FC2ブログ

風と雨が来る前に。

 今日は島内ゲストさんと海へ出掛けました。

いつもご利用いただいているゲストさんと、

当店でライセンスを取得されたゲストさんのコンビでファンダイビングへ!

昨日まで静かだった風も、

今朝になって時間を追うごとに吹いてくる予報。

雨も心配でしたが、ダイビング終了まで持ってくれたのでラッキーでした。

初ドライスーツでのファンダイビングでもあるゲストさんは、

俄然やる気満々です♪

すんなりとダイビング出来ちゃったので、

こちら側としては面白みに欠けたご案内でしたが、

バディのサポートが行き届いたおかげもありますね~。

ありがとうございます!!

まず最初は野田浜からスタート。

アーチを目指し、そして記念撮影をしたのちツバメウオ探しへ!

若魚が3~4匹見つかりました。

途中で刺身が美味しいカンパチも遊びに来てくれたり。

2本目はケイカイヘ!

ここではアオウミガメを狙いにいってきました。

最初の根に入る段階でアオウミガメの登場だったので、

やはりこちら側としては、いきなりかい!! ってなりまして。。。

後々のアオウミガメがよくいる休憩ポイントではゼロだったので、

非常にありがたい感じでした。。。

鉛色の空だったけど、水中は明るくて何よりでした。

ではまた。

ポイント 野田浜・ケイカイ 曇り 気温18℃ 北東5m╱s

波1.5m うねり弱 水温21~22℃ 透明度12~15m 中潮

アーチの中でにっこりさかなくん(ホウライヒメジ)を撮影。

にっこりさかなくんはゲストさんが命名しました~。

PB139533.jpg 

ツバメウオと一緒に。

PB139547.jpg 

アーチの中に入ると、天井はソフトコーラルがびっしりです。

PB139552.jpg 

ケイカイでは、黄色のヘラヤガラを囲むように。

以前、僕が勝手に黄色のヘラヤガラを見つけると金運アップするよ!

そんな感じでスレートに書いたら、

軽く笑ってくれたゲストさんを思い出しました。

今回は書かなかったけどね。。。

PB139562.jpg 

大広間にて。

余裕でしたね♪

PB139568.jpg 


しんどすぎたライトトラップリサーチ。。。

 今夜は③ショップ合同でライトトラップリサーチをしてきました。

日中のウネリがまだ少し残っていたのですが、

風は弱くリサーチには問題なさそうなので行ってみる事に。

正面エリアでライトを設置して撮影の準備に取り掛かろうと。

でも、ずっと潮流が強い。。。

どんどん流されていきます。

自分たちも生物も(笑)

ということで、最初から最後まで流れに翻弄されてしまった。。。

だいぶ疲れたので早めに寝ようと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温21℃ 北東╱南西3~4m╱s

波1.5m うねりあり 水温21~22℃ 中潮

満潮7:54・18:11 干潮00:49・14:27

ずっとクルクル回っていたイカの幼体。

気付いたら、だいぶ遠くに設置したライトの光がありました。。。

PB129496.jpg 

小さなヒトデも流されてます。。。

PB129504.jpg 

友人ガイドが見つけた、

ササノハウミウシ。小さかった。

PB129514.jpg 


久しぶりに♪

 今日は今朝の大型船で来島された新規ゲストさんと一緒に、

野田浜・ケイカイ・秋の浜へ行ってきました。

ようやく静かになった海ですが、ちょっとだけ心配事が。。。

西側のポイントである野田浜とケイカイは、

先週ぐらいまで濁りがある潮と灯台近くの斜面辺りで、

台風による崖崩れがあったために、

泥水が入り込む事がしばし続いていました。

その後どうなのか??? 入ってみるとクリアな潮に変わって。

心配していた透明度の悪さも解消されたし、

魚も戻ってきた感じです。

野田浜では、アーチの中でテングダイのペアとツバメウオの群れ。

ケイカイでは大きなアオウミガメと通常サイズのアオウミガメ。

秋の浜はダイバーが多かった印象です♪

まだ、ウネリは残るものの全体的には穏やかな海と青空。

今日一日だけの海ですが、初の伊豆大島の海を楽しんでもらえました。

ありがとうございました~。

明日の観光も是非楽しんでくださいね。

ではまた。

ポイント 野田浜・ケイカイ・秋の浜 曇りのち晴れ 気温23℃

南西╱北東2~4m╱s 波1.5m うねり弱 

水温21~22℃ 透明度12~15m 中潮

ツバメウオの群れが凄い勢いでやってきて、

アーチの中にいるホンソメワケベラのクリーニングを受けてました。

何故!? そんなに急いでいたのかは分かりませんけど。。。

PB109479.jpg 

アーチ天井に垂れ下がるソフトコーラル。

ゲストのお二人も撮影されてました。

PB109483.jpg 

ケイカイではアオウミガメを狙って。

無事に三匹ゲットでした♪

PB109489.jpg 

動画も。




やっと静かになったね。

 やっとこ、北東の風もおさまってきました。

雨も心配していたほどではなかったし、静かな海に戻りつつあります。

朝のうちに海へ行ってきました。

ウネリは少しだけ強く感じるタイミングもありますが、

明日はもっと静かになるだろうし、良い週末を迎えられそうです。

透明度も回復してきて水温も今のところ安定してます。

まだ曇り空で海が暗かったせいもありますが、

ハゼはちゃんと出てました。

ウミウシは見当たらなかったけど、コケムシ類を探せばすぐに見つかりそうです。

帰り道は、

大きなヒラマサがメジナやイサキの群れを囲いこむシーンがあったり、

シマアジやイナダもチョロチョロと通り過ぎたり。

見所が満載な海は変わらずです。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温18℃ 北東4~5m╱s 

波1.5m うねりあり 水温21~22℃ 透明度12~15m 大潮

巣穴でジッとしているヤシャハゼ。

PB099428.jpg 

ホタテツノハゼは機嫌が良かったです。

PB099433.jpg 

抱卵個体のアカスジカクレエビ。

PB099445.jpg 

微妙な距離感で。。。

アナモリチュウコシオリエビ。

PB099452.jpg 

イソギンチャクエビ。

PB099463.jpg 

だいぶ成長したキリンミノ。

PB099470.jpg 


二夜連続のライトトラップへ!

 もう昨日の事になってますけど、

二夜連続でライトトラップリサーチへ行ってきました!

やはり、11月の海は伊豆大島のシーズンである事に間違いはないようです。

日中もマクロ生物は豊富だし、夜の海も楽しい生き物が盛り沢山。

ライトトラップはこれからがシーズンに入りますので、

是非リクエストしてくださいね~。

2日目の夜は、風が吹く予報が出ていたのでいつもより早めにスタート。

終わる頃にはバッシャンバッシャン!!! な海になってましたが。。。

まあまあ、そこは現地ショップの皆さんで楽しんできました。

ゲストさんをお連れする時は、

静かな海でしかお連れしませんのでご安心ください(当たり前です)

初日も二日目も捕食魚のイサキは多いのですが、

潮の流れがある時、

僕らダイバーがライトの周りでウロウロしている時は寄ってこないので、

流されてくる不思議な生き物たちを手持ちライトの光で探して。

自分で見た事が無いような生き物を見つけた時は、

ホント、感動ものです。

嵐がおさまって、また闇夜と新月回りを狙いながら。

他の時にも狙って行きたいと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温23℃ 北東3~5m╱s

波1.5→2.5m うねり弱 水温22~23℃ 大潮

満潮3:44・15:36 干潮9:36・22:04

なんだろう?シリーズから始まる。

ハゼ科の稚魚かな???

PB069338.jpg 

カニなのか?エビなのか?のゾエア幼生。

PB069355.jpg 

ハナギンチャク亜網の仲間。

PB069375.jpg 

マダコ属の仲間。

PB069384.jpg 

微妙な写真だけど、

クロアナゴ属のレプトケファルス幼生。

PB069385.jpg 

これまた微妙な写真ですが、

浮遊性巻貝の仲間であるだろうと思います。

ゾウクラゲの仲間。

PB069391.jpg 

みんなが一番ヒットした、

フグの仲間。

小さくて可愛かった♪

PB069406.jpg