FC2ブログ

ようやくスタートラインです。

 約3ヵ月ぶりのブログとなりました

しばらくぶりなので、書くのにも時間が掛かりますね

4月に入ってからにしようと思ったのですが、

やる事にしました

ようやく自分の夢と言うか、目指したものがスタート出来ます。

4月に自分のお店を OPEN します

その名は 「Beach Line」 と言うサービスで、

スキューバダイビングのお店です

リンク先にHPがありますので、良かったら覗いてみてください

さて、本題の下見ですが、

当然のごとく 「秋の浜」 へ行ってきました。

水温は 17~16℃ で、透明度は 7~10㍍ でした。

久しぶりすぎて、初心者に近いヘマをやりましたね

ENして、すぐに潜降が出来ない…。

単なる、BCDのエアーを抜いてないだけ…。

沖へ行くにも進まない…。

それも泳ぎ方を忘れてるだけ…。

あらゆるヘマをやりながら、

ちゃっかり  を持って入りました。

今日に限っては、先輩ガイドである方と一緒に潜って正解でした

なんせ、 サカナ もろくに見つけられないしね…。

写真は無いですが、 コウリンハナダイ の♂を教えてもらいました。

かなりのキレイさに惚れ惚れしてました

シャッターを切りましたが、

そんなすぐに、バッチリ撮れるハズもなく撃沈です

そんな訳で、

早々に浅場へ戻り ウミウシ 探しをしてました。

すぐに見つかったのは、

ハナミドリガイ」 でした。

春先に多く出現する ウミウシ のひとつですね



ハナミドリガイ



その近くには、

スイートジェリーミドリガイ もいました。

場所を移動してから、またまた ウミウシ を発見しました

それは 「コールマンウミウシ」 です。

こんな時期に出るんだっけ と思いながらも、

証拠写真を撮りました。



コールマンウミウシ



ふと、横を見ると先輩ガイドが見つけた、

ベニシボリ」 を教えてもらいました。

けっこう大きな個体でしたね。

ありがとうございました



ベニシボリ



だんだん調子が戻ってきたのか、

思い出しながら、とある場所へ行ってみると、

マツカサウオyg」 がいました。

昨年から場所も変えずに生き残ってました。

まだまだ可愛いサイズでした



マツカサウオyg



何とか無事に戻り、

 も使い方を忘れる事無く出来た事に、

自己満足しながら帰りました

明日から4月になります

これからが、スタートなので頑張ります

明日はどうしようかな~