お初です。

 今日は、連休中に出た レア生物の確認をしに、

秋の浜」 へ行ってきました。

透明度は 15㍍ で、水温は 19℃ です。

朝から曇り空で、水中は暗いと思っていましたが、

透明度が良いので、思ったほど暗く感じませんでした

そして、ついに大島にも初記録となる、

アケボノハゼyg」 の登場です。

前々から見たいリストに入っていたやつなので、

見つけた時は、かなり興奮しました

探すのにだいぶ時間が掛かりましたけど…。

臆病かな と思っていたのですが、

以外にも度胸がある個体で、

近づいて撮っても全然逃げも隠れもしませんでした

とってもありがたく沢山撮りました

誰が第一発見者か不明ですが、

見つけた人は凄いですね~

そして素晴らしいポイント 秋の浜 に感謝です



コピー ~ アケボノハゼyg



沢山撮った後に待っていたのは、

紛れも無く、現実に打ちのめされるかのごとく、

急ピッチで浅場に戻る事となりました

浅場には、新顔となる 「イロカエルアンコウ」 も見られました。

わりと大きい個体でした



コピー ~ イロカエルアンコウ(グレー)



明日はもの凄い風が吹くそうです…。

風邪引いた

 ホントだったら昨日書くはずでした。

夕方頃から、喉がイガイガし始めて、すぐに熱が出てしまいました

最近何時も、久しぶりに潜るせいなのか

調子が出てきませんね…。

陸仕事がメインになってるので、なかなか潜れませんでした

昨日は、朝から天気も良くて潜りに行けたので、

嬉しかったですね~

ポイントに着くと、久しぶりですね~

なんて声を掛けられちゃいました

透明度が抜群に良くなってきた、

秋の浜」 へ行ってきました。

透明度は 18㍍ ぐらで、水温は 19~20℃ でした。

とうとう 20℃ を切る日がやってきましたね

これからが寒さの始まりですね

ゆっくりと正面の際へ行ったのですが、

他のダイバーとコースが一緒になり

右~正面のコースへ行きました。

際付近では、

アカエソをクリーニング中のアカホシカクレエビ」 を撮りました。

水中では、上手く撮れてないだろうな と、

思っていたんですが、

上がってから見ると、意外に撮れていたのでラッキーでした



コピー ~ アカエソをクリーニングしてるアカホシ



右の岩場に張り着いている、

イロカエルアンコウ」 も見られました。

確か、週末に案内した時は、

見せる事が出来なかったのに…。

ちゃっかりしてるな~



コピー ~ 右のイロ



浅場の壁へ戻ると、

岩に着いているエサを一生懸命に食べる、

ミヤケテグリ」 がいますね。

だいぶ大きくなりましたね~。

雀みたいな食べ方をしていました



コピー ~ 成長中のミヤケテグリ



最後は、

ようやく観察出来るようになった、

キンチャクガニ」 です。

前にも見つける事が出来たのですが、

同じ場所には居る事が少なくて、

何時も探すのに苦労してました

この辺りにいるかな なんてコツを掴みつつあるので、

これから、ちょくちょく探してみます

もしかしたら、抱卵中の個体も見つかるかも



コピー ~ キンチャクガニ(秋)



この辺りが限界なので

もう寝ます

ブン流れ!!

 今日は、3連休後の 「秋の浜」 へ行きました。

入る前から、水面が嫌な雰囲気を出してますが、

気にせずにエントリーして、

沖へ出ると、徐々に流れが出てきました。

おかげで、撮るのも悪戦苦闘する上

落着かないし、エアーの消費も高いので、

さっさと浅場へ戻ろうとしても、

どこいっても流れてる 秋の浜 でした。

いや~久しぶりに疲れた…。

流れて喜んでるのは、

ヤシャハゼ」 でした

何時も以上に元気な姿を見せてくれましたが、

寄らしてはくれませんでしたね。

やっぱり連休中に多くのダイバーに、

フラッシュを浴びたのでしょう



コピー ~ 左のヤシャハゼ



そんな訳で?全然撮れませんでした

最近、良く流れてる事が多いですね…。