FC2ブログ

狙うは

 今日も、  持って案内をしました。

常連さんと一緒に、狙っていきました

秋の浜」 は、水温も安定してきたようで、

良かったです

まず初めは、 「ニシキフウライウオ」 を、

じっくりと撮りました

でも、今日は様子が少し変でしたね~

抱えてる卵の数も減っている気がします

オスの方も離れていたので、

もしかしたら、他の相手を探す旅に出掛けるかも…。



20070831172355.jpg




2本目には、左の砂地で ハゼ 狙いです。

ヤシャハゼ」 も元気に、

ペアでホバーリングしてました

今年の目標とするペアの写真も撮れたので

良かったです



20070831172411.jpg




常連さんも、

ネジリンボウ」 をじっくりと撮っていました。



20070831172427.jpg




お互いに、撮る被写体を交換したりして、

ゆっくりと撮影をしました

そして、久々に見れた

キンチャクガニ」 を見つけました

かなり、大きい個体でした



20070422175022.jpg




明日から、9月がスタートしますね

ここからが、正念場なので、

必勝のアイテム 「ブルーベリージャム」 を、

パン につけて、食べながら

俺は出来る  必ず見つける  と誓い、

明日からも、挑みたいと思います

スッキリした

 今日は、昨日の我慢を発散させるかのように

ガシガシ と撮りまくりました

案内をしながらなので、遠慮はしたつもりでしたが、

いざ写真を見ると、そうでもないですね

午前2本&午後は1本潜りました。

秋の浜」 のリクエストで、

今日も人気者の ニシキフウライウオ の所へ行きました。

常連さんが撮ってる時に

僕は、ソフトコーラルの所で、ホンソメワケベラ に、

クリーニングされてる 「マハタ」 若魚を撮りました。

気持ちよさそうにしてますね



P8302870.jpg




その後に、砂地へ向かう途中には、

キイロウミウシ」 の集団を常連さんが発見

密集してますね~

ちょっと気持ち悪いかも…。



P8302871.jpg




その撮影が終わる頃に、

ふと後ろを見ると、 「ミノカサゴ」 が近くにいました。

僕らの撮ってる姿を気になって来たかな

たぶん、フィンで巻き上げた

砂にエサを求めて来たのでしょう



P8302872.jpg




その近くの岩の隙間には、

アジアコショウダイ」 幼魚がクネっとしてました。

相変わらず、この手の魚は撮り難いですね



P8302873.jpg




2本目は、右の砂地へ行きました。

エントリーして、移動をしようとした時に、

ふと下を見ると、 「ヒメテグリのケンカ」 を見ました

お互い噛み合って両者とも譲りません

上顎を噛み付いてる方が優勢なのかな

ちょっと、そのケンカを見て撮りました。




P8302874.jpg




それから、目的地までノンストップで向かいました

ウミテングのペア」 も長く観察できますね。

登場してから2ヶ月近くになるかな~。



P8302875.jpg




その近くには、

インターネットウミウシ」 が移動してました

寒い時期に見るハズなのに…。



P8302876.jpg




そして、近くの大きな岩には、

ムチカラマツに付く 「ガラスハゼ」 がいました。

1本のムチカラマツに何匹かいたので、

住みにくいだろうな~と思いました



P8302877.jpg




帰りには、

イソコンペイトウガニ」 の所へ寄りました。

大きい個体なので、

色々な構図で撮りやすい被写体です



P8302878.jpg




午後は、左の砂地へ行きました。

1本目にも見たのですが、

ウミテング」 幼魚を撮りました。

小さいので、なかなか  に入らないですね



P8302879.jpg




移動してから、砂地にポツンとある岩の陰に、

コロダイ」 幼魚が隠れてました。

少し成長している個体で、

クネクネもそんなにしてなかったです



P8302880.jpg




それから、ハゼ の場所へ行きました。

常連さんは、 ヤシャハゼ のペアを撮り、

僕は、 「ネジリンボウ」 を撮りました。

もの凄く近づけたので、

アップで撮ってみました

全然逃げなくて、本当にダイバーに慣れてますね

ヤシャハゼ のアップも撮ったのですが、

ストロボの発光に、毎回驚いてしまうので

写真がブレまくったモノばかりで  した。



P8302881.jpg




帰る途中には、

カミソリウオ」 のペアにも寄りました。

カミソリウオ も以外と撮るのに躍起になりますね

撮ってみると、

 棒 って感じになる事もありますね


P8302882.jpg




今回は、沢山写真が載せれたので、

本当に良かったです

明日も  持って入ろうと考えてます

午前なら

 今日は、平日に来る常連さんを連れて、

秋の浜野田浜」 へ行きました。

秋の浜 では、今見せれる人気者たちから、

攻めて行きました

ジョーフィッシュの口内保育・ウデフリツノザヤウミウシの産卵シーン

イソコンペイトウガニニシキフウライウオのペア・カミソリウオのペア・

アジアコショウダイ幼魚・ハナゴイ幼魚・ミナミハナダイ幼魚などを見ました。

そして、砂地には新たな ネタ が登場しました

ウミテング」 幼魚です。

2㎝ぐらいのカワイイ個体でした



20070829162032.jpg




左の砂地から戻る時に、

ニシキウミウシ」 幼体を見ました。

何てことはない普通の ウミウシ ですが、

小さくて色合いも キレイ だったので、

少しだけその場所に停まって眺めてました

それと、午前中なら 秋の浜 も水温は高いですが

午後になると下がる日々が続いてますね



20070829162110.jpg




午後は、 野田浜 へ行きました。

水温は高いおかげで、快適でしたが

流れがあって、ちょっと移動しにくい感じでした

野田浜 で見たのは、

ミナミハコフグ幼魚・コウワンテグリ幼魚×2・ヤマドリ幼魚・ツユベラ幼魚

ギンポSP・ハナミノカサゴ幼魚・キンメモドキの群れ・ミツイラメリウミウシ

ウスイロウミウシキャラメルウミウシ×2・ツマグロウミウシムロトミノウミウシヨゾラミドリガイ

などを見つけました

我慢が出来ないので、明日は  もって入ろうと思います

夏と秋

 今日は、日曜の午後からのお客さんを、

案内する最終日です。また、別の常連さんも一緒に

秋の浜」 へ行きました。

ホントは、今日も南のポイントに行く予定でしたが、

朝から南風が吹いていたので

秋の浜 へ行きました。

ここでは、  に登場する  と  に出てくる  が、

一緒になって見れています

浅場では、 「ツユベラ」 幼魚が見つかりました。



20070829173225.jpg




砂地に行くと、

コロダイ」 幼魚がいました。

この  も登場するのは、例年より早い気がします



20070829173250.jpg




いつもの所には、

イロカエルアンコウ」 幼魚もいました。

沢山のダイバーに知られたせいか

初めにいた場所から、少しだけ移動してました



20070829173308.jpg




沢山の  が出てきて嬉しい事もありますが

悲しい事もありますね

それは、水温が低すぎる事です

いつになったら、安定するのやら…。

南の海

 今日の午前中は、凪で風も無く穏やかだったので、

南のポイントの 「トウシキ」 へ案内しました。

ここは、外洋に面したポイントなので、

荒れる日が多いですが

今日は、全く問題なしでした

このポイントは、EN&EX がちょっと大変ですけど

入ってしまえば大丈夫です

なんせ、自然のまんまなので…。

浅場から沖へ行く際には、

ガイドロープがあるので、スイスイっと沖へ行きました

ドロップの壁を下りていくと、

ダイバー慣れした、

ハマフエフキ」 が迎えに来ます



20070829161654.jpg




さらに沖へ向かうと、

根沿いにクレパスがあります

ここには、色々な  が入っていたり、

休んでたりします



20070829161713.jpg




根の間を抜けて沖へ出ると、

流れがあったので、引き返しました

その帰りの途中で、岩の隙間に隠れていた、

ミヤケテグリ」 成魚を見つけました。

幼魚はこの時期に見つかりますが、

成魚を見たのは初めてだったので、

ビックリしました



20070829161807.jpg




最後は、浅瀬の所にいた、

ミヤコキセンスズメダイ」 幼魚を見ました。

今年は、数が少ない気がするなぁ~



20070829161838.jpg




他に見れたのは、

ヨシジフエダイ幼魚・ミナミハコフグ幼魚・モンツキハギ幼魚・キツネベラ幼魚

ハシナガウバウオ幼魚・アジアコショウダイ幼魚・コロダイ幼魚

ベニカエルアンコウのチビ・水面にシイラの幼魚・マツダイ幼魚

カンパチ×5~6・イサキの群れ・シロタエイロウミウシ などを見ました。