イイ海だな~

 好調な海になっております

天気良く、海は凪です

後は、水温のみ

秋の浜

透明度 15~20㍍ 水温 17~18℃ でした。



IMG_4243_convert_20100531193016.jpg



IMG_4256_convert_20100531193151.jpg



IMG_4259_convert_20100531193346.jpg



ワイドの日にしました

透明度の良い日は、ついついワイドを撮りたくなります

昨日、お知らせしましたが

 「伊豆大島ダイビング祭り」  に興味がある方は、

是非ご覧下さいね



伊豆大島ダイビング祭り


みなさまに お知らせ です。


6月19日(土)~7月4日(日)

伊豆大島ダイビング祭り を 開催します。



詳細は 伊豆大島ダイビングサービス 「Beach Line」 の HP を ぜひ ごらんください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

激流の海

 今日も朝から良い天気になりました

東の海は、冷たいと思ったので

久しぶりに西側の 「ケイカイ」 へ行きました。

水温 19~20℃ 透明度 20㍍ です。

陸から見ると、

潮が動いているのが分かりました

伊豆半島も良く見えてます。

意を決して、海に入るとやはりブン流れの海でした

大物チャンスが狙えるのでは と、

軽い気持ちで沖へ向いましたが、

それどころじゃない です…。

サカナ も精一杯、必死に泳いでいました

僕は、

岩に摑まったり、潮に上手く流されながら進みました。

途中で、岩陰に休んでいる 「ヒゲダイ」 がいました。



IMG_4185_convert_20100528112443.jpg



さすがに、アノ流れでは休みたくなる気持ちも分かります

僕も一息つきながらこの辺りで、

群れの魚達を撮りました。



IMG_4195_convert_20100528112714.jpg



IMG_4206_convert_20100528113014.jpg



砂地の広場で、水面を見ながら一枚



IMG_4210_convert_20100528113152.jpg



透明度が良くて気持ちがイイです。

近くには、「カスザメ」 もいました。



IMG_4213_convert_20100528113345.jpg



広場の砂地は、

軽く渦を巻いていたので、隠れる所ではなかったのかな

だんだん、流れがしんどくなったので、

根の間で集まってる、

メジナの群れ」 を撮りました。

ちょっと地味かな…



IMG_4223_convert_20100528113526.jpg



今回は、大物チャンスは不発に終わりましたが

黒潮が接近している今は、チャンスかも

 

5本の指

 今日も朝から快晴です。

夏を先取りしたような陽気でした

午後には、どんよりした空になりましたけど…。

それに、昨日からの海霧が凄いです。

何故なら、水温が異常に低いからです

暖められた空気と冷たい海水温で、

海霧が発生してます…。

こんな状態では、船の航行も大変でしょうね

秋の浜」 へ行きました。

昨日の海は、

夢だと思い込み、今日も元気にエントリーしました

残念な事に、現実の厳しさが待っていました

水面下で 16℃ 

ちょっと行った所で、 15℃

深場で 14℃

その代りに、

透明度は 30㍍以上 と言っても間違いないでしょう

あるダイバーと他の現地ガイドさんが言ってました。

今までの大島の海で潜った中で、

5本の指に間違いなく入ってるよ と…。

僕も同じ意見です

あまりにも綺麗すぎて、

自分の体が深場に吸い込まれる感じでした

まあ、実際に深場に行きましたけどね…。

そんなわけで、

浅場の 「クマノミ城」 で遊んでました。



IMG_4143_convert_20100526171827.jpg



明日はどうかな…

痺れた

 昨日の大雨もすっかり終わって、朝から良い天気になりました

南西の風が強く吹いていますが、

風が無かったら、夏陽気で汗がダラダラだったでしょう

昼過ぎから海へ出掛けました。

秋の浜」 に着くと、

先に潜ってた人が随分と震えてるのが見えました

話を聞くと、ビックリ仰天の海だったらしく、

水温が 13℃ だったようです…。

ウエットで来た自分は、

何かの間違いであってほしい と、強く思いました。

ビビリながら入ると、

さすがに、浅場は 18℃ でした。

しかし、透明度が良くありません…。

白っぽい濁りが全体に広がる海でした

そして

深場へ差掛かる頃に、言われていたような海が広がっていました

透明度は抜群で、 20㍍ 以上はありました

でも、水温は 15℃ でしたが、

自分的には、もっと低く感じました

何なんでしょうね 本当に勘弁してもらいたいです

今日は、右のコースへ行きました。

白っぽい濁りがある中、

テングダイ×2」 がいました。



IMG_4043_convert_20100525173806.jpg



すぐ近くでは、

この間、ガイド中に見つけた 「ネコザメの卵」 を撮りました。



IMG_4056_convert_20100525174015.jpg



今年は、順調に産んでくれたようですね

そして、

低水温を喜んでるかのように、

ポツンと居座る 「イズカサゴ」 がいました



IMG_4060_convert_20100525174209.jpg



もう、深場へ帰ってもイイのに…。

その近くでは、

ホオジロゴマウミヘビ」 がいました。



IMG_4066_convert_20100525174348.jpg



コイツ、なかなか寄らせてもらえないんです

すぐに、スススーッと潜ってしまいます

今日は、運良く撮れました

砂地では、

大きな 「クチナシツノザヤウミウシ」 を発見



IMG_4071_convert_20100525174524.jpg



久々に見れたので、

沢山撮りました

個体数は多くないので、珍しい ウミウシ になるのかな

でも、大島では毎年、登場してます

浅場へ戻って、

石を捲ると 「ヒメキンチャクガニ」 がいました。

大きな イソギンチャク を持ってました



IMG_4090_convert_20100525174712.jpg



最後は、

水面近くを元気よく泳ぎ回ってた、

イカの赤ちゃん」 です。

小さすぎて、何だか分かりません…。



IMG_4101_convert_20100525174845.jpg



今日は、新しい ネタ が見つかったので、

それはヨシとしときます

でも、痺れた海でした