FC2ブログ

秋晴れの日

 今日は、朝から良い天気に恵まれました

風も弱くなり、ダイビング日和と思い、

ケイカイ」 へ行ってきました。

透明度は 12㍍ ぐらいで、水温は 23℃ でした。

入る時は穏やかだったのに、

帰る頃には、 ウネリ がありました

台風 崩れの影響かな…

まず始めに、 「カミソリウオのペア」 を撮りました。

相変わらず撮りにくい被写体ですね

色も黒だし手強いヤツなので、

またリベンジに行こうと思います



コピー ~ カミソリウオのペア(ケイカイ)



沖へ進むと、

テングダイ」 がいました。

ここのポイントは、浅場に居る事が魅力ですね



コピー ~ 単体(ケイカイ)



砂地の広場の手前には、

オオモンカエルアンコウ」 がいます。

だいぶ前から登場してるのですが、

ずいぶん成長したなと感じました



コピー ~ オオモンカエルアンコウ(ケイカイ)



その近くには、

ミチヨミノウミウシ」 がいました。

全部で3匹いましたが、

ちょっと離れてる個体を撮りました。



コピー ~ ミチヨミノウミウシ(ケイカイ)



そこで気付いた事が、

マクロレンズを何処かに落としたらしく、

大慌てで 来た道 に戻って、

カミソリウオ の場所にポツンと置いてあるのを、

スタッフのS君に拾われて無事に回収しました

やはり、まだまだ何かあるような気がするな~

いやはや…。

 もの凄く更新していなかったので、

広告が載っていたり、書くのもしんどくなったりと、

散々ですが、久々なので頑張ります

言い訳をすれば、

夏過ぎから踏んだり蹴ったりの月日でした。

手始めは、  が水没して、

ロクハンが修理するのもイヤになるくらい破けて

フィンストラップが千切れて

ドライスーツは、ブーツから水没して

トドメは、自家用車が壊れると言った始末でした

ある人から言われたのは、

モノに当たる厄年じゃないの

身体じゃなくて良かったじゃん…。

まったくです

さて、長くなりましたが本題に入ろうと思います。

いつだったか記憶が曖昧ですが

9月の後半にお客さんと一緒に  を持って、

秋の浜」 へ行きました。

その時に撮った写真を載せて書きたいと思います。

ちなみに、もう一台の  で海に行ったのですが、

途中で液晶画面がブラックアウトして

修理に出してようやく今日戻ってきたので書きます

修理結果は、どこも異常なし…。

やれやれです

1枚目の写真は、

エントリーしてすぐにいた 「マダコ」 です。

たしか、風波があったので ユラユラ しながら、

撮った記憶があるような…。



コピー ~ マダコ



2枚目は、

大島では比較的会える確率が高い、

カスザメ」 です。

砂に埋もれていたのを、中途半端な状態で撮ってしまいました



コピー ~ 埋もれてるカスザメ



3枚目は、

定番の 「ジョーフィッシュ」 です。

今年は、巣穴を変えたせいか、

何時もいる場所より、ちょいと深い場所です。

口内保育も一度だけ確認できました。(8月にね)



コピー ~ ジョー(♂)



4枚目は、

超穴の奥にいた 「フリソデエビ」 です。

確か、初日は発見出来ず、

2日目に見つける事が出来たと思います。

もう今は、行方不明ですけどね



コピー ~ 穴の奥にいたフリソデ



5枚目は、

毎年のようにやってくる、

フエヤッコダイ」 です。

今年は数が少ない気がしますね~



コピー ~ フエヤッコダイ



6枚目は、

サンゴガニの仲間」 です。

これも水温が高くなると同時に目に付く  です。

足とハサミが綺麗な色を出してます

でも、ちっちゃいヤツばっかりです



コピー ~ サンゴガニの仲間



最後は、

サンゴの隙間に隠れてる、

フトユビシャコ?」 です。

全身が出ていないのでハッキリ分かりませんが、

なんせ、臆病なので全然撮れなかったと思います



コピー ~ フトユビシャコ?



今回は、こんな感じでスミマセンが

本調子になるまで少しずつやって行こうと思います

ではでは~