雨の1日

 ゲストをお迎えに上がるまでは、

どんより曇り空でしたが、

やはり日中は、終始雨模様の日となりました

風は午前中が少し吹いていて、

午後は穏やかになりました

ゲストを連れて、

秋の浜」 へ

水温 25℃ 透明度 15㍍

どんよりしている割には、

水中は明るく感じられました

僕も  を持って入る事にしました。

前回もリクエストがあった、

ソフトコーラル と魚たち をメインに潜ってきました

ゲストが集中して撮影されている間、

アカオビコテグリ」 を撮りました。



IMG_6749_convert_20100930221235.jpg



他にも探している最中に、

アカオビコテグリyg」 を発見。



IMG_6757_convert_20100930221358.jpg



ゲストの方にも撮ってもらいました

普通種の魚も撮ろう と思い、

コスジイシモチ」 を撮りました。

背景に ソフトコーラル を入れると雰囲気が変わりますね。



IMG_6756_convert_20100930221520.jpg



場所を移動して、

そろそろ解禁が始まる、

イセエビ」 を撮りました。

来月から漁師さんたちが、

イセエビ漁 が解禁となるので、居なくなる前に…。



IMG_6767_convert_20100930221709.jpg



浅場では、

コクテンベンケイハゼyg」 を見つけ、



IMG_6772_convert_20100930221822.jpg



ハシゴ付近で、

ハタンポygの群れ」 を撮り、



IMG_6774_convert_20100930221948.jpg



1本目は終了しました。

2本目も ソフトコーラル 絡みで行きました。

僕も 「スケロクウミタケハゼ」 に夢中になっていました



IMG_6781_convert_20100930222128.jpg



IMG_6784_convert_20100930222315.jpg



その後、沖へ向うと、

ヒレナガカンパチの群れ」 に遭遇しました

けっこう遊んでくれました



IMG_6794_convert_20100930222432.jpg



際の壁では、

サキシマミノウミウシ」 を撮りました。



IMG_6797_convert_20100930222609.jpg



ゲストは ダイダイヨウジ・オニカサゴ・イソカサゴ・ミチヨミノウミウシ に夢中でした

浅場では、穴の中に大量にいた、

サラサエビ」 を撮りました。

わんさかいたので、ちょっとビックリな光景でしたね



IMG_6808_convert_20100930222750.jpg



明日もガイドです

予報では天気も回復するそうなので、

楽しみです






ようやく

 台風通過後 は、前回のログの通り凄い事になりました

ハシゴが壊れるのは、

なんとなく分かっていた事なので、

それは仕方なしです…

その後が、どうも天気が悪い日が続き、風も強く吹いていたので、

お休みをしていました

今日は、久しぶりの晴れ間があったので、

風は強く吹いていましたが、

秋の浜」 へ

水温 25℃ 透明度 15~20㍍

台風が海をかき混ぜてくれたようで、

深場も浅場も同じ水温でした

風波がある中で、浅場は揺られますが

水深15㍍以上 行けば、全く問題無しでした。

浅場は海藻がほとんど吹き飛ばされ、

大きな岩も動いていたりと、サッパリしちゃった海でした。

もちろん、海の中も被害が出ています

テーブルサンゴ が欠けてしまったり、

台風前にいた、大切な ネタ も見事に消えていました。

でも、逆に居たらビックリしますけどね

アレだけの大荒れの海を生き残るには、

小さな魚たちにとって、厳しい自然現象でしょうから…。

そんなわけで、

広く回って来ました。

沖へ進むと タカベの群れ が大漁でした

その中に負けじと イサキの群れ も大漁です

なかなか思うように撮れなく、

足元付近にあった ソフトコーラル に 「テンロクケボリ」 を撮りました。



IMG_6645_convert_20100929192454.jpg



ゴロタ付近には、これといったのが見つからないので

沖へ進みました。

目の前に入ってきたのは 「サキシマミノウミウシ」 でした。



IMG_6650_convert_20100929192620.jpg



夏場に良く大量に見つかる事が多いです。

ジョーフィッシュ」 は無事でした。

巣穴もしっかりしていたので、台風対策をしたのかな



IMG_6658_convert_20100929192748.jpg



小さな ソフトコーラル には、

ソラスズメダイygとキンギョハナダイyg」 がいました。

本当は コガネスズメダイyg も居たのですが、

全てを収めて撮るのは、至難の業で諦めました



IMG_6666_convert_20100929192958.jpg



帰り掛けには、

前々から撮りたかった 「テンクロスジギンポ」 を撮りました。



IMG_6679_convert_20100929193107.jpg



なかなか、菅の中に入っているシーンに出会う事がなくて、

ゲストを連れている時は、バッチリいるのですが、

1人で行くと、入っていなかったり、場所を忘れたり…。

イロカエルアンコウyg」 は、ちゃんと同じ場所にいました

この子だけ無事だったようですね



IMG_6683_convert_20100929193229.jpg



浅場では、友人ガイドに教えてもらった、

ヌノサラシyg」 を撮り、



IMG_6695_convert_20100929193400.jpg



段落ちの壁では、「ミナミハコフグyg」 がいました。



IMG_6723_convert_20100929193505.jpg



その上では、 「キビナゴの群れを追うカンパチ」 が見られました。



IMG_6724_convert_20100929193603.jpg



IMG_6736_convert_20100929193726.jpg



明日はゲストを連れて海へ出掛けます。


 

↓台風でした↓



台風 12号 が 来ました。


台風 が 来た ってコトは・・・



秋の浜1convert_20100926174645



秋の浜2convert_20100926174743



秋の浜4convert_20100926174855



秋の浜3convert_20100926174820



海 が 大荒れ でした。



 の ハシゴ が 壊れました。。。

漂流物 が ぶつかって 壊れてしまったそうです。



秋の浜ハシゴ



水中 は どうなっちゃってるのでしょうかね。


今年最後の夏日か?

今日も暑いと言える日が最後になりそうですね

明日は天気が崩れる予報で、

その後、 秋が訪れるようです

今日も下見で 「秋の浜」 へ

本当は、西側のポイント 野田浜 へ行こうとしたのですが、

南西風強く吹いていたのでヤメました。

水温 25~26℃ 透明度 15~20㍍

エントリーする前に、

同い年のガイドさんから 白クマドリカエルアンコウyg の登場を聞きました

ありがとうございました

皆さん続々と新発見をしているので、

とても羨ましく思います

別のガイドさんから夕方に聞いた話では、

新たに、黒クマドリカエルアンコウyg が発見されたようです

西側のポイントも、続々と登場しているらしく、

毎日のように新しい発見がありますね

でも、 台風 が気になります…。

なんだか嫌な動きをしそうですね

週末が気になるところですが

今日の海を書きましょう

サキ と一緒に出掛けたのですが、

ネコザメの卵 を撮りたいらしく、その場所まで案内をしました。

その途中では、

フエヤッコダイ」 がいました。



IMG_6501_convert_20100922191102.jpg



大島 の海でコイツが登場するしないで、

大きな差が出ます。

それは、僕と友人ガイドの勝手な思いなんですけどね

そして、ネコザメの卵 の場所を教えた後に、

近くにいた 「アマミスズメダイyg」 を撮りました。



IMG_6512_convert_20100922191205.jpg



ちょこまかと動きまくるので、

こんな写真しか撮れませんでした

正面の方へ行くと、

ミノカサゴyg」 がいました。



IMG_6535_convert_20100922191327.jpg



久々に幼魚を見ました

すっごい小さい時は、もっと可愛くて透き通ってるんです。

いつか出会いたいものです

中層では、

イサキの群れ」 がいました。



IMG_6543_convert_20100922191435.jpg



一塊になった時は、何かやってきたな と、

期待をして待ちましたが、

残念ながらハズレで終わりました

ちょっとした砂地の溜りでは、

クビアカハゼyg」 が登場しています。



IMG_6556_convert_20100922191556.jpg



今年は順調な年かな

まだまだ沢山出てくると思います

浅場へ戻る途中では、

ネンブツダイygの群れ」 を撮りましたが、



IMG_6566_convert_20100922191722.jpg



この間までいた大群は、どこに消えてしまったのでしょう

食べられた可能性もありますね。

ソラスズメダイの群れ」 も撮りました。



IMG_6572_convert_20100922191827.jpg



段落ちの壁に戻ってからは、

いつものようになっている、

クマドリカエルアンコウyg黒」 を撮り、



IMG_6594_convert_20100922191947.jpg



浅場に登場した 「クマドリカエルアンコウyg白」 も撮り、



IMG_6609_convert_20100922192121.jpg



梯子の近くにいる、

ベニカエルアンコウ」 を撮りました。



IMG_6612_convert_20100922194244.jpg



カエルアンコウ祭り になっている、

秋の浜 です

後は、様々な色合いをしたヤツに登場してもらえれば、

言う事無しですね

ハタンポygの群れ」 も綺麗だったので撮りました。



IMG_6617_convert_20100922194423.jpg



沢山撮りたい見たい被写体がいるので、

90分近く潜っても、まだまだ潜りたいと思うほど、

今の海はメチャクチャ楽しいです



連休明けの海

 3連休も無事に終わり、

一区切りが付いた感じがする雰囲気が漂っていました。

でも、今日は日差しが暑く、

まるで  が戻ってきたかのようでした。

海もベストな状態になっています

今日も水深 20㍍以上 いっても、

26℃ もありました

水温 26℃ 透明度 20㍍以上 です。

連休中に出会った生物を撮りに行きました

エントリーしてすぐに、

ツノダシのペア」 が見つかります。



IMG_6414_convert_20100921182630.jpg



この辺りでは、

ミナミハコフグyg・ツユベラyg・モンツキハギyg・オジロスズメダイyg などが、

見られました。

ちょっと沖へ進むと、

キビナゴの群れ」 に出会えます



IMG_6421_convert_20100921182740.jpg



その群れを追いかける、

ナンヨウカイワリ」 も見られました。



IMG_6423_convert_20100921182848.jpg



写真は遠いですが…。

昨日の場所へ行ってみると、

別の穴にも1つだけ見つかった、

ネコザメの卵」 がありました。



IMG_6440_convert_20100921183010.jpg



来年の  ~ 春先 にかけて生まれてくるでしょう。

ゴロタ付近では、

アカオビコテグリyg」 がいたり、



IMG_6446_convert_20100921183119.jpg



テントウウミウシ」 も見つかりました。



IMG_6452_convert_20100921183231.jpg



ムチカラマツ を見れば、

ガラスハゼ」 も普通に見つかります。



IMG_6461_convert_20100921183326.jpg



そして、

深場と浅場の 「イロカエルアンコウyg」 を撮りました。



IMG_6467_convert_20100921183445.jpg



IMG_6496_convert_20100921183611.jpg



深場といっても、

20㍍ぐらいの水深ですからね。

浅場は後輩ガイドに教えてもらいました。

今年は教えてもらってばっかりです…

際の ソフトコーラル には、

イイ感じで キンギョハナダイyg が絡んでくれました



IMG_6468_convert_20100921183729.jpg



浅場へ戻って、

サキ が発見した 「クマドリカエルアンコウyg」 を撮り、



IMG_6482_convert_20100921183846.jpg



段落ちの壁では、

オルトマンワラエビ」 を撮りました。



IMG_6487_convert_20100921183959.jpg



明日も良い予報なので、

海に出掛けようと思います