西側のポイントへ

 今日は、久しぶりに ケイカイ に潜ってきました

天気は  でしたが、透明度は良かったです。

お目当ての サカナ を探して、なかなか見つからなく

岩の壁を、あっちこっち見ていたら、

 「ヒョウモンダコ」 が目に入りました

この生物は危険なヤツなんです。悪戯はですよ

昔、この生物がいるのを知らなくて、

噛まれそうになったことがあります



20070331184001.jpg


 それから、探しまくって

 「イロカエルアンコウ」 を見つけました。

岩の壁にピタッと、くっついていました。

顔を上に向けてたので、撮り難かったなぁ~



20070331184027.jpg


沖の根へ進むと、だんだん流れが強くなり、

僕も、 サカナ も一生懸命に泳いでました

岩の隙間には、 「ミナミハコフグ」 がいました。

大きい個体で、去年からいる個体かも?

(なかなか撮らしてくれない



20070331184052.jpg


帰りには、流れがない方へ行こうとしたら、

流れに逆らうように、踏ん張っている

「サガミリュウグウウミウシ」 を発見
 
(頑張るね~)と思いながら、写真を撮ってみました

二次鰓なんか飛びそうなカンジが笑えました


20070331184105.jpg


今日は他にも ウミウシ たちが多くて

ニシキウミウシ・ハナミドリガイ・コガネミノウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシなど)

楽しい下見でした。

あれ?

 今日は、午後から 秋の浜 に行きました。

朝から南風が強くて少し暑く感じました(東京は夏日だったようで)

昨日、見つけた 「ニセボロカサゴ」 は姿が無く、

いなくなったかな?と思ったら、別の固体がいたのでラッキーでした

ゆっくり撮影できたので、 ニセボロ が動いた瞬間の

写真にしてみました



20070329220123.jpg




それから、砂地にいってきました。

砂地では、ここ最近よく目に付く 「ホウボウ」 がいたので、

必死に追っかけて写真を撮りました。

なかなか撮らしてくれませんね~(当たり前か?)



20070329220143.jpg




砂地は、 サカナ が少なかったので、

どっしりとして砂地に生えてる

「ソフトコーラル」 を撮りました。

結構大きいので、ワイドで撮るには最適です



20070329220431.jpg




最後は、僕はあまり見たことがない 「アズキウミウシ」 です。

この ウミウシ は似たような感じの種類が多くて、

よく間違えたり、判らなかったり…



20070329220226.jpg




こうやって、下見を重ねて判らなかったのが、

少しでも判明していくと嬉しいもんです

いたいた

 久々に朝から、海に出掛けたので張り切って下見をしました。

で気持ちがイイ1日でしたね

海も静かで、どのポイントも入れる最高の日です

それでも 秋の浜 に入りました。何故なら、ずーっと探している

サカナ が気になっていましたから…。

入ってすぐに 「キビナゴ」 が群れていました。

前に潜った時より増えてる気がします

沢山いるので絵になりますね~

帰る途中では、 ヒラマサ が、 キビナゴ を追っかけていましたよ



20070328132033.jpg


まだ水温がそんなに高くないので、

ウミウシ たちがよく目に入ってきます。

「ウデフリツノザヤウミウシ」 も

個体数は例年より少ないけど見つかってます


20070328132044.jpg


ようやく見つけた サカナ は 「ニセボロカサゴ」 です

こいつを探して何日が経ったことか

見つけてすぐにバシバシと撮りまくって

気がすんだところで、浅場に帰りました。

(まだいるかな?って再度確認したけど


20070328132056.jpg


帰りには、浅場の壁に 「シロウミウシ」 がいたので、

サクッと撮ってみました。(白いからハレーションしまくったけどね


20070328132119.jpg


ハシゴ のパイプの中には、

いつも顔を出している カエルウオ がいます。

その近くには 「イソギンポ」 が2匹いました。 こっちを写真にしました

秋の浜 の ハシゴ には色々な サカナ が住み着いたり、

珍しいのが来たりして、

何気に アツイ 場所のひとつなんです 


20070328132130.jpg

暖かくなってきた

 朝は少し寒かったけど、お昼からポカポカしてきました。

今日は、お昼頃から南西の風が強くなってきたので 秋の浜 へ

昨日より透明度が落ちてちょっと残念です。

海の中も春になったかな?

浅場には、いつものように 「キビナゴ」 が群れています。



20070322172214.jpg




ウミウシ も、よく見つかりました。

サガミリュウグウウミウシシラユキウミウシフリエリイボウミウシインターネットウミウシ・など)

「コガネミノウミウシ」 は小さいけど色がハッキリしてるので、

目に止まりやすいかもね


20070322172244.jpg




岩場をウロチョロしてたら、

いなくなってた 「カエルアンコウ」 が見つかりました

もともと発見された場所にいたのかぁ…。

この カエルアンコウ は白の小さいソフトコーラルが、

お気に入りのようです。
 


20070322172313.jpg




浅場に戻る途中、 「イガグリウミウシ」 が2匹で仲良くしていたので、

こいつは、「いただきだぁー」と夢中で撮りまくりでした



20070322172328.jpg




最後にハシゴ付近で、見たことが無い ウミウシ を発見

家に帰って ウミウシ 図鑑を見たり、写真を見直した結果、

「アカボシツバメガイ」 でした。



20070322172344.jpg




今日は ウミウシ も多く見れたし、写真もいつもより多く載せたので、

イイ1日でした(後は花粉さえ飛ばなきゃね


オイオイ激流だよ

 今日は  「春分の日」  らしい天気となりました

朝一番目に 秋の浜  に入れて「よし潜るゾ」と思い

エントリーしたまでは良かったのに…。

沖へ進めば進むほど、 ガンガン に流れてるよ

 秋の浜 は、流れると掴む所が少なく、えらい苦労させられます。

今日の目的は、相変わらず 「ニセボロカサゴ」 探しだったんですが、

激流の中では無理でした

 ニセボロ 探しは諦めて、去年からソフトコーラルに定着している

 「サラサゴンベ」 を撮りました。

近づくと逃げてしまい、離れるとお気に入りの場所に戻る

憎めないヤツなんです。



20070321171447.jpg




 サラサゴンベ を撮った後、

 ウミウシ を探し始めて、目に止まったのが、 

「カメキオトメウミウシ」 です。

小さい固体で1cmぐらいでした。

肉眼では、???でした。写真にして判った ウミウシ です。



20070321171414.jpg




 激流 がようやく治まった頃、帰りに寄る壁で、

最近お気に入りの、貝殻に入っている 「ベニカエルアンコウ」 を撮って、

無事に戻れました。



20070321171338.jpg




しかし、あの激流にはやられたなぁ~