FC2ブログ

朝と夜

 今日は、朝から気合を入れて

アオリイカ の産卵を狙いに行きました。

砂地へ一直線に向うと、

まず目に入ったのは 「ホウボウ」 でした。

ちょこっとだけ遊んでもらいました。



IMG_3891_convert_20100522203057.jpg



そして、狙い通りとなった、

アオリイカの産卵」 です。



IMG_3952_convert_20100522203416.jpg



IMG_3973_convert_20100522203651.jpg



IMG_3976_convert_20100522203821.jpg



ペアもイイですね



IMG_3953_convert_20100522204041.jpg



IMG_3963_convert_20100522204158.jpg



新しく入れた木にも産み付けました



IMG_3930_convert_20100522204451.jpg



アオリイカ 万歳です

調子に乗って、30分近く遊んじゃいました

そして、夕方遅くに友人ガイドと一緒に、

アカオビコテグリの産卵」 を狙いに行きました

僕は初めて見に行くので、

色々と教えてもらい、ワクワクしながら目的地に向いました。

探し始めてから数分後、

友人ガイドに呼ばれて行ってみると、

雄が1匹いて、雌が数匹いました。

しばらくすると、ペアになりました




IMG_3980_convert_20100522210619.jpg



そして、ペアは浮上し始めました



IMG_3995_convert_20100522211148.jpg



産卵は、速攻で終わりましたが

貴重なシーンが見れたのが本当に良かったです

雌を誘う姿も撮りました




IMG_4002_convert_20100522211354.jpg



明日は  らしいです。

濁りの海

 今日は朝から良い天気に恵まれました。

風も穏やかで、ダイビング日和でした

秋の浜」 へ行きました。

水温 18℃ 透明度 5㍍ です。

ずいぶんと、濁りがある海です…。

週末よりはマシだとか…。

右のコースへ

砂地でウロウロしていると、

この時期に良く見かける、ヨメゴチ がいました。

写真はダメでしたが…。

その最中に 「ツノザヤウミウシ」 を見つけました。

久しぶりの ウミウシ です。

まだ見られるんですね~



IMG_3840_convert_20100517191152.jpg



付近のゴロタ岩には、

ミツイラメリウミウシ」 がいました。

ちっこい ウミウシ です。



IMG_3833_convert_20100517191252.jpg



この辺りで、

ネジリンボウ or ヒレネジ の子供を発見しましたが、

臆病で、すぐ隠れてしまいました

また今度、確認しに行きます

正面に戻り、

サガミリュウグウウミウシ」 を撮りました。

食事中みたいです。



IMG_3845_convert_20100517191345.jpg



浅場へ戻ると、

ツユベラyg」 を見つけました。

今年も登場が早い感じがしますが、

ネタ が増える事は良い事ですね



IMG_3862_convert_20100517191434.jpg



壁の隙間には、

セイテンヒラメ」 がいます。

この辺りは、探すと沢山見つかりますね



IMG_3870_convert_20100517191529.jpg



最後は、

カエルウオ」 と遊びました。

浮遊物をパクパクと食べていて、

食欲旺盛でした



IMG_3873_convert_20100517191620.jpg



濁りは、

当分続きそうな気配です

西と東で

 今朝は、ずいぶんと北東風が強く残ってました。

天気もイマイチな感じです

なんだか寒くてイヤになっちゃいますね…。

昨年、初めて当店にいらしてくれたゲストの方を連れて、

午前中は 「野田浜」 へ

午後は 「秋の浜」 へ行きました。

もの凄く久しぶりとなる西側の海でしたが、

誰もいなかったので、

生物も豊かに見えました

ただ、浅場は ウネリ が強いのが残念でしたが…。

ゲストの1人が、

釣りの魚に興味があるので、

それを中心にお見せしました。

メジナ・アカハタ・カサゴ・イシガキダイ に満足されたようです

僕的には、

オニカサゴ が見せれなかったのが残念です

他には、

メバル・ハマフエフキ・イサキ・テングダイ×2・マダイ(子供) も見れました。

ゲストの方にお見せできなかったのですが

大きな コブダイ が見れました

警戒心が強いので、

速攻で逃げられました…。


風がだいぶ弱まってきた午後、秋の浜 に行ってみると、

上からは 「おぅ なかなかイイんじゃない~

ってカンジに見えたのですが、

入ってみると、こちらも浅場はかなりのウネリ。。。

でも、透明度はわりとよかったです。

2本目は <明日釣りたい> という 大きな マダイ のリクエスト。

いつも何気なく見ている サカナ ですが、探すとなるとなかなかいないものですね。

しかも、結構な流れがあり、早々にUターン。。。

イサキの群れ や、イシダイ などを見たら、またもや釣る気が盛り上がりました

キンギョハナダイ がものスゴくたくさん群れていて、

明るい海に映えてました

ゲストは約半年ぶりの大島でしたが、

トウシマコケギンポ や オルトマンワラエビイセエビ や カエルウオ などとの

再会を楽しんでいただけたでしょうか


明日は大物が釣れますように

いつの間に

 今日の天気は不安定な感じでした。

朝は小雨。のち曇り。その後、晴れと思いきや、

いきなり突風が吹いて雨。最後は晴れでした。

お昼過ぎに 「秋の浜」 へ

水温 17~18℃ 透明度 7~10㍍ です。

こないだより透明度が良くなりましたが、

浮遊物が多く目立つ海でした

今日は、正面から左の砂地へ行きました。

最近の話題になっている、

青紫色した キンギョハナダイ を確認しました。

でも撮れませんでした…。

この間、撮れたのはラッキーだったかも…

正面をウロウロするものの、

特に目に入らず困っていた所に、

ザラカイメンカクレエビ」 を見つけました。

なかなか上手くは撮れなかったのが残念です



IMG_3791_convert_20100512160719.jpg



ザラカイメン つながりでコイツも…。



IMG_3797_convert_20100512161202.jpg



穴に隠れてるつながりでこんなヤツも…。



IMG_3804_convert_20100512161723.jpg



左の砂地へ向う途中に、

小ぶりでしたが 「マグロの群れ」 に当たりました

ピントは全然ダメダメですけど…



IMG_3810_convert_20100512162035.jpg



その後、砂地にポツンと落ちてた、

アオリイカの卵」 を発見



IMG_3813_convert_20100512162732.jpg



もしやと思い漁礁へ行くと、

けっこう産み付けてるし

やられた…。と思ったのは僕だけ



IMG_3821_convert_20100512162932.jpg



今年は当たりかな

ビクついた

 今日は、そんなつもりはないのに、

一番乗りで海に到着しました

朝は一時だけ晴れ間がありましたが、

午後から下り坂でした。

海もよろしくないですね~。

春濁り復活 と言えるでしょう

水温 18℃ 透明度 3~5㍍ でした。

水中があまりにも暗いため

自分の中で、何か出たらヤバイな…。と思ってました。

そのせいか

撮ってる最中に ウツボ が近くにいてビックリしたり、

近くで誰かが通った気配にビビッてました

上がった後に聞いたら、

やっぱり他のガイドさんが通ったようです…。

正面の際と左の砂地へ

際には、「スミゾメミノウミウシ」 がいました。



IMG_3733_convert_20100510190940.jpg



自分の中では、あまり見かけなくなった気がします

そのまま沖へ進むと、

イガグリウミウシ」 を見つけました。

久しぶりに出会えた ウミウシ です。



IMG_3741_convert_20100510191435.jpg



やはり、透明度が悪く水中が暗いおかげで

ウミエラ が全開で出てました。

そのおかげで、「ウミエラカニダマシ」 が撮れました



IMG_3751_convert_20100510191809.jpg



写真では分かりませんが、

お腹に卵を抱えてました

その後、「ハナタツ」 の場所へ行きました。



IMG_3768_convert_20100510192040.jpg



ハゼ 地帯へ移動してる時に、

サキシマミノウミウシ」 がいました。

 も移動中でした。



IMG_3772_convert_20100510192359.jpg



そして、

連休中も確認した、

ヒレナガネジリンボウ」 を撮りました。



IMG_3784_convert_20100510193118.jpg



砂地も見せ物が増えましたね

しかし、この濁りはいつまで続くのやら…。