FC2ブログ

嵐が過ぎた日の午後

 昨晩から午前中までは、

大雨と風が強く吹いた日でした

お昼頃から、友人ガイドと一緒に海へ出掛けました。

秋の浜」 へ

水温 18℃ 透明度 5~7㍍ です。

さすがに、大雨が土砂を運んだり、

ウネリ もあったため、透明度は仕方ないですね

深場のコースへ出掛けました。

珍しく 「ガーベラミノウミウシ」 を発見

冬のイメージ が強い ウミウシ です。



IMG_3595_convert_20100429160137.jpg



暗い水中をさまよいながら進むと

クダゴンベ」 を見つけました。

暗いせいなのか 大人しくしてました。



IMG_3608_convert_20100429160502.jpg



砂地の方へ足を伸ばしてみました。

そこでは、

タツノイトコ×2」 が見つかりました。

1匹は、木の枝みたいな感じです



IMG_3636_convert_20100429161429.jpg



IMG_3638_convert_20100429161656.jpg



浅場の壁では、

サガミリュウグウウミウシ」 がいました。



IMG_3611_convert_20100429162034.jpg



友人ガイドに教えてもらった、

オキナワベニハゼyg」 を撮りました。

かなり小さいです



IMG_3632_convert_20100429162318.jpg



近くには、

コクテンベンケイハゼyg」 もいました。



IMG_3619_convert_20100429162554.jpg



徐々に ネタ が増える事に期待です

戻ってきて

 無事に大島に戻ってきてから、

天気も良く暖かな1日でしたので海へ出掛けました

秋の浜」 へ

水温 17℃ 透明度 10㍍ です。

白っぽい濁りが気になりますが、

この時期らしいとしときましょう

今日は、探し物をしに右側の方へ行きました。

けっこう探したのですが、

残念ながら見つかりませんでした

もう出てるハズなんですが…。

諦めて、岩場に乗っている 「ヒラメ」 を撮りました。



IMG_3568_convert_20100427135911.jpg



見つけるたびに、

美味しそうだな~と、思うのは自然なコト

砂地へ移動して、

イソギンチャク に隠れている、

アカホシカクレエビ」 を撮りました。

触手の揺れが上手いことにジャマしてくれますね…。



IMG_3569_convert_20100427140345.jpg



そして、

まだまだ健在の 「カスザメ」 です。

大島らしい生物の1つですね



IMG_3581_convert_20100427140751.jpg



最後は、

低水温の危機から無事に乗り越えた、

クマノミyg」 です。

今年の冬は、相当冷たい潮が入ってきたので、

心配でしたが、この子は強いですね



IMG_3584_convert_20100427141121.jpg



最近、荒れる日が多いですね

雨も多いし…。

GWは、天気が良いことを祈ります 

ラストは

 2本潜って、ボートでお昼ご飯を食べて休憩をした後、

ラストダイブをしました。

場所は、同じく 「粟国島」 です。

3本目なので、浅場で軽く流す感じでした。

入ってすぐに、大きな 「ヤイトハタ」 に会いました。

まあ、速攻で逃げられましたが…。



IMG_3491_convert_20100426200324.jpg



根の中へ入り、

ふと先を見るとこれまた大きな、

ニセゴイシウツボ」 がいました。

大きすぎてビックリでした



IMG_3496_convert_20100426200544.jpg



後は、ウミウシ 探しをしてました。

ニタリイロウミウシ」 らしく、

大島で見るような似た仲間だと、アラリイロウミウシ ですかね。



IMG_3499_convert_20100426202240.jpg



イイ感じのポーズをしてくれた、

ミゾレウミウシ」 です。



IMG_3507_convert_20100426202932.jpg



自信がありませんが、

メキシクロミス・マリーイ」 かな

奥に写っているのは、

グロッソドーリス・トムスミスイ」 かと思われます。

どっちも初でした



IMG_3509_convert_20100426203323.jpg



プニュッとしてる、

シンデレラウミウシ」 です。

可愛かったなぁ~。



IMG_3511_convert_20100426204041.jpg



小さな 「ゾウゲイロウミウシ」 もいました。

これも小さかった…。



IMG_3519_convert_20100426204334.jpg



名前が分かりませんが、

サンゴガニの仲間」 です。



IMG_3520_convert_20100426204626.jpg



ちょっとした穴には、

ネッタイミノカサゴ&タテジマキンチャクダイ」 がいました。

色々欲張りすぎて、こんな感じになりました



IMG_3525_convert_20100426205035.jpg



すぐそばでは、

大島で見るような サガミリュウグウウミウシ に似た、

ヒラムシ」 がいました。

沖縄の ヒラムシ もカラフルですね



IMG_3526_convert_20100426205514.jpg



この辺りは ウミウシ が多く、

大きな 「メレンゲウミウシ」 を発見。

天井に張り付いていたので、

撮るのに苦労しました



IMG_3530_convert_20100426210440.jpg


ミカドウミウシ」 も見つかりました。

ただ、ズンズンと動くので、これまた大変です



IMG_3539_convert_20100426210809.jpg



サキに呼ばれて指差す方を見ると、

通称 「ウルトラマンホヤ」 が見つかりました。

可愛らしいですね


IMG_3540_convert_20100426211143.jpg



ちょっと色々な魚が集まっていたので。



IMG_3544_convert_20100426211939.jpg


小さめな 「モンガラカワハギ」 もいました。

大島にも来ないかな~



IMG_3551_convert_20100426212112.jpg



最後は、

ウミウシの卵」 です。

キレイな薔薇みたいでした



IMG_3554_convert_20100426212254.jpg



たった1日のダイビングでしたが、

沢山見て撮れたので大満足でした

またいつか機会があったら行きたいです

続・沖縄へ

 続けて2本目のポイントですが、

ここでは、「ギンガメアジ」 の群れ を狙いに、

粟国島 筆うん崎」 アグニジマ フデンザキ へ

何人かのガイドさんが、

三点セットで水面から群れを探し、

見つけたら、そこからエントリーするスタイルでした。

探してから数分後、

ガイドさんたちが上がってきて、

カツオ の群れ が通ったと、船長と話をしてました。

その後少し移動してから、

ブイの所でエントリーしました。

入る前に、流れが少しあるよ と聞いたので、

ハズしたら、適当に流すかな~と思っていました


しかし、強運の持ち主がいたようで

入って数分後、「ギンガメアジ」 の群れに当たりました



IMG_3427_convert_20100425234400.jpg



こんなに大きな群れは、

僕自身初めてで、ギンガメ の成魚も初めて見ました

何年か前に、

幼魚の群れが 野田浜 に来た事がありました

夢中になって撮りまくって、

群れを追いかけたり、何人かのガイドさんと、

囲んだり、みんなが見れるようにしたりしました



IMG_3437_convert_20100425234752.jpg



IMG_3455_convert_20100425235012.jpg



IMG_3460_convert_20100425235219.jpg



IMG_3464_convert_20100425235423.jpg



流れに逆らったり、休んだり、

そしてまた追いかけ撮りまくる

そんなこんなが、約20分近くあり、

沢山遊べました

その後は、フラフラ移動しながらゆっくり進みました。

違う群れですが、

ホソカマス」 の群れに出会いました



IMG_3481_convert_20100426000248.jpg



近くで下を見たら、

ハイイロイボウミウシ」 の幼体と思われる個体を発見

けっこう小さいヤツでした。



IMG_3484_convert_20100426000915.jpg



雰囲気が良い場所で1枚



IMG_3485_convert_20100426001805.jpg



最後の方では、

ネッタイミノカサゴ」 を撮って2本目は終了です



IMG_3489_convert_20100426002031.jpg



群れが当たって本当に最高でした


沖縄へ

 先週、沖縄へ行ってきました

4年ぶりに遊びに行った沖縄ですが、

メインは観光でした

3泊4日で観光とダイビングをしました。

1日だけダイビングをしてきました。

ポイントは、

慶良間の黒島と粟国島に行ってきました。

ボートで約1時間ちょいで、ポイントに到着です

この日は、朝から良い天気に恵まれたので、

最高のダイビング日和でした

1本目は、

黒島北ツインロック」 です。

マズ始めに、

周りの景観を撮りました



IMG_3360_convert_20100425100744.jpg



小さなサンゴが沢山あって、

透明度も抜群です

水温は 23℃ あって快適でした

ここでは入ったすぐに、

ハタタテハゼ や メガネゴンベ が沢山いました。

速攻で ハタタテハゼ に食いついていると、

サキ に呼ばれて

サンゴに隠れている、

オオアカホシサンゴガニ」 がいました。



IMG_3370_convert_20100425101517.jpg



僕的には、

初めて見る甲殻類ですが

沖縄では、普通に見られるような感じですね

そして、

そこらじゅうで見つかる、

ハタタテハゼ」 です



IMG_3372_convert_20100425101841.jpg



大きい個体が多く見れましたが、

探せば幼魚も見つかるので、

ほとんどスルーした感じでした

少し移動してから、

今度はペアの 「オオアカホシサンゴガニ」 が見つかりました



IMG_3377_convert_20100425102514.jpg



卵を抱えてるメスが見えますね

ラッキーなシーンが撮れました。

ちょいと深場から、

景観を撮りました。



IMG_3381_convert_20100425102744.jpg



本当は、タテキン や アデヤッコ の成魚を撮りたかったのですが、

残念ながら逃げられました…

写真は暗いですが、

サザナミヤッコ」 は撮れました。



IMG_3383_convert_20100425104244.jpg



ウミウシ 探しをしていると、

タテヒダイボウミウシ」 が見つかりました。



IMG_3385_convert_20100425104607.jpg



大島では、 フリエリイボウミウシ が同じ仲間ですね。

またまた サキに呼ばれて行ってみると、

シンデレラウミウシ」 のペアがいました。

撮りにくい場所と、

ストロボの光が上手く当たらなかったのが残念です



IMG_3391_convert_20100425105547.jpg



この辺りでは、

だいぶ撮ったので隣の根へ移動しました

そこでは、

クマササハナムロ」 の群れに会いました。



IMG_3395_convert_20100425110805.jpg



ココの根で印象的だったのは、

大きな 「ケショウフグ」 でした

ホンソメワケベラ にクリーニングされて、

気持ちよさそうにしてました



IMG_3399_convert_20100425111302.jpg



ココで嬉しい事に、

初めて見る&自力で見つけた

ハナゴンベ」 を撮りました。



IMG_3403_convert_20100425112149.jpg



全部で5匹いたのですが、

速攻で隠れてしまい、そのうちの1匹だけ撮れました

ずっとここで粘って遊びたかった…。

さすがにエアーが少なくなり

浅場へ移動しました。

根の亀裂を覗くと 「テリエビス」 が沢山いました。



IMG_3411_convert_20100425113327.jpg



そろそろ上がる時間になったので、

ここでも景観を撮りました。



IMG_3417_convert_20100425114348.jpg



根を上がりきった所で、

ハナミノカサゴ」 が気持ちよさそうに泳いでいました



IMG_3422_convert_20100425114602.jpg



1本目から思いっきり楽しんじゃいました。

さすが慶良間です