FC2ブログ

続・梅雨の中休み

 今日も梅雨の中休みです。

朝から快晴で、沖合いの伊豆方面では入道雲も見れたし、

なんだか です。

秋の浜」 も昨日と違って、

水温は上昇傾向でした

水温 19~22℃ 透明度 12~15㍍

際のコースへ行きました。

深場では、

スジハナダイ が多くいます。

その中で目立つ存在は、

アサヒハナゴイyg」 でした。



IMG_4919_convert_20100630210315.jpg



今年は当たり年のようで

あちこちに出現しているようです。

一気に浅場へ戻り、

オオスジイシモチ」 の口内保育を撮りました。



IMG_4936_convert_20100630210455.jpg



この魚は、普通種なので、

あちこちでペアになっていたり、

口内保育中の魚も多く見られるようになりました

今回のは、

卵に目が見えてきたのを撮りましたが、

上手く撮れませんでした…。

なかなか、口を開けるタイミングが難しいです

海に入る前に、

仙人から左のブイに流れ藻を取り付けたようで、

上がる前に寄ってみると、

沢山の 「イシダイyg」 たちが見られました



IMG_4944_convert_20100630210624.jpg



流れ藻の中には、

ハナオコゼ」 も見つかりました。



IMG_4957_convert_20100630210758.jpg



さすがに、水面下での撮影は厳しいですね

海が凪でも手こずりました…。

明日もいるかな

梅雨の中休み

 本日は、雨も無く海もベタ凪の1日でした。

秋の浜」 は、湖のような静かな海です。

この時期本来の静かさですが、

水温の上昇には至らないのが非常に残念ではあります

水温 18℃ 透明度 12~15㍍

正面のコースを中心に潜りました。

イソギンチャク には、可愛らしい 「クマノミbaby」 が見つかりました。



IMG_4863_convert_20100630111401.jpg



日々、新たな生物の誕生が見られてます。

聞いた話では、

アオリイカ の卵も、ハッチアウトをしているようです。

イカの赤ちゃんも可愛いですよ

水温が低いせいか、

カスザメ」 も見つかりました。



IMG_4867_convert_20100630111604.jpg



あんまりこの時期に見たくはありませんが…。

近くには、

ハナアナゴ」 が顔を出していました。



IMG_4870_convert_20100630111742.jpg



この魚は、

お尻のほうから手を突っ込むと、

ニョロニョロっと身体を出します。

よく、ゲストの方にお見せする時にやるのですが、

あんまりやりすぎると、全身を出して逃げちゃいます

ソフトコーラル の根元付近に隠れていた、

イヤゴハタ」 がいました。



IMG_4874_convert_20100630111919.jpg



大きく成長したようですね。

あくびも数回していました

インターネットウミウシ」 も近くで発見。



IMG_4881_convert_20100630112103.jpg



相変わらず、大きくてすぐに見つかる、

大変ありがたい ネタ の1つです。

砂地では、

ヤシャハゼ」 も観察できました。



IMG_4898_convert_20100630112239.jpg



水温が安定すれば、

ホバーリング もしてくれるかな

浅場へ戻る途中では、

ペアの 「コブヌメリ」 がいました。



IMG_4904_convert_20100630112448.jpg



求愛中だったようです。

セミナイトで産卵行動が見られるかもしれませんね

最後は、

ハシゴ近くで見つけた 「ベニカエルアンコウ」 です。



IMG_4913_convert_20100630112612.jpg



最近、増えてきました。

別の場所では、

ペアだったりお腹が大きかったりしているので、

産卵行動をしているのでしょうね



2本目は

 引き続き2本目を書きます。

Oさんと  を持って潜ったので、

沢山写真を載せましたが、

2本目は、そうでもありませんでした

正面のコースへ進むと、

イサキの群れ」 に当たりました。

なかなかの迫力でした



IMG_4819_convert_20100625224920.jpg



そして、

またまた ウミウシ です。

インターネットウミウシ」 がいました。



IMG_4833_convert_20100625225245.jpg



ジョーフィッシュ」 を見に行くと、

なにやら怪しげな行動をしていました。

口内保育かもしれませんね

写真は、そんな素振りすらしていませんが…。



IMG_4841_convert_20100625225612.jpg



最後は、

ガイド仲間に教えてもらった、

クマノミと卵」 です。

やっと 秋の浜 も産卵をしてくれました。

西側のポイントは、

先週、先々週ぐらいに産卵していたようです。

やはり、水温の違いがハッキリと出ていますね



IMG_4847_convert_20100625225946.jpg



今日は、

ゲストのOさんに感謝でした

ありがとうございました。

また遊びに来てくださいね~

短冊に願いを

 今日は梅雨の中休みでした

日帰りのゲストを迎えて、

秋の浜」 へ

水温 15~18℃ 透明度 10~20㍍

実は、昨日も潜ったのですが、

歯痛と水の冷たさに負けて、

何にも出来ずじまいでした

そして、本日のガイドに全力を注ぐため、

気合を入れて潜りました。(痛み止めを飲んだけどね)

さすがに、冷たいのと歯痛のダブルパンチは避けたかったので

ドライで潜りました

歯痛は免れたのですが、さすがの水温だけは…。

そんな中、大島ダイビング祭りのイベントである、

七夕の笹に短冊をつけて願い事を書こう と思い、

ゲストのOさんと一緒に、

七夕の笹に短冊をつけました。

僕の願いごとは、

マジメに、大島に沢山ダイバーが遊びに来ますように

ガラにもなく書いてみました

Oさんも楽しげに短冊をつけてました



IMG_4780_convert_20100625215142.jpg



IMG_4812_convert_20100625215314.jpg



それから、

リクエストの 通称 「ロボコン」 を探しに行きましたが、

見つからず…。

目に付くのをひたすら、見せるような状態でした

マズ最初は、

アカホシカクレエビ」 です。

大島では良く見られる種類の エビ です。

魚やウツボをクリーニングしています。

今日は、スズメダイ をクリーニングしていました。



IMG_4786_convert_20100625220002.jpg



際を進んでいくと、

やたらと ウミウシ が見つかりました

フジイロウミウシ」 は久しぶりに見ました。

紫色が非常に目立ちます。



IMG_4792_convert_20100625220909.jpg



ジュッテンイロウミウシ」 も久しぶりでした。



IMG_4802_convert_20100625221152.jpg



ソフトコーラル の根元には、

オルトマンワラエビ」 がいました。



IMG_4794_convert_20100625221413.jpg



根元つながりで、

シロイバラウミウシ」 も。



IMG_4790_convert_20100625222538.jpg



ついでに、「サガミリュウグウウミウシ」 も。



IMG_4788_convert_20100625222730.jpg



深場まで行くと、

だいぶ前から見なかった、

ギンポsp」 の赤い個体が見つかりました

こんな所まで行くんですね~

願わくば、浅場に帰ってもらいたいです…。



IMG_4795_convert_20100625221905.jpg



折り返しで、

浅場へ戻る途中でまたまた ウミウシ です。

自分的には何年ぶり かの 「ハナイロウミウシ」 を見ました。

非常に小さくて海藻に乗っかっていました



IMG_4804_convert_20100625222249.jpg



浅場の壁へ戻ると、

ヤマドリ」 がいました。

ゆっくり撮りたかったのですが、

残念ながら動きまくりで…。



IMG_4815_convert_20100625223102.jpg



トドメは、

やっぱり ウミウシ になってしまった

リュウモウイロウミウシ」 です。



IMG_4818_convert_20100625223334.jpg



1本目はこんな感じでした 

冷たくて

 最近の大島の天気パターンは、

夜中から午前中にかけて 

その後、晴れ間が出ますが、全体的に曇り空の傾向です。

梅雨らしいかな~。

いつものように 「秋の浜」 へ

そして、先に上がってきたダイバーに聞かされるのは、

冷たいよ…

お決まりのパターンです…

せめて、海だけでも安定して欲しいのですが、

なかなか思うようには、いかないですね

入ってすぐに、

冷たさをギンギンに感じながら沖へ進みました

イソギンチャク の近くに、

ネコザメの卵」 が落ちてました。

何でこんな所に



IMG_4704_convert_20100622173529.jpg



そのまま、綺麗な海を楽しんでいると、

 のひらサイズの 「マトウダイ」 がやってきました。

シャッターを切った後に、口を大きく開けました

残念…。



IMG_4710_convert_20100622173656.jpg



際に行くと、

イイ感じで 「キンギョハナダイの群れ」 がいます。

最近、透明度が良いと、ついつい撮ってしまいます

深場でも浅場でも、見応えがありますよ



IMG_4721_convert_20100622173915.jpg



砂地へ出ると、

低水温でも顔を出してた 「ネジリンボウ」 がいました。

写真では1匹ですが、

ペアで見る事が出来ました



IMG_4728_convert_20100622174041.jpg



クマノミ城 と呼ばれる場所では、

ミツボシクロスズメダイyg」 がいます。

もう、あちこちにいるらしく、

夏らしい雰囲気が出てきました



IMG_4732_convert_20100622174154.jpg



上がる間際に、ハシゴ裏の岩壁を見ると、

ベニカエルアンコウ」 が戻ってきました。

前回は、GWぐらいにいた様な気がします



IMG_4757_convert_20100622174341.jpg



最後に上がる間際、ハシゴ付近に漂う 「アオヤガラyg」 がいました。

魚も段々と夏らしさが出てきてますね 



IMG_4763_convert_20100622174536.jpg