FC2ブログ

着々と準備を進めています。

 皆さんこんにちは。3月になって少しでも暖かくなれば身体も動きやすくなりますね。

早いとこ、寒い冬をが終わって暖かい春を迎えたい今日この頃です。

さてさて、皆さんからの温かい気持ちでご予約された幻の御神火焼酎ですが、

賛同するショップさんのガイドさんたちで集まって3月のイベント準備をしてきました。

ご予約された幻の焼酎の防水作業を行い、これで準備は整いつつあります。

ワクワクしながら作業をしました。海底貯蔵の日も待ち遠しいです。

イベント当日も参加されたゲストさんと一緒に海底貯蔵も行いますので、

ドシドシ参加してくださいね~。



DSC_0067.jpg



そして、4月にも行われるイベントの告知ですが、

4月の12~13日にも海底貯蔵のイベント&器材モニター会を行います。

器材モニターは今年発売される新製品を使ってダイビングが出来ちゃう楽しそうな感じです。

全ての新製品を使うのは無理ですけどね(笑)



MDフェアのポスター



今のところ、11社の器材メーカーと交渉中です。

皆さんがご存知のメーカー揃いですから、あれ使ってみたいな~? これが気になっていたんだよね。

なんかの多くの迷いどころが解消されるハズ? かもしれませんよ。

こちらもガンガン参加募集中です。

詳しくお聞きしたい方は連絡くださいね。

伊豆大島海底貯蔵プロジェクト

 

海底貯蔵プロジェクトのイメージポスター



 皆さんこんにちは。ようやく皆さんにご紹介できる日がやってきました。

この度、多くのダイバーである皆さんやそうでない方にも必見のイベントが始まります。

それは、伊豆大島名産である御神火麦焼酎を海に沈めて熟成させるイベントです。

たま~にテレビやネットの話題で沈没船からその当時のワインやお酒が出た!!!

なんて話を見たことや聞いたことがありますよね?

そんなヒントを得たわけじゃないけど(笑)大島のダイビングショップの皆で企画した

海底貯蔵プロジェクトをします。

貯蔵日である3月15日と4月12日、2回行うイベントです。

ご購入してもらった方に貯蔵日であるイベントに参加してもらって、

一緒にダイビングポイントに潜って海底貯蔵をします。

後々、4回ある引き揚げ日にお好きな日程を選んでもらい一緒に引き揚げてアフターダイブ後に

BBQしたりお店で一緒に海の揺らぎで熟成したロマンあるお酒を楽しむってのはどうでしょう?

誠に残念ではありますが、僕やサキはお酒に弱いので一口だけ飲めれば嬉しいです(笑)

もちろん、お酒だけ予約購入してもらって貯蔵してもらうのもOKです!

貯蔵イベントに参加して引き揚げ日が参加できなかったとしても、

こちらで手配いたしますのでご安心ください。

皆さんの心温まるご連絡をお待ちしております。

詳しくお聞きしたい方は、ビーチライン望月宛にメールや電話してくださいね。

11月から再開します。

 皆さんこんばんは。

連日捜索活動をしながら、家に戻れば明日に向けて捜索活動をしている日々を過ごしています。

朝から夕方まで捜索や復旧に向けて活動をしています。

今日で13日経ちますが、少しずつではあるけど皆さんの力で大島は前に進んでいます。

僕も自分の仕事を再開するのをいつになるだろう? と日々考えています。

未だに行方不明者もいるし、家が無くなってしまった方や被災された方も大勢います。

それでも前に進まなくてはいけないし、毎日苦しい思いをしている人もいる。

僕自身も、色んな考えや思いがあります。

ずっとずっと考えて考えて、それでも悩んで決断できない日もあったけど、

11月からダイビングの仕事に戻ろうと決めました。

なんだか上手く書けないし、変な文章で申し訳ないですが、

伝えたい思いを言葉や文章で書くことが得意ではないのでお許しくださいね。

今月いっぱいは、地元の消防団員の一員として捜索や復旧活動に専念しますが、

11月からは、週末や連休はダイビングの仕事に戻りたいと思います。

まだまだどうなるか分からないけど、前に進んでいきます。

明日も早いのでこの辺りで失礼します。 

今現在の大島について

 皆さんこんばんは。

台風被害から一週間が経った大島ですが、未だに深刻な状況が続いています。

それでも、地元消防団、自衛隊、海上保安庁、書ききれない多くの人たちが、

大島を助けようと連日連夜、一生懸命頑張っています。

僕も連日の捜索活動に出掛けているので、海の状況がまったく見えていません。

でも、他ショップのガイドさんからの情報やサキから聞いた話しだと、

秋の浜はハシゴは無事ですが、駐車場に土砂があったり、

看板と旗が無くなってしまったようです…。

次の台風でハシゴも危ういかと正直、思っています。

野田浜及びケイカイは、流木が流れ着いてるそうです。

台風の大雨により、土砂と一緒に流されてポイントに打ち上げられたかもしれません。

王の浜も土砂が流れ込んだために、湾内は泥が多く沈殿していたそうです。

沖へ出ると泥が多く見られた。 と話を聞きました。

トウシキは、下の駐車場は台風の影響により無くなっていたそうですが、

これはいつもと同じ現状かな。 と感じました。

海の中は、未だに入れない状況が続いていると思います。

写真が無くて現状が上手く伝えられないので、皆様には心配をおかけしていますが、

捜索活動が続いている現状と、これから新たな台風の準備があるので、

台風が過ぎ去ってから、ご報告させていただきますね。





しばらくお休みしますね。

 昨日今日のテレビやニュースでご存知の方が多いと思いますが、

僕の地元の伊豆大島で台風26号の影響により、大島は甚大な被害が出ました。

昨日から救出活動及び復旧活動にあたっています。

当店のゲストさんからは、沢山のご心配メールや連絡をいただきまして、

本当に感謝しております。

当店は、大島の北側の玄関口である岡田港の近くでしたので、

台風の被害といえば、いつものように風が吹き荒れる程度で済みました。

ただ、元町地区はご存知のような大変な被害に遭いました。

記憶に無い大災害を受けて亡くなった方や家を流されてしまった方が大勢います。

被害に遭われた人たちには、本当に心が痛みます。

そして、亡くなられた方には心からご冥福をお祈りします。

明日からも引き続き救助活動及び復旧活動に専念いたしますので、

しばらくの間、海はお休みしますね。

いつの日か分からないけど、(出来れば近いうちに)

必ず伊豆大島の海をご案内できる日を楽しみにしていてくださいね。

僕にもみんなにも明日が必ずありますから。

さあ、頑張っていこう!!!



P7105272_convert_20131017210509.jpg



必ずこの海に戻るよ。

その時は、マイカメラもって沢山写真を撮るさ。

今からとっても楽しみです。もちろん、みんなを海に連れて行くこともね。



P9025554_convert_20131017210914.jpg