FC2ブログ

明るい海は継続してます。

 週末は本土へ出掛けてました。 年の恒例行事ともなる、

厄除けですね~。 朝からありがたいお言葉を聞いて厄払いしてきました。

これで、今年も身を引き締めて頑張ろうと思います。

昨日、大島へ戻ると風は強いものの、やっぱり暖かいです。

夜の集まりがあった際に、お聞きしたところ週末の海へ冷たかった。。。

恐る恐る平日の今日の海へ出掛けてきましたが、

17℃はあったので、そんなに冷たくは感じずに。

深場は16℃だったけど、クリアで明るい海で気分は上がります!

小さなネタばかり探してましたが、冬ならではの生物も登場してきそうですね。

一時期の水温が高い状態は、黒潮の影響があったと思われますが、

着々と冬の海になっている様子でした。

寒い日々が続いてますが、海に行ける日はしっかりと見て行こうと思います。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温12℃ 東╱南西3m╱s

波1.5m うねり弱 水温16~17℃ 透明度20m 大潮

ニラミギンポ。 もう少しだけ目の向きに合わせられたら、

リングライトの光が上手く入ったかも。。。

でも、興奮色が出ているからそれはそれでいっかな。

P1213224_convert_20190121130120.jpg 

キイロウミウシ。 エビが乗っているのを少し期待してましたが、

やっぱりね。。。

P1213232_convert_20190121130409.jpg 

あれ? この時期にこのサイズのアマミスズメダイ幼魚って。。。

近くにもう一匹いました。。。

P1213239_convert_20190121130547.jpg 

クロフチススキベラも大きくなって。。。

P1213255_convert_20190121130729.jpg 

ナカソネカニダマシだったかな?

P1213265_convert_20190121131027.jpg 

良い場所にいたね。

ウデフリツノザヤウミウシ。

P1213271_convert_20190121131246.jpg 

クラサキウミウシ??? 

この感じのウミウシは似ているのが多くて混乱しますね。。。

P1213296_convert_20190121131453.jpg 

昨夜にガイド仲間に聞いた情報で探してみるかな~?

見つけたと思ったら、ちっちゃ!!!

もう少し大きいのを当てられたら。。。

キンチャクガニ。

P1213297_convert_20190121132045.jpg 

そっと岩に移動させて。

今度はもう少し大きいサイズを見つけようと思います。

P1213302_convert_20190121132117.jpg 


久々の日中は明るいね。

 今日は久しぶりに日中の海へ!

やっぱり日中は明るいよね~。。。 当たり前か。

月夜になりつつあるから夜も明るいですけど。

そんなんで、久々の日中は何故か眩しく感じます。

最近、見かけないウミウシたちをじっくりと探してました。

正直言うと、

夜の部がアツすぎて日中に気合が入らなくなってしまう症候群かも?

今日はそんな風に感じてしまいましたが、

連休中にザトウクジラの遭遇のチャンスがあったらいいなぁ~。

なんて思うこともしばしば。

そんな都合よくいくわけではないけど、

ダイビング中にクジラに出会えるってホントに凄いことですよね。

しばらくこの感じが抜け出せそうにないかも。。。

明日からの週末は昨年からの恒例行事のため出掛けてきます。

ではまた。

ポイント 秋の浜 晴れ時々曇り 気温9℃ 北東2~3m╱s

波2m うねり弱 水温17℃ 透明度20m 中潮

この場所の上にライトを設置していたなぁ~。

そう振り返ってしまう自分がいます(^^;

P1183161_convert_20190118131203.jpg 

ちょっと寄らせてもらって。

スケロクウミタケハゼ。

P1183177_convert_20190118131459.jpg 

小さいピカチュウが目に止まりました。

可愛いサイズです。

P1183183_convert_20190118131739.jpg 

スミゾメミノウミウシと卵。

P1183199_convert_20190118131923.jpg 

こっちのピカチュウもイイ感じのサイズでした。

P1183207_convert_20190118132107.jpg 

タテジマキンチャクダイ幼魚の動きが、

そろそろ鈍ってきたような。。。

でも、ホント凄いことです。黒潮の力は。

P1183209_convert_20190118132239.jpg 

クマドリカエルアンコウ幼魚は同じ岩で動いています。

P1183217_convert_20190118132546.jpg 


陸からのライトトラップへ!

 今夜はお休み。。。 と思っていたところ、

陸からやります!! えっ!? 陸から???

とある企画があるようなので、どういった形が良いのか?

何が必要なのか? 場所は? などなど。

やってみないと、どんな結果が出るかは分かりません。

港近辺で、良さげな場所をリサーチしておいた阿部秀樹カメラマンと、

参加ショップの人たちで、怪しげに始まりました(笑)

何やってんの??? そう思われても仕方はありません。。。

稚魚や幼魚もそこそこ集まるのが分かりましたが、

期待している生物は現れなかったね。

でも、楽しかった♪ 寒すぎたけど。。。

ではまた。

風が少しありましたが、湾内はとっても静かです。

20190116_210003.jpg 

怪しげな人たち。。。

20190116_210327.jpg 

観察用に網ですくってみたところ、

エソかな? 幼魚も少しだけ。

観察終了後はちゃんと海へ返しましたのでご安心を。

20190116_212921.jpg 

場所を変えてみたら、タカベの幼魚がやってきました。

潮辺りが良さげな場所も良かったのかもね。

20190116_220609.jpg 


今宵も三度、夜の海へ!

 今夜は風向きが良く海も穏やか。

そんな状況下であれば、阿部秀樹カメラマンが滞在中ですから。

阿部さんからリクエストがあり、参加ショップは秋の浜へ繰り出します。

凪の状況かと到着した秋の浜は、低気圧の影響なのか?

うねりが時折強く出ています。

ですが!!そこは、参加現地ショップの凄腕ガイド陣が勢揃いしているので、

全く問題がありません。

浅場が少し揺られる程度であれば、

ライトの設置ポイントは、通常より少しだけ深度を落として。

僕らが使用しているライトは大きな岩へ。

阿部カメラマンさんが使用しているライトはメインの場所へ。

すぐに、ウキエソたちが集まりだし今夜も素敵な生物に会えると信じて。

月明かりは、今日のぐずついた天気の影響もあって闇夜に近い状態。

昨夜登場した深海魚のソコカクレウオの一種があるので、

今夜も期待感は高まります!!

静かな始まりから中盤へ。そして後半へ。

そろそろ終わりかけだと心が折れそうな時間帯に差し迫った時に、

僕らはそこそこの出物だと感じていましたが、

海から上がった後にお聞きしたら、

阿部さんは、大当たりではないだろうけどアタリですよ~。

そうおっしゃってくださいました。

有難いお言葉です。

明日も! そう思う気持ちはありますが予報だと風向きが。。。

明日は明日の風が吹きますよね。

ではまた。

ポイント 秋の浜 曇り時々雨 気温13℃ 東╱南西2~7m╱s

凪 うねりあり。 水温18℃ 長潮

干潮 3:51・18:02 満潮 10:43

いつも心に宇宙(コスモ)を感じてますから。

そう書いていたら、同年代のガイドさんから宇宙ではなく小宇宙ですよ。

突っ込まれました。。。

思い出すなぁ~。小学生の頃にハマったのを(^^;

脱線しましたが、ベニクラゲモドキがやってきて。

P1153155_convert_20190115233022.jpg 


連休最終日も終わらない夜の海へ!

 連チャンで書いてるけど、また昨日になっちゃうかなぁ~。。。

本日は、朝ゆっくりからスタート。

リピーターゲストさんも午前と午後でゆっくりファンダイビングへ!

今朝から、良い潮が入り込み始めたのか?

それがきっかけとなって、

今宵も夜の海へと駆り出す参加ショップのガイド陣。。。

ハッキリ言いましょう。 壊れてます(笑)

まあまあ、しょうがないですよね~。

日中の海でクラゲやサルパ類が数多く登場したものだから。

気になっちゃって。気になっちゃって。。

話は日中に戻して、午前と午後のファンダイブは、

とにかく群れも多くて僕らは出会わなかったけど、

メジロザメ科のサメも出現したり、大きなコブダイに遭遇したり。

とにもかくにも、見所満載過ぎる海です。

ふと、我に返ったことは、一月の海だっていうのにツノダシが多い。

季節来遊魚もまだまだ生き生きしてます。

また黒潮が近づいてきたのでしょうか???

冬らしくない海が続きますけど、それもまた一興としましょう。

午前中のダイビングを終えた後は、いよいよ受賞発表になりました。

当店ゲストさんは、

なんと!! 3・4位の入選となりました!!!

おめでとうございます!

3位入賞のゲストさん。やりましたね~。

20190114_124209.jpg 

同率4位入賞のゲストさん。

ダイビング経験年数で力を発揮されました。

おめでとうございます。

20190114_112240.jpg 

嬉しかったなぁ~。 ホントに。 よかったですね(^^)

素敵な商品をゲットされて喜んでいました。

嬉しい発表の後は、午後からもファンダイビングへ!

浅めの場所でウミウシや紹介したい生物をじっくりと撮影です。

リクエストの季節来遊魚もゲットしたし、

楽しかった連休も終わりました。

ご参加くださいましたゲストさん。 本当にありがとうございました!

そして、壊れちゃってる僕らは再び夜の海へ(ー_ー)!!

今夜は、深海魚が登場です。

練習と無事に終わった後が強い夜の海が本領発揮された感じです。

もちろん! 本番が一番ですからね。

本当に。。。

時間的に昨日にならない形のログとなりました。。。

では、おやすみなさい。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温10℃ 北東5~3m╱s

波1.5m うねり弱 水温17~18℃ 透明度20m 小潮

テングダイとゲストさん。

伊豆大島らしい海です。

P1142971.jpg 

青い海はイイよね~。

P1142978.jpg 

イロカエルアンコウ幼魚も無事に見つかりました。

P1142982.jpg 

ニシキフウライウオのペアも。

P1142990.jpg 

イサキとタカベの群れが凄い事になってました。

冬じゃない感じですね。

P1143009.jpg 

ハダカハオコゼ幼魚もようやく目に止まったようで。。。

P1143019.jpg 

ヤギ類に埋もれてるアカホシカクレエビ。

P1143048.jpg 

夜の海は、開始早々にムネエソ?ホウネンエソ?

昨年も登場しました。 今回は小さめ。

P1143079.jpg 

フジツガイ科の一種かな?

マクジリビリア幼生。

P1143083.jpg 

証拠写真にもならないですが、

深海魚であろう、カクレウオ科も登場しました。

P1143105.jpg