FC2ブログ

1日遅れで

 昨日潜ったんですけど

ダイビングガイドの皆さんで、鍋パーティーをしました

素うどんが、お腹いっぱいになりました…。

言い訳はこの辺にしといて、

秋の浜」 へ行ってきました。

また 大島初記録 だと思われる、

ゴルゴニアンシュリンプ」 が出ました。

凄い形の エビ ですね~。

甲殻類好きのガイドが言うには、

雑誌などで初めて見た時に、

コレを見て、甲殻類が好きになった、惚れたなど言ってました



コピー ~ ゴルゴニアンシュリンプ



その後は、

砂地へ寄って行き 「アルビノ個体」 を撮りました。

真っ白がホントによく目立ちます



コピー ~ アルビノ



浅場へ戻ると、

僕が勝手に居なくなったと思っていた、

フリソデエビ×2」 がいました

週末に来てくれたゲストのみなさんには、

失礼しましたね…



コピー ~ フリソデ×2



そして、いつもの場所には

キンチャクガニ」 がいます。

今回の個体は、やや小さいヤツでした


 
コピー ~ キンチャクガニ(小)



今年も、あと5日で終わりますね~。

まだ何か出てきそうな感じがある海なので、

潜れたら、ガッツリ探したいと思います


引き続き

 昨日と同じく、「秋の浜」 へ行ってきました。

今日は、3人で潜ったのですが、

海は昨日より荒れ荒れでした

昨日と変わらず、透明度&水温は同じでした

始めに、

昨日教えてもらった 「イロカエルアンコウ」 の白を探しました。

目的の場所に着いたのですが、

見つかる気配が無く、

諦めようとしたら見つかりました。

自分が探していた場所とは全然違ったようでした



コピー ~ イロの白



それから、変わらず定位置にいる、

オレンジ色の 「イロカエルアンコウ」 もいました。



コピー ~ イロのオレンジ



昨日の場所へいくと、

もうすでに発見者のS君がいました。

交代で撮らせてもらったので、

今日は全身姿が撮れました



コピー ~ チビイエロー



その隣には、

変わらず、「カンナツノザヤウミウシ」 もいました



コピー ~ 引き続きカンナのチビ



浅場は、波の力が強くて、

とても撮影できる状態ではありませんでした

週末は、久しぶりに案内をします。

楽しかった

 12月になって、ようやく海に出掛ける事ができました

スタッフの S君と一緒に 「秋の浜」 へ行きました。

入ってみると、いきなりの透明度の良さに、

感激しちゃいました。 15~20㍍ ぐらいありました。

もう、  って感じですね

水温は、変わらず 19℃ でした。

今回は、 ウミウシ 探しをしようと思っていたので、

右~正面のコースへ行きました。

しばらくしてから 「ウデフリツノザヤウミウシ」 が見つかりました。



コピー ~ ウデフリツノザヤ



その辺りでウロウロしてると、

S君に呼ばれたので行ってみたら、

カンナツノザヤウミウシ」 がいました。

まだまだ小さいヤツで、食事中でした



コピー ~ カンナのチビ



それに夢中で、写真を撮り始めたら、

さらに、小さい 「イロカエルアンコウyg」 を発見してました

S君には、脱帽されましたね…。

2人で夢中になって撮ってました



コピー ~ イロyg(イエロー)



帰り掛けには、

友達のガイドに教えてもらった、

イソカサゴのアルビノ個体」 を見つけました

僕自身、初めて見るので感動しました

真っ白ですね、ホントに…。



コピー ~ イソカサゴ(アルビノ個体)



その後は浅場へ戻ると、

なにやら、S君が穴の中を撮っているので近づくと、

フリソデエビ×2」 がいました。

昨年と同じ場所に出たのは嬉しいですね

もちろん、硬い石に囲まれて守られてました



コピー ~ フリソデエビ×2(2008)



今回は、1人で下見をしていたら、

良い発見は無かったと思います

S君には、1本取られた今日の海でした