしました

お昼過ぎに到着した時は、

大きな波が打ち寄せてきたので

一旦、ヤメて別ポイントを見に行きました。

しかし、ここも良い状態とはいきません。

結局、いつも通りの 「秋の浜」 へ戻りました。

水温 21℃ 透明度 12㍍
 
1人で下見なので、

タイミングを見ながらエントリー。

浅場は海藻が舞っていました…。

深場へ降りても、揺れがあります

こんな時は、ワイドで ソフトコーラル でも撮ろう

ソフトコーラル には1匹だけ ミツボシクロスズメダイyg がいました。



IMG_7984_convert_20101118160709.jpg



もう少しだけ沖へ足を伸ばそうとしたら、

目の前に大きな 「ウミテング」 を発見しました。

結構大きいので目立ちましたね



IMG_7988_convert_20101118160847.jpg



どうしても正面から撮りたかったので、

ウミテング が動けば、僕も動く。

見たいな感じで撮っていたら、左手にぬるっとした感触が…

其処には大きな 「ヒラメ」 がいました。

ウミテング に夢中になっていて、

全然気がつきませんでした…。



IMG_7995_convert_20101118161024.jpg



他に探し物をしますが、特に見つかりもしないので、

浅場へ戻る事にしました。

イソギンチャク が揺れる中、

なにやら カニ らしきものが見つかりました。

大島の海 で見るのは2回目ですが、

アカホシカニダマシ」 でした。



IMG_8016_convert_20101118161137.jpg



夢中になって撮りたいところでしたが、

波があって揺れるは

クマノミ兄弟 に邪魔されるし、咬まれるし…。

早々に退散する事にしました 

しかし、産卵シーズンでもないのに、

何であんなに気が立っていたのでしょう

アカホシカニダマシ を守るような仕草を見せた事に、

ビックリでした

最後は、タイミングを見ながら梯子へ。

しかし、運悪く大きな波が打ち寄せてきて

上がる間際に、軽く吹っ飛ばされました…。

やっぱ油断は禁物ですね

明日は静かだったら海へ出掛ける事にします

晴れてスッキリ

 今日は青空が広がり、気持ちが良い1日となりました

海の中もスッキリしてくれたら最高でしたが、

なかなか上手くはいきません

秋の浜」 へ

水温 20℃ 透明度 10~15㍍

多少マシだったのが、深場でした。

リクエストもあったので、

深場の ソフトコーラル と クダゴンベ を狙いに行きました

ゲストの方は、

ワイドレンズを購入したばかりで、

大島の綺麗な海を堪能してもらう予定でしたので、

ちょっとでも綺麗な状態である、

深場で練習です

ソフトコーラル を一生懸命に撮影されてました。

その間に、リクエストの クダゴンベ を発見。

ゲストに教えてお見せしようと思ったら、

いた場所から移動していて、探すのに苦労しました

なんとか、無事に見つけたのですが、

時間切れとなり、証拠写真程度で浅場へ戻りました

2本目は、

浅場で生物を中心にワイドレンズを使用して、

のんびりと撮影開始です

マズは、キンギョハナダイの群れ を狙いました

その後、クマノミのペア や アジアコショウダイyg を撮り、

ソフトコーラル に キンギョハナダイの群れ を絡んでの撮影をしました。

帰り道では、近づいても逃げそうにない、

オニカサゴ を超接近で撮り

イソコンペイトウガニ なんかも撮ってもらいました。

最後は梯子のパイプから顔を出していた、

ニセクロスジギンポ を撮ってあがりました。

本来の透明度が良い海とはいきませんでしたが、

楽しんでもらえて良かったです

明日はずいぶんと寒くなる予報ですね…

凪と曇り空

 今日は日帰りのゲストを迎えて、

秋の浜野田浜」 へ

なにやら、随分と透明度&水温に変化があった海です。

悪い方にいってしまったようですが…。

水温 19~21℃ 透明度 7㍍

1本目は 秋の浜 へ行きました。

入るとすぐに透明度の悪さを感じてしまい、

ガッカリさせられましたが

魚は多く見られたのが幸いです

見られた生物は、

カンパチ&キビナゴの群れ・キンギョハナダイの群れ・イロカエルアンコウ×2

オオモンカエルアンコウyg・アカオビコテグリ・アジアコショウダイyg・アカホシカクレエビ

キリンミノカサゴyg・ツノダシ・イソコンペイトウガニ・ニジギンポ(パイプの中に)
 などです。

2本目の 野田浜 ですが、

ココも透明度の悪さにガッカリです…

こんな時は、マクロに専念するのみです

見られた生物は、

ミノカサゴyg・クマドリカエルアンコウyg×3(白×2黒×1)・ハナタツyg

カスザメ・コウワンテグリyg・ナンヨウカイワリ×6
 などです。

アイドルが揃っている海なので、

ゲストの方も喜んでました

明日も別のゲストさんをガイドします

天気と透明度が良くなってほしいですね