FC2ブログ

決めた事は。

 今日もいい海でした。

本当に。

いっつもこんなんだったらいいのに。

そう思うぐらい。

でも、良い時も悪い時もあるのが自然なことです。

さて、今日はお知らせというか決めた事を書きますね。

本日から緊急事態宣言が出されて、より自粛要請が強くなります。

当店もゲスト様からのご予約を受けておりましたが、

大変残念で辛い決断になりますが、

命に代えるものはないのでキャンセルのお願いを致しました。

当面はゴールデンウィークまでと考えております。

様々な事情がある中で、この状況下でゲスト含め自分自身が楽しめるのか?

周りの人や多くの方に迷惑が掛かるのではないか?

万が一何かあった場合は、医療面や交通機関は?

そうなったら責任なんて取れないよね。

ムリだよ。。。 分かっていた。考えた。悩んだ。

この先どうなるのかは、

自分も含め個人個人の行動と責任があるのだから。




僕は海に行くのはやめません。

矛盾しているのでは?そう捉えてもらって結構です。

危機的状況やリスクが高いし外出自粛が出ているのに行く理由は?

そう問われるのなら、答えます。

海に行く事が自分の答えだから。

以上です。

といっても、毎日はいかないけどね。

海も荒れる日があるし、自分の体調面も考慮しながらですから。

落ち着いたら皆さんと一緒に伊豆大島の海を楽しもうね!

元気でいてください。僕も元気でいますから。




では今日の海を書きます。

ハナダイが気になって。

でも、全然撮れないのがハナダイ。

なかなか時間が取れない場所に長居は禁物。

他の穴を覗けば、変わらずのソウシカエルアンコウ。

相変わらず顔がデカいよね。。。

レンテンヤッコ幼魚はいい感じに♪

ウデフリツノザヤウミウシは透明なホヤに囲まれて。

フリソデエビは穴の奥で待機中。。。

海っていいよね♪

いつまでも続くわけではないんだから、下ばっか向かないで

前を向いていくしかないですね。

そうすると、もしかしてニタリとかマンボウとかも?

なるほど! 楽しい事ばかりだな。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温17℃

北東╱南西4m╱s 波1.5m うねりなし

水温17℃ 透明度12~15m 大潮

う~ん。。。

もう少し前に出てくれたら。

そうもいかないけど。

アサヒハナゴイ。

P4071713_convert_20200407192424.jpg

前回と同じような位置。

ソウシカエルアンコウ。

P4071708_convert_20200407192651.jpg

レンテンヤッコ幼魚。

色合いがいいよね~。

P4071719_convert_20200407192830.jpg

透明なホヤの周りで。

ウデフリツノザヤウミウシ。

P4071731_convert_20200407194155.jpg

穴の奥にいるので、肉眼ではバッチリなんですけど。

フリソデエビ。

P4071744_convert_20200407193254.jpg


とんでもね~くらい流れてた。。。

 入ってすぐに分かる。。。

ずっとブン流れてる。。。。。。。

浅場だけにしようにも、浅場まで流れてるし。

全然落ち着いて撮れないので、そんな時もあると思って。

というわけで、ネタ探しどころか自分自身が持ってかれる状態だったので、

いろいろと止めておきました。

天気が良くって海が凪いでいて素敵だったんだけどな。

また出掛けます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温17℃

南西3m╱s 凪 うねりなし

水温17℃ 透明度12~15m 大潮

腰を据えてゆっくりと撮りたかったけど。。。

ミナミゴンベ幼魚。

P4061676_convert_20200406182729.jpg

筆先のような毛質のこの海藻は何モノ???

P4061672_convert_20200406182931.jpg

ニホンアワサンゴを綺麗に撮ろうしていたけど、

上手くいかない事が多々あることもあると思います。

P4061696_convert_20200406183251.jpg

あっという間に食べちゃった。。。

アカクラゲを食べるウスバハギ。




日々、変化がある中で。

 皆さんも僕もそうですが辛い毎日が続くけど、

少しでも海との繋がりがあれば。

その思いで海へ出掛けてます。

でも、気をつけなければいけないことも事実だから。

上手く書けないけど、

それぞれの考えや思いがあるから今の海ログってどうやって書けばいいのかな。

そう考えながらも勝手に思い書いてます。

難しい事ではないしね。

シンプルに。

今日の海は先日、ガイド仲間から教えて頂いた情報の場所へ。

訪問してみるといました。

小さめのオオウミウマ。

上手に擬態して身を隠していました。

ワニゴチの目。

いつみても、それって邪魔なのでは? そう思ってしまいます。

ミズヒキガニ。

シロガヤを自分の身体に付けて身を守る。

動かなければ狙われることも少ないので、

昼間はジッとしています。

ギラっと輝く黄サンゴ。

砂地エリアは久々に出掛けました。

今度はいつ出掛けようかな。

なるべく海に顔出すようにしています。

人と会う機会はほぼ無いので。

現地ガイド仲間とはよく会いますけどね。

もちろん距離を取っての会話ですけど(駐車場は車一台分空けてね)

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温19℃

南西3m╱s 凪 うねりなし

水温17℃ 透明度15m 中潮

教えてもらった情報の場所へ。

先に現地ガイド仲間が分かりやすい目印を置てくれてました。

オオウミウマ。

久々にタツを見ました。

P4051600_convert_20200405170239.jpg

擬態上手なミズヒキガニ。

P4051615_convert_20200405170600.jpg

目力がある。ワニゴチの目。

P4051640_convert_20200405170736.jpg

キサンゴ。

明るい色です。

P4051644_convert_20200405170922.jpg

う~ん。。。

越冬個体かな。それとも早くも流されてきた?

カンムリベラ幼魚。

P4051661_convert_20200405171139.jpg


暖かいと眠くなるね。

 素晴らしい陽気と共に絶好の海日和であります。

そんな日は朝から太陽浴びて青空のもと海へ出掛ける。

おとなしくする日もあるし、出掛ける日もあります。

しばらくずっと、

ゲストさんを迎えて楽しく一緒に海を満喫することが出来ない、

もどかしい日々が続きますけど、

海に出掛けて紹介していく事が出来る素晴らしい仕事なんだから、

ちゃんと向き合っていかないとですね。

当然、

疲れちゃって何にもする気が起きない日もありますけど、

シャキッとしていきます。

では本日の海は。

少しずつ浮遊物が増えてきて。

でも青く綺麗な海。

小さな被写体を探して。

大きいのも登場したり。

美味しそうだったり?

随分と綺麗な状態で落ちている果物は何?

そんな海でした。

ちょうどタイミング的に一緒だった現地ガイド仲間から、

オオウミウマの情報を頂いたので、明日チェックしてみようと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温19℃

南西4~6m╱s 凪 うねりなし

水温17℃ 透明度15~20m 中潮

オオパンカイメンにアカホシカクレエビ。

スポンジの色的には交換の時期だな。台所のヤツの例えとして。

P4041521_convert_20200404153325.jpg 

小さなウデフリツノザヤウミウシ。

海藻の上に乗って。

P4041536_convert_20200404153605.jpg

寄り添うカンナツノザヤウミウシのペア。

P4041545_convert_20200404153758.jpg

ん???

はっさく? ポンカン? デコポン?

分からないけど、とっても綺麗な状態で落ちてました。。。

P4041564_convert_20200404153940.jpg

大きくて美味しそうなヒラメ。

もうぼちぼち求愛の時期に入りますね。

P4041577_convert_20200404154147.jpg


今日は暖かいね♪

 昨日の低気圧の接近は風と雨と雷のオンパレード。。。

なんだか、夏に入る前の梅雨明けに近いような雰囲気でもあったりして。

いろいろと気候が変わってきているんでしょうね。

あと、季節の変わり目だからでしょう。

いつ終息するか分からないけど、

真面目に海に向き合っていれば大丈夫(何の根拠もないけど)

そう思って4月に入ってからの海へ出掛けてきました。

ガランとした雰囲気はいつもの事なので、楽しまないとです。

天気もいいし、海も静かだし、青いから深場へ降りてみました。

海の中も春の季節は始まっているのですが、

濁ってきたり、澄んできたりの繰り返しがあります。

その繰り返しを経て夏の海へ変わってきますが、

まだまだ先の話なので、今の海の状況をチェック。

毎日のようには出掛けられませんが、

行ける日を続けて紹介出来ればと思ってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温19℃ 

南西5m╱s 凪 うねりなし

水温16~17℃ 透明度20m 長潮

前回はペアだったけど今回はシングルで。

ソウシカエルアンコウ。

P4021476_convert_20200402171253.jpg

個人的に、おっ! って思ったのは、

何でもないけど普通にいるじゃんのアカハタ。

でも、寄り添っているところはなかなか見られないのでは?

そう思い、ちょっと視線と気配を消しつつも、

証拠写真だけ撮りたい! その1点のみで。

だから何? と言われてしまえばそれで終わる話でもあります。。。

P4021489_convert_20200402171511.jpg

ちょっとヨボヨボになりつつあるウデフリツノザヤウミウシ。

P4021507_convert_20200402171850.jpg