FC2ブログ

明日はどうなのかな?

 しばらくの間、事務仕事的な作業も一段落したので、

ようやく海へ出掛ける事が出来ました。

まだ先もあるけれど、それはいったん落ち着いたときに。

明日からの週末に向けて海の情報もお聞きしたのでさっそく。

クマドリカエルアンコウやらイロ?オオモン?幼魚やら。

ここにきて一気にカエルアンコウ不足から解消された感じの海です。

見つからなかった小さなカエルアンコウもいるみたい。

水温も18℃をキープ。

言わずとも透明度は高いです。

明日からの週末の天気が非常に気掛かりですが、

大きくならないように願うしかなさそうです。。。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り 気温10℃

北東4m╱s 波1.5m うねり弱

水温18℃ 透明度20m 小潮

最初に見つかったのは、

ちょうどよさげなサイズのクマドリカエルアンコウ。

P1176348_convert_20200117132146.jpg

レモンシャーベットみたいなイロだかオオモンだかの幼魚。

ちっこいです。

P1176372_convert_20200117132350.jpg

クロスジリュウグウウミウシ。

ホヤの辺りでウロウロと。

P1176385_convert_20200117132601.jpg

ツノザヤウミウシ。

ごま塩みたいなカラー。

P1176399_convert_20200117133057.jpg

こちらは小さめの別個体。クマドリカエルアンコウ幼魚。

さらに小さいのもいるとか。

P1176428_convert_20200117133246.jpg


作業も完了。群れもいっぱいです♪

 今日は秋の浜と野田浜の修繕作業で海に出掛けました。

僕は野田浜担当だったので、外れてしまったロープを結び直し。

簡単そうに見えてこれがなかなか大変な作業です。

ロープの張り具合から支えとなる箇所も。

いろいろと大変な作業ではありますが、無事に終えてホッとしてます。

残ったエアーで数が増えてきた情報を頂いたので、

さっそくツバメウオの群れをチェックしに行ってきました。

ほんと、驚くほど数が増えていて以前の二倍になってます。

動画も撮影したのでよく分かるかと思います。

生物層が豊かになるのはありがたいことですが、

以前とは違う海の世界を肌で感じた光景でした。

ではまた。

ポイント 野田浜 晴れ 気温14℃

北東2m╱s 波1.5m うねり弱

水温18℃ 透明度20m 中潮

綺麗に張り直された野田浜のガイドロープ。

これで安心と思いたいですね。

嵐が多くならないよう穏やかな年になりますように。

P1146315_convert_20200114141656.jpg

以前の二倍ほど増えたツバメウオの群れ。

40匹以上はいました。

P1146322_convert_20200114141932.jpg

もはや以前とは違う伊豆大島の海の光景になりました。

ツバメウオの群れ。




どうなるかな~?

 昨日今日と遠路はるばるお越し下さったお客様と話を中心に。

伊豆大島の魅力と海についてのお話も。

なかなかコミュニケーションを取るのも苦労されたかと思いますが、

アツイ想いは伝わったと勝手に思っております。

お互いの熱意があれば、あとはどうにかなるハズ?!

まだまだこれから先々において、いろいろとあるでしょうが、

上手くやっていければ嬉しいかな?

今はそう思ってます。

無事に戻られた後は、時間が空いたので午後から海へ出掛けました。

風は冬の季節らしく西風。

海の中はクリアだけどまだまだ十分に温かい海水温。

少し海から離れていたのもあるので、

肩慣らし程度に。

明日はポイントの整備を予定しているので、

空いた時間があったら様子を伺おうと思ってます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温14℃

南西6m╱s 凪 うねりなし 

水温18~19℃ 透明度20m 中潮

でっけーな。。。

ビュンビュン動いてます。

ヒオドシベラ。

P1136267_convert_20200113183347.jpg

小ぶりのテングダイ。

冬といえばのフレーズ的なお魚が見れた気がするけど、

他の季節でも見れるよね。

P1136277_convert_20200113183808.jpg

マダライロウミウシ。

ポイントへお連れした際に、

立ち寄った牧場にいるホルスタインを思い出しました。

P1136283_convert_20200113184055.jpg


積み重ねが大事だった夜の海。

 昨日、一昨日と夜の海のお手伝い的な感じで、

ライトトラップに参加させていただきました。

なかなか渋い夜の海ではありましたが、

経験値が上がったと思う事にしとこう。。。

次回のゲストさんを迎える時には今回の反省点も活かしつつ、

素敵な夜の海になると嬉しいかな。

今日は発達中の低気圧の影響で大荒れな一日。

高速船も全便欠航で大型船だけポツンと岡田港に入港してます。

秋の浜は静かだけどね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 小雨 気温9℃ 北東4m╱s

波1.5m うねりなし 水温19℃ 中潮

クダヒゲエビ科の仲間?

一昨日は潮の流れがほぼ無くて切ない夜の海でした。。。

P1066123_convert_20200108103450.jpg

子育て中のタルマワシモドキ。

P1066152_convert_20200108104002.jpg

オリタタミヒゲ上科の仲間。

図鑑を見たらクラゲ類やゼラチン質の動物プランクトンに取り付くみたいですが、

単独で浮遊してました。

P1066157_convert_20200108104254.jpg

クダヒゲエビ科の仲間。ひっくるめてエビです。

P1066172_convert_20200108104545.jpg

ササノハウミウシ。クネクネ泳いで浮遊してます。

わりと小さめなウミウシなので、

どっしりと水底で構えて撮りたくなりますね。

それだと浮遊系じゃなくなるけど。。。

P1076192_convert_20200108105258.jpg

イカは、ほぼほぼ水面近くに。

スルメイカだと思われるのがけっこういました。

捕食魚を避けるように、なかなか中層付近までは降りてこないので、

設置しているライトの光から外れて探すとよく見つかる印象。

静かでペタっとした海況が一番ですね。

探すのも撮るのも。

P1076205_convert_20200108105731.jpg

巻貝のマクジヴィリア幼生。

今回は特に小さいのが浮遊してました。

P1076219_convert_20200108110438.jpg


Uターンな日。

 今日でお正月のダイビング最終日。

ダイバーで大勢いた海も静けさを取り戻す雰囲気です。

帰りの時間帯の港ではお家へ戻る人たちが沢山でした。

海は、風が変わって少しだけ波がある程度。

謎のウネリも落ち着いた様子です。

何だったんでしょうね~???

そういえば、今日は元町港出帆だったんですが、

車を桟橋根本付近に停車して時間つぶしをしていた際に、

ウネリで波が高くなって、車の後ろは波をかぶるという結末を迎えました。

あの角から5~6台目の辺りは駐車するのは気をつけないといけないね。

全然話は海じゃなくてスミマセン。。。

肝心の海はというと、

変わらずの安定の水温から少し変化が訪れた気配。

ラストダイブの時、深場から冷たい潮が上がってくる様子がありました。

いよいよ、水温も例年通りに変化してくるのか?

冬らしい生物も楽しみではありますから。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温13℃

北東4m╱s 波1.5~2m うねり弱

水温19~20℃ 透明度20m 長潮

お正月ダイブではお世話になりました。

ニシキウミウシとウミウシカクレエビ。

P1046092_convert_20200104162514.jpg

オランウータンクラブかな?

P1046080_convert_20200104162747.jpg

上からお邪魔して。

ハナミノカサゴ若魚。

P1046053_convert_20200104162939.jpg

安定のピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ。

P1046068_convert_20200104163119.jpg