FC2ブログ

寒い日々

 久々の更新ですが、先週は案内をしてました。

全然写真が無かったので、書けませんでした

今年に入ってから、  になると西風が吹きますが

ここ最近は、北東の風で海は バシャバシャ しています

そんな日々が続いているので、

西側のポイントの 「ケイカイ」 に行きました。

久しぶりに入るので、少し期待して入ると、

アオウミガメ を見る事が出来ました

沖の方には、 テングダイ×3 と ヒゲダイ もいました。

そして、何時も通る壁には、

イボヤギ」 が 綺麗 にポリプを開いてました。

オレンジ色や黄色がとてもブルーな海に映えます



コピー ~ イボヤギ(ケイカイ)




それから、沖の広場に進むと、

スタッフのS君が見つけた 「ハナタツ」 を撮りました。

ケイカイ ではあまり見かけないので、

とても貴重な ネタ です。



ハナタツ(ケイカイ)




それから、さらに沖へ進むと、

辺り一面は砂地になる所で 「カスザメ」 がいました。

とても大きい個体で、どすんと構えていました

砂を払うも、全然逃げませんでした



コピー ~ カスザメ(ケイカイ)




帰る途中では、

またまたS君が見つけた、

ナマコマルガザミ」 を見ました。

ずいぶん成長してる個体のようで、

なかなかのサイズでした



コピー ~  ナマコマルガザミ(ケイカイ)




最後は、この冷たい海で頑張っている

タテジマキンチャクダイyg」 がいました。

昨年の遅い時期に流されて来た個体か分かりませんが、

小さい個体でした



コピー ~ タテジマキンチャクダイyg(ケイカイ)




明日からは案内をします。

寂しかった

 今日は、週末に備えて 「野田浜」 へ行きました。

入ってすぐは、 綺麗 な海だな と思ったんですが、

ただ 綺麗 なだけでした

ほとんど  サカナ  は見れませんでした

どうしちゃったんでしょうね

そのせいもあって、今日は ウミウシ のみです

初めは、 「サラサウミウシyg」 でした。

かなり小さいので、海の中では判別がつきませんでした
 


コピー ~ サラサウミウシyg




その後は、アーチを潜り抜けた後に見つけた、

ヒロウミウシ」 です。

今まで見た中では、大きい個体だと思います

イソギンチャク と間違えそうになりました



コピー ~ ヒロウミウシ




最後は、この間見つけた場所に、

ベニシボリガイ」 がいました。

一緒に潜ったスタッフのS君が先に見つけてくれました



コピー ~ ベニシボリガイ




連続で潜るにはキツイな…。 と感じた1本でした

明日から数日間良いお天気に恵まれそうですね

新年の最初の週末は良いスタートが出来そうです

初潜り

 新年明けましておめでとうございます

今年も、どうぞよろしくです (遅いですけど…

大島の年末年始は、

極寒とも言えるぐらい、西風が吹き荒れて、気温も激低でした

水温も下がりましたね

昨日は最低気温が、-0.1℃で、今日は1℃ですよ

冬将軍は最強ですね…

さて、ようやく忙しい日々が一段落したので

新年一発目の初潜りをしに、

秋の浜」 へ行きました。

まだまだ、ちらほらダイバーは見かけます。

まず初めは、変わらず定位置にいた、

イロカエルアンコウ」 を見ました。

同じ場所で頑張ってますね



コピー ~ イロカエルアンコウ(白)




それから、沖へ進む途中で、

浅場のコブみたいな根にいた、

キカモヨウウミウシ」 がいました。

だいぶ前から、この辺りで見かけていたので、

同じ個体かな



コピー ~ キカモヨウウミウシ




さらに沖へ進み、

ハナタツ」 を見つけました。

こいつもいつもと同じ場所にいますね



コピー ~ ハナタツ




沖の深場へ行くと、

カンナツノザヤウミウシ」 が見つかりました。

別個体も見たので、数は増えてきたと思います

もちろん ウデフリ もいました。



コピー ~ カンナツノザヤウミウシ




そこから、浅場へ戻り砂地へ行きました。

砂地には、 「カミソリウオ」 を見ました。



コピー ~ カミソリウオ(雄)




雄と雌が離れてましたが、

だんだん寄り添ってきて、ペアになりました



コピー ~ カミソリウオ(雌)




最後は、

海藻の切れ端にいた、

トゲトゲウミウシ」 を撮りました



コピー ~ トゲトゲウミウシ




初潜りにしては、

 サカナ も多くて良かったです

今年はどんな出会いがあるか楽しみですね

明日も潜る予定です