FC2ブログ

お盆の後は

 ようやく、大島のお盆も無事に終わり、

海も人混みから解消されました

今年は、海水浴のお客さんが多くいる様な気がしました。

もちろん、ダイバーも多かったですね~

またまた久しぶりの更新ですけど…。

今日は、スタッフのI君と一緒に、

秋の浜」 へ行きました。

2人とも、久しぶりに  を持って入るので、

撮る感覚を戻すようなダイビングでした

右のコースから正面&左の砂地まで行ってきました。

右のコースでは、撮りたかった被写体は、

残念な結果でしたので

正面で、 「ジョーフィッシュ」 の口内保育を撮りました。

いつもの場所ではなく、

新しい場所で、子育てをしています



コピー ~ ジョーフィッシュ(口内保育)



最後は、この時期から登場してくる、

コウワンテグリyg」 を撮りました。

毎年、出てくるのですが、

カワイイので、ついつい撮りたくなる被写体です



コピー ~ コウワンテグリyg(秋の浜)



今日は、そうそうにバッテリーが切れたので、

あちこちと ネタ 探しをしてました

日々、新しい発見がある海は、

本当に楽しいの一言ですね

久しぶりに…。

 だいぶ更新してなかったので、お久しぶりになります

それだけ忙しかったと思うようにしたり、寝てしまったり…。

そんな訳で、8月も更新はお盆過ぎになると思います

今日は、ちょいと下見が出来る時間があったので、

野田浜」 へ行きました。

海もすっかり  となり、

水温は 26℃ で 透明度も 15㍍ 以上は見えています。

陸も暑ければ、海もぬるい状態となりました

別のポイントでは、

28℃ もあったりしてるので、

今が、大島の最高水温のピークかなぁ~

そして、  になると、

野田浜のアーチには、「イサキの群れ」 が、

ビッシリと入ってます

体験ダイビングされるお客さんも、

ファンダイビングする人も喜んでもらえてますね



コピー ~ アーチとイサキの群れ



ちょっと場所を変えてみたりしました。



その2



これもイイ感じでした



コピー ~ その3



ちょうどアーチ付近は、

流れもあったので、 イサキ たちも一生懸命に泳いでいました

流れに身を任せて移動すると、

「コブダイyg」 がいました。

前々から撮りたいと思っていたので、

撮れて良かったです



コピー ~ コブダイyg



それから、根を乗り越えると

クマノミ&新しい卵」 を見つけました

この前まで、違う卵がハッチアウト寸前だったのに、

もう新しい卵が産み付けられてました

親 クマノミ も忙しいですね~



クマノミと卵



浅場へ戻ると、

サキシマミノウミウシ」 が小石に乗っていました



コピー ~ サキシマミノ



そして、この付近では、

ベニシボリ」 が見つかります。

卵も、あちこちあるので、

探せば沢山出てきそうです



コピー ~ 大きいベニシボリ



そして、

野田浜では珍しい 「ウミテングyg」 がいます。

水深も浅いし、

僕自身、秋の浜以外では初めて見ました



コピー ~ ウミテングyg(野田浜)



そんな所で今日の下見は、

終了しました。

暑さが厳しい日々が続きますが

待ちに待った  ですから、

楽しく過ごしたいですね