FC2ブログ

下がってました

 今日も下見をしに 「秋の浜」 へ行きました。

水温 14℃ 透明度 15㍍ です。

浮遊物が少し目立ってきました。

そして、水温も下がりました

正面の深場へ行ってきました。

そこでは、

まだ元気な姿でいる 「アカボシハナゴイyg」 がいました。



IMG_2603_convert_20100131131947.jpg



前の時よりは、若干臆病になっている気がします

他の生物も探しますが、

コレといったのがなく、戻りました

戻る途中では、

お腹が膨れていた 「マトウダイ」 がいました。

何かを食べた後だったのかな



IMG_2607_convert_20100131132041.jpg



その近くでは、

ウデフリツノザヤウミウシ」 も見つかりました。

昨日の個体より大きいヤツでした



IMG_2610_convert_20100131132130.jpg



そして、昨日見つけた シリウスベニハゼ の場所へ行きますが、

今日は出ていませんでした

仕方がないので正面の方へ戻ると、

アヤタスキベラyg」 を見つけました。

昨年から出ているとの情報があったのですが、

僕は全然見つけられなかったので、

偶然の出会いに感謝です



IMG_2618_convert_20100131132217.jpg



その後は、

いつもの場所で 「カンナツノザヤウミウシ」 を見つけました。

食事中のようですね



IMG_2621_convert_20100131132308.jpg



最後は、

いつも撮っている 「キビナゴの群れ」 です。

僕が来た時に、ちょうど何かに追いかけられてるようで

塊になって泳いでいました。

その犯人は 海鳥 でした



IMG_2623_convert_20100131132408.jpg



西側のポイントで良く見られる光景なのですが、

秋の浜 では、そんなに見られなかったように思えます。

残念ながら 海鳥 は素早く動いているので、

撮れませんでした

冷えたけど

 今日も朝からイイ天気です

風も弱くダイビング日和の週末です。

ゲストがいないのが残念ですが

秋の浜」 へ行ってきました。

水温 15℃ 透明度 15~18㍍ です。

他のダイバーさんから、

水温下がったんじゃない と言われましたが、

そんな気はしなかったですね…。

まあ、この時期なんで冷たいといえば、

冷たいでしょうけど…。

懲りずに際のコースへ行きました

まず其処には、

大きな 「ウデフリツノザヤウミウシ」 がいました。



IMG_2565_convert_20100130114953.jpg



そして、ようやく目に止まった、

シリウスベニハゼ」 が見つかりました



IMG_2579_convert_20100130115202.jpg



なかなかの臆病者なので

撮るのに何回も行ったり来たり…。

先輩ガイドさんに感謝です

その後は、

変わらず同じ岩にいる、

クマドリカエルアンコウ」 を見に行きました。



IMG_2573_convert_20100130115521.jpg



もう、1ヵ月以上は同じ場所にいます

大島で出た クマドリ君 では、

間違いなく最長記録を更新してますね

浅場に帰ってからは、

イソギンチャク の中でジッとしている、

クマノミ」 を撮りました。



IMG_2589_convert_20100130120058.jpg



 が待ち遠しいのかな

僕は 花粉症 なので、春は憂鬱ですけどね

静かで

 今日は、先輩ガイドと一緒に、

秋の浜」 へ行きました。

水温 15℃ 透明度 15㍍ です。

前線通過に伴い、南西風が強く吹きました。

天気もドンヨリ曇り空です

雨は午後の一時に強く降りましたが、

あっという間に止みました。

際のコースへ行きました。

目的の サカナ は発見できませんでしたが

成長して大きく育った、

フタイロハナゴイ」 が元気良く泳いでいました



IMG_2536_convert_20100128192712.jpg



その近くには、

アカオビハナダイ も見られました

ゆっくり帰りながら、

壁を見ていくと、

海藻にぶら下がっていた、

ニシキウミウシ」 がいました。



IMG_2542_convert_20100128193001.jpg



壁の横穴を覗くと、

オキナワベニハゼ」 がいました。

完全に越冬してますね



IMG_2545_convert_20100128193521.jpg



その後は、

浅場でウロウロしました。

そこで、こっちを向いていた、

コウライトラギス」 がいました。



IMG_2554_convert_20100128193913.jpg



浅い所では、普通に見られる魚です

壁の奥を見ると、

見た事が無い ウミウシ に出会えました

ワギリウミウシ」 です。

地味な色をしてますね…。



IMG_2558_convert_20100128194231.jpg



以外と早く移動してました。

今日はこんな感じでした

寂しげな

 今日は穏やかな日曜日となりました

秋の浜」 へ

水温 15℃ 透明度 12~15㍍ です。

最近、行っていない右のコースへ行きました。

行く途中で、

ちゃぶ台ぐらいある テーブルサンゴ の所に、

ミゾレチョウチョウオ がいました。

この寒い中、

頑張って生き残っていた事にビックリです

あと、久しぶりに クエ に出会いました

すぐに穴に隠れて撮れませんでしたが、

秋の浜 で見たのは数年ぶりかな~

水面近くで、

メジナの群れ」 を撮りました。

毎年、 冬の海 になるとよく群れています。



IMG_2497_convert_20100124194928.jpg



寄り道した場所で、

イイ感じだな~と思って撮りました



IMG_2509_convert_20100124195303.jpg



目的の場所へ到着後、

あちこち探しますがコレといったのがなく…。

仕方なく手ぶらで戻った感じです

最後に浅場で、

キビナゴの群れ」 を撮りました。



IMG_2535_convert_20100124195707.jpg



まあ、いつも撮ってますけどね…。

その他に見られた生物は、

テングダイ・ムツの群れ・ネンブツダイの群れ・ウスバハギ×2

コブダイ(♀)・アオリイカの群れ
 などです。

気のせいかもしれませんが、

富士山 が少なく見えたのは気のせいかな

夜の海

 今日は、友人ガイドと一緒に ナイト をしました。

秋の浜」 へ

誰もいない海…。

星がキレイに見えました

エントリーすると、

さすがに冷え込みが身体全体に来る気がしました

目指すは、砂地のコースです。

向う途中では、

ナイト の定番とも言える 「ニイニイウミウシ」 が見つかりました。



IMG_2442_convert_20100124165222.jpg



この 「トゲトゲウミウシ」 も沢山見つかりました。



IMG_2449_convert_20100124165553.jpg



ナイト では、あちこちで見つかります。

日中は何処かに隠れてるのかもしれませんね

壁の横穴を覗くと、

サクラテンジクダイ」 がいました。




IMG_2454_convert_20100124170031.jpg



これも、ナイト ならではの サカナ です。

そして砂地には、

タツノイトコ」 がいました。



IMG_2461_convert_20100124170233.jpg



この前見たタイプと違うので、

新たに出てきたのかな

また、砂地のあちこちには、

夜バージョンの 「イトタマガシラ」 がいます。



IMG_2462_convert_20100124170653.jpg



寝ている所、お邪魔させてもらいました

サビハゼ」 も沢山見つかりました。



IMG_2474_convert_20100124170858.jpg



近づいても全然逃げないから、

撮り放題ですね

マダイ」 の子供も沢山いました。



IMG_2479_convert_20100124171155.jpg



みんな砂地が寝床なのでしょうか

砂地の奥の方で見つかった、

アカエビ属の1種」 だと思うのがいました



IMG_2480_convert_20100124171633.jpg



昼間では見たことが無いので、

砂地に潜っている可能性がありますね

大きな 「ハリセンボン」 もいました



IMG_2485_convert_20100124171932.jpg



そして最後は、

美味しそうな 「イセエビ」 です



IMG_2488_convert_20100124172437.jpg



昼間は穴に隠れて、ヒゲだけだしてますが、

夜になると、活発に動きます

その他に見られた生物は、

イサキの子供・メイタガレイ・ウミエラカニダマシ・ミミイカ などです。

さすがに冷えました…