FC2ブログ

今年最後の週末

 週末は、ゲストを迎えて潜りました。

昨日は 「ケイカイ秋の浜」 今日は 秋の浜 へ

ゲストの方が カメ を見たいとのリクエストがあり、

ケイカイ で無事に寝ている個体をGETしました

秋の浜 では、エビ&カニ のリクエストでした。

イソギンチャクエビ・アカホシカクレエビ・ムチカラマツエビ・カゲロウカクレエビ

オシャレカクレエビ・オトヒメエビ
 などを紹介しました

沢山潜る予定でしたが、

ドライスーツの水没トラブルがあったので

本日は1本で終了でした

残念ではありますが仕方なし…。

どちらのポイントも、

水温 17℃ 透明度 10~12㍍ でした。

今日で潜り納めかな

今年 Beach Line へお越し下さいました、

お客様に大変感謝しております

どうぞ、来年もよろしくお願いします














やっぱ明日潜るかな

写真が無いのは寂しいからね

ニアミス

 今日は、日帰りのゲストを迎えて、

秋の浜」 へ行きました。

1本目から上がると、

仙人からちょうど僕らが上がる5分前に、

水面がバシャバシャしていて

 マグロの群れ  が跳ねていたらしいです…。

残念です。やっぱタイミングですね

水温 17℃ 透明度 12㍍ でした。

ちょっと水中は、

白濁りがありました

見られた生物は、

クマドリカエルアンコウyg・カンナツノザヤウミウシ×2・カゲロウカクレエビ・アカホシカクレエビ

イソコンペイトウガニ×2・キビナゴの群れ・ニシキフウライウオ×2・イソバナカクレエビ

イズヒメエイ・ヒレナガネジリンボウ・オキナワベニハゼ×2・トゲトゲウミウシ
 などです。

水温が低いせいもあって、

魚達の動きが鈍いように感じました

冬の海へ

 「秋の浜」へ到着すると、

すっかり 冬の海 になってるよ と聞きました。

水温 17℃ 透明度 15㍍ でした。

あっという間の低水温となり、

他のガイドサンもブルブルしてました

僕は、なんて事はありませんけどね…

沢山いた 「キンギョハナダイ」 も、

サンゴに密集していて、なんだか寒そうです



IMG_2075_convert_20091221194825.jpg



クマドリカエルアンコウyg」 は、

変わらず同じ岩で見れてます



IMG_2079_convert_20091221194934.jpg



アカスジカクレエビ」 は、

良いポジションにいたので撮りました。

ソフトコーラル に乗っている姿が良かったです



IMG_2085_convert_20091221195031.jpg



帰りは、

ニシキフウライウオ」 の場所へ

寄り添ってくれてイイ感じです



IMG_2108_convert_20091221195140.jpg



最後は、

浅場では見つかるのは珍しい、

ミアミラウミウシ」 です。

ギンポ団地 の近くにいました



IMG_2129_convert_20091221195240.jpg



今時期らしい水温となってしまい残念ですが

今までが異常と思わないとね…。

風が強烈

 昨日からの 冬場特有の西風 で、

寒い日が続いております

海は風波によって、真っ白になっていました

この風の影響をほとんど受けない、

秋の浜」 へ

今日は、今年になってほとんど行ってない、

右側のコースへ足を伸ばしてみました

向う途中では、

テングダイ」 のペアが見れました。

全然逃げませんでした



IMG_2040_convert_20091218171037.jpg



その近くでは、

ツノダシ」 のペアもいました。

今年は全然見れない年でしたね~



IMG_2046_convert_20091218171204.jpg



目的地へ着くと、

沢山の ソフトコーラル と魚達がいます。

ムツの子供 や ネンブツダイの群れ

キンギョハナダイの群れ も多く見られました



IMG_2052_convert_20091218171338.jpg



沢山あるうちのひとつに、

スケロクウミタケハゼ」 がいます。

最近良く撮って載せてる気が…。



IMG_2059_convert_20091218171437.jpg



中層を眺めると、

もの凄い数の 「イサキの群れ」 がいます。

その中に突っ込んでやろうと思い、

突入しました

群れの中に入ると、気持ちがイイですね



IMG_2064_convert_20091218171537.jpg



その余韻に浸っていると、

マグロの群れ」 がやってきました

慌てて撮りました

その後も沢山撮りたかったのですが、

残念なコトにバッテリー切れ…。



IMG_2067_convert_20091218171655.jpg



非常に残念ではありましたが、

約5分ぐらいは、見ることが出来ました

大型回遊魚に囲まれるとは、

とても幸せ気分いっぱいな下見でした

悔しい

 やはり、何処かに必ずいると思ったら…。

悔しい事に、日曜日に発見されてたらしいです

しかもその場所は、週末に案内をした時に、

近くを通過したっぽい感じな場所でした…。

クマドリカエルアンコウyg」 は、3cmぐらいでした



IMG_2000_convert_20091216220955.jpg



近くにいた、

ワニゴチ」 も撮ってみました。



IMG_2006_convert_20091216221121.jpg



ついでに目玉のアップなんかも



IMG_2009_convert_20091216221238.jpg



アカスジカクレエビ」 もだいぶ増えました



IMG_2012_convert_20091216221337.jpg



偶然下を見たら、

極小サイズの 「ヒメコモンウミウシ」 と思われる、

個体を見つけました



IMG_2017_convert_20091216221520.jpg



最後は、ハシゴ付近にいる、

カンムリベラyg」 です。

随分長くいますが、

よくここまで成長しましたね



IMG_2035_convert_20091216221637.jpg



本日の 「秋の浜」 は、

水温 20℃ 透明度 15~18㍍ でした。

そういえば、

海から上がると沖の方で、高速船JFの様子が変でした

ヘリがずっと近くにいて、人が降りたりしたので

大変な事が起きているのでは と思ってましたが、

後から聞いたら、訓練をしていたようです

万が一のための安全講習みたいなものですかね