深場へ

 今日は、朝から海へ出掛けようとしましたが、

荒れていたので落ち着きを取り戻しつつある、

お昼頃から行きました。

秋の浜」 水温 16℃ 透明度 12~15㍍ です。

一緒に潜った友人ガイドと深場へ行きました。

浅場は揺れていたので

一気に深場へ降りました。

そこには、「ベニハナダイ」 が1匹見つかりました。

なかなか大きい個体でした。



IMG_2889_convert_20100221170804.jpg



すぐ近くでは、

友人ガイドが オシャレハナダイ を撮っていました。

僕も撮りたかったですが、

さすがに邪魔は出来ませんね…。

少し移動すると、

ようやく見つかった 「クダゴンベ」 がいました

見つけた時は、2個体いましたが、

大人しい個体を撮りました



IMG_2905_convert_20100221170901.jpg



夢中で撮っている時に、

イサキの群れ が降りてきました。

きっと、マグロの群れ がやってきたのだろうな~と思っていたら、

岩場の隙間から急に、「アカエソ」 が群れの中の1匹を捕獲しました

その瞬間を見て、逃げないうちに撮りました

なかなか見られないシーンを見て撮れたので、

とても嬉しかったですね



IMG_2909_convert_20100221171006.jpg



その近くでは、 「ウデフリツノザヤウミウシ」 がいました。



IMG_2912_convert_20100221171057.jpg



帰り掛けに、「アカボシハナゴイyg」 も見つかりました。

水温も少し上がって活発に泳いでいました



IMG_2915_convert_20100221171142.jpg



帰りの途中で、砂地に 「カンナツノザヤウミウシ」 がいました。



IMG_2920_convert_20100221171240.jpg



最後は、揺れ揺れの浅場で

ツツイシミノウミウシ」 を撮りました。



IMG_2927_convert_20100221171338.jpg



浅場の揺れで、じっくり探せないのが残念です

静かな海でまったりしたいな~と思いました

鮪・鮪・鮪!!!

 今日も  です。

風も冷たく陸上の寒さが身体に堪えます

午前中は波も強かったので

午後の落着いた頃に行ってきました。

秋の浜」 へ

水温 16℃ 透明度 15~18㍍ です。

ほぼ昨日と変わらないコンディションでした

友人ガイドから教えてもらった ネタ を見に行きました。

が、残念ながら消えてました…。

やっぱり海が荒れると消えちゃいますね

どうするか悩んでも仕方がないので、

沖へ向いました。

すると 

沖からこちらに向ってくる、

マグロの群れ」 がやってきました

しかも 数がハンパじゃなかったです。

ずっと群れを眺めたり、撮っても撮っても終わりが見えない状態でした

約10分間は、遊べたんじゃないでしょうか

さすがに、中層にずっといたので、

ココは何処 になるのはマズイので

しぶしぶ帰りました

あんなに群れに出会って、長い時間遊べるなんて最高でした

そんなんで、

写真は マグロ ばっかです



IMG_2834_convert_20100216182350.jpg



IMG_2839_convert_20100216182431.jpg



IMG_2840_convert_20100216182507.jpg



浅場に戻ると、

友人ガイドがいたので、

教えてもらった ネタ がいない事を説明すると、

悪いと思ったのか 「マツカサウオyg」 を教えてもらいました。



IMG_2875_convert_20100216182547.jpg



でも、僕の気持ちは マグロ の余韻で満たされてたので

正直、その後は気持ちが何処かに飛んでました

荒れる前に

 今日は、雨と強風の1日です。

午前中は静かでしたが、午後には荒れてきました

秋の浜」 に行きました。

週末ぐらいから、水温が上がったと話を聞きましたが

その通りで、 2℃ 近く上昇です

透明度は変わらずですが、

今日の天気だと水中は暗いですね

水温 16℃ 透明度 15㍍ です。

正面のコースへ行きました。

下ばっか見ながら沖へ進むと、

目の前に 「イズヒメエイ」 が現れました。

ちょっと驚きでしたが

多分、 エイ の方がオイオイ って感じでしょうね



IMG_2771_convert_20100215183028.jpg



それから移動して、

岩の上に白い物体が目に入ったので見てみると、

ヒラムシ」 でした。

ウミウシ と似ていますが違う生き物です。

良く見掛けますが、

撮った事がなかったので撮りました



IMG_2772_convert_20100215183927.jpg



その近くでは、

アカオビコテグリyg」 がいたので、

ついつい  を向けちゃいました。

大人しくて動かないから撮りたくなっちゃうんですよね



IMG_2779_convert_20100215184256.jpg



そして、最近見ないと思ったら、

ちゃんといました 「ジョーフィッシュ」 です。

ちょっと前は、

巣穴すら見つからなかったのに…。

僕の勘違いかもしれませんけど



IMG_2797_convert_20100215184634.jpg



その後は、

普通にいる 「キイロイボウミウシ」 です。

こいつも、ちゃんと撮った事が無かったので…。



IMG_2799_convert_20100215184917.jpg



浅場に帰って、

移動中の 「ベニカエルアンコウ」 がいました。

ちょいと小汚い色の個体でした



IMG_2810_convert_20100215190029.jpg



浅場の壁には、

ヒブサミノウミウシ」 がいました。

もうあちこちで、

色々な種類の ウミウシ が出てきましたね



IMG_2813_convert_20100215190353.jpg



2月ってこんなに天気が悪い日多かったけ

花粉症の僕にはありがたいけど

やっぱり  はイヤだな~

極寒の日

 今日は本当に極寒の1日でした

最高気温がたったの 4℃ で、1日中厚い雲に覆われてました

時折、小雨もぱらついて非常に厳しいダイビングとなりました

でも、ゲストの方と3本潜ってきました。

ケイカイ秋の浜王の浜」 です。

朝一、海をチェックしに ケイカイ に行くと、

かなり手前の場所で、

水面から大きな背鰭が出たり入ったりしてました

サメ ならかなりの大きさだと思います

これは期待できそうだと感じ

1本目は、ケイカイ に行きました。

浅い所は白っぽくなってましたが、

沖へ出るとキレイな海が広がっていました。

サメ は見れませんでしたが

マグロの群れ に当たりました

2本目は、秋の浜 へ

ココでは、ゲストの方からリクエストの、

インターネットウミウシ が見たいとの事で探しました。

探し始めるとなかなか見つからず、

諦めかけた時に、ゲストの方が発見しました

1本取られた感じでした…。

このままでは終われないと思い、

カンナツノザヤウミウシ を2個体発見してガイドの意地を張ってみました

最後は、ゲストの方がまだ行った事がないポイントの、

王の浜 へ行きました。

僕もかなり久しぶりに行くので、

楽しみにしてました。

入ってみると、今日一番の透明度でした

大物ポイントの場所なので、

沖へ出ると、アオウミガメ が高速で逃げ去ったり

大きな クエ が穴に急いで入ったり

ネコザメ が見れたりしました

湾内では、久しぶりに見つけた、

ミスガイ が印象的でした

とっても寒い一日でしたが、

無事に潜れて良かったです

ケイカイ 水温 15~16℃ 透明度 10~15㍍

見られた生物は、

サラサウミウシ・モクズショイ・アオウミガメ・サキシマミノウミウシ・ルージュミノウミウシ

マグロの群れ・ニシキウミウシ・ボウズコウイカ・シロウミウシ・アオサハギ・アオリイカの群れ

ヒメギンポ(ペア)


秋の浜 水温 15℃ 透明度 12~15㍍

インターネットウミウシ・ナマコマルガザミ・カンナツノザヤウミウシ×2・カメキオトメウミウシ

クロヘリアメフラシ


王の浜 水温 15℃ 透明度 20㍍

トサカガザミ・キモガニ・アオウミガメ・クエ・ネコザメ・マツカサウオ・ツツイシミノウミウシ・ミスガイ です。

寒い1日

 本日は、ゲストを連れて、

秋の浜ケイカイ」 へ行ってきました。

どちらのポイントも 水温 14℃ 透明度 15㍍ です。

朝からの小雨と北風のため、

お寒い感じとなりました

ゲストの方も、さすがに寒かったようです

海の中も、寒さが伝わるような内容でした

秋の浜 では、

アオリイカの群れ・イサキの群れ・アヤメカサゴ です。

ちょっとゲストの方が、

ドライスーツと格闘をしたため、

1本目は手短に終了させてもらいました

ケイカイ では、

ウミウシ が多く見られました

シロタエイロウミウシ・シラユキウミウシ・サキシマミノウミウシ・ネコジタウミウシ属の1種①

ミツイラメリウミウシ
 です。

その他には、

テングダイ×3・ムラクモキヌヅツミガイ・アオウミガメ×2 などです。

明日は、少しでも天気と海が回復してほしいですね