FC2ブログ

厄日かい?

 今日は、本当にやられた1日でした

天気も良く海も穏やかで、小春日和だったのに…。

普段通り、  を持って、

秋の浜」 へ潜ると、

まず初めに出会ったのは、 カスザメ でした

確認だけして移動すると、

ウデフリツノザヤウミウシ を見つけて、

撮ろうとしたら、ストロボが光らず…。

何度やっても  でした。

あれがおかしいのか と色々と試すものの、

全く持って、八方ふさがりでした

撮るのは諦めて、

ネタ 探しだけに集中していると、

ヤマブキウミウシ」 を見つけました



コピー ~ ヤマブキウミウシ
 



これは、撮りたい と思い、

水中ライトを照らして、

何とか撮りました

上がってから、  をいじってみると、

原因が判明しても、

すでに時は遅く、ガッカリして終わりました

潜る前の確認を怠ったので、

罰が当たったのでしょうね 

またハズした…。

 今日は、昨日のリベンジをしに、 

秋の浜」 の右コースへ行ってきました。

そして、ハズしました

すぐに目に入るのは、 「ミナミゴンベ」 でした。

撮ろうとすると、1匹は逃げる始末…。



コピー ~ ミナミゴンベ




少し水深を浅めにした時に、

見つけたのは 「アラリウミウシ」 でした



コピー ~ アラリウミウシ




それから正面のコースへ移動して、

ウロウロ探しながら行くと、

一緒に潜ったS君が チリンチリン と鳴らすので、

そばに行くと、 「ネコザメbaby」 を発見してました

この時期限定とも言える ネタ でしたので、

バシバシ撮りました

小さい個体は、本当にカワイイですね



コピー ~ ネコザメbaby




そのお返しとは言えませんが、

昨日見た 「ベニカエルアンコウ」 を教えました

写真の個体は、近くにいた別個体です。

この場所には、3個体になりました



コピー ~ ベニ3




最後は、ハシゴ近くで見つけた、

ノコギリガニ」 でした。

何て事は無い普通の カニ ですが、

カイメン を体全体に覆ってるので、

なかなか判別がつかなくて

帰ってから図鑑を見てコレかな~ って思ったやつです


 
コピー ~ ノコギリガニ




ここ最近、これだ って発見がないような気がします

教えてもらうばかりで、申し訳ないと思う1日でした

冷たいじゃん

 昨日の黒潮情報で、暖かい潮が接近している事を知り、

期待して入ってみるものの、

とんでもなく冷たい 「秋の浜」 でした。

まるで  の海に戻ったようでした

右側のコースへ行きました。

狙いは クダゴンベ だったのですが、

思いっきりハズしました

ウロウロしてると、

オルトマンワラエビ」 が目に止まりました



コピー ~ オルトマンワラエビ




諦めきれず、目的の サカナ を探していると、

シモダイロウミウシ」 が見つかりました

ちょっと深場にいたので、

撮るのに苦労しました



コピー ~ シモダイロウミウシ




その後は、

時間も経っていたので、

諦めて帰りました

帰る途中で、 「ウイゴンベ×2」 がいました。

イイ感じの場所にいたので、

さくっと撮って浅場に戻りました



コピー ~ ウイゴンベ×2




そして、いつもの場所に見掛けない、

ベニカエルアンコウ」 がいました。

全体的に黒っぽいやつでした



コピー ~ ベニ2




その近くにも、

いつも見る個体もいました



コピー ~ ベニ1




今日は、突然の雨雲にもやられ

冷たい海にもやられて踏んだり蹴ったりの1日でした

大雨の日に

 予報通りの天気となりました

秋の浜」 へ着くと、現地ガイドのみなさんも、

しっかりと潜っていました

水中は、透明度が良いため暗く感じませんでした

スタッフのS君と正面の深場へ行きました。

深い方へ降りていくと、

魅惑的な ハナダイ たちが沢山いました

その中でも、とても キレイ な

キシマハナダイ」 がいました。

ついつい、夢中になってしまったので

帰りは、さっさと浅場へ戻りました



コピー ~ キシマハナダイ(♀)




浅場の壁を見ていくと、

いなくなったと思っていた

イロカエルアンコウ」 が、ちゃっかりいました

あの大荒れの中、無事にいたようです。

スゴイやつだなぁ~と感心しました



コピー ~ イロカエルアンコウ




他には、

スジハナダイ・サクラダイ・ナガハナダイ・トサヤッコ・ツルグエ・イサキの群れ

ベニカエルアンコウ・タカベ幼魚の群れ・イソギンポ
 などを見ました

今日は大雨だったので、

花粉症の症状が全く無かった事が嬉しいのですが、

明日は、苦しい1日となりそうです

荒れた後は…。

 ここ数日の 台風 とも言える低気圧のせいで、

ポイント全滅状態になり、交通機関も全滅なんて日もありました

しかし、大荒れの天気には参りますね~

ようやく落ち着きを取り戻しつつある、

秋の浜」 へ出掛けました。

まだ、 ウネリ は少しあるものの、

入れる状態になったのが幸いでした

透明度も良く、浅場の海藻なんかも取れたりしたので、

余計に キレイ に見えたと思います。

ただ、浅場にいた ネタ は見事に消えました

今日は、右の岩場~左の砂地まで行ってきました。

ゴロタの駆け下りで、

コールマンウミウシ」 を見つけました。

 ウネリ の影響でユラユラしたので

撮るのに苦戦しました



コピー ~ コールマンウミウシ




それから沖へ進むと、

ガイドの先輩から聞いた情報通り、

ミアミラウミウシ」 がいました。

小さくても、ド派手な色合いが特徴ですね

ありがとうございました



コピー ~ ミアミラウミウシ




その後は、

正面の方へ戻る途中に、

ハリセンボン が休んでるな~ と思っていたら、

よくよく見ると、まだ新しい死骸でした

ここ数日の荒れ模様で、

お亡くなりになったのでしょう

それを見た後は、

そのまま左の砂地へ行きました。

案の定、何も見つかりませんでした

ウミテング が居たとされる場所も行きましたが、

分かりませんでした

落着いたら、きっと会えるでしょう

ハゼ たちも顔だけ出てるのが精一杯のようでした

浅場の壁へ戻ると、

マダコ?」 の小さい個体に会えました



コピー ~ マダコかな?




明日は、また天気が悪いようですね

どうなる事やら…。