えっ!?そっちにしたの?

 昨日は見に行けなかったので、

今日もきっと大産卵ショーが続いているのでは? 

そう思って午前中に出掛けてみました。

水中は潮が動いていたので、どうだろう???

漁礁へ辿り着くと、 あれ? 変わってない。。。

ちょっと枝ぶりが少なからかな~? 

気分を変えて際へ降りてみたら、アオリイカの集団が産卵している!!

そっちかぁ~。。。

なんかガックシな気分もあったけど、

より安全で産みやすい場所を選んだ結果なんだろうね。

今週中には新たに漁礁へ投入していきたいと思ってます。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温24℃ 南5~6m╱s 凪 うねりなし

水温19℃ 透明度12m 中潮

際のヤギ類に産み付けてました。

まあいろいろあるよね。

P5228587.jpg 

イサキがいっぱいの青い海です。

P5228599.jpg 


夏らしい感じの日曜日。

 今日はゲストさんを迎えて夏陽気になった伊豆大島の海。

べったりな凪の海と風がそよそよなのも夏っぽい。

皆さん久々のダイビングで忘れているところを思い出しながら、

しっかりと学んでお帰りになった方も!?

みんな楽しく笑顔で戻られたみたいで本当に良かったね!

知り合いのガイドさんからは、

アオリイカの産卵が大爆発中でしたよ~!! って聞いて。

お連れしたかったけど、頑張ってランクアップしてからね(笑)

明日見に行こっと。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温24℃ 南4m╱s 凪 うねりなし

水温20℃ 透明度10~12m 若潮

まずは恒例の記念撮影から。

笑顔がイイ感じです。

P5218524.jpg 

水中で楽しそうに撮影をしていますね~。

P5218533.jpg 

余裕な感じのリーダーさん。

P5218547.jpg 

久々のダイビングなのに勘を取り戻すのが早いですね~。

P5218548.jpg 

一本目の終了後はジャグジーで休憩です。

温まって最高です! と言われるのが嬉しいですね。

P5218552.jpg 

水中もみんな揃って記念撮影をしました。

P5218572.jpg 


朝から始まってます。

 今朝から日差しが強く夏の始まりのような陽気です。

午前中に出掛ける用事があったので、

朝早くから海へ行こうと思ったら、いつもの時間になってしまって。

軽く寝坊したせいもあったけど、

海も凪だし天気も良いからパパッと行ってきました。

昨日チラッと新しい卵が増えていたのを見掛けたので、

産卵床へ出向くと、前回と同じようなペアが産卵をしに来てました。

透明度は浮遊物が増えてきている影響もあって少し落ちてますが、

産卵は変わらずしているみたいです。

このまま週末も産卵ショーが見れたら良いですね。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温22℃ 南西3m╱s 凪 うねりなし

水温19℃ 透明度10~12m 小潮

ゆっくりと様子を見ながら。

前回と同じような2ペアが産卵しにきてます。

P5198481.jpg 

二番目の漁礁にはガラスハゼの仲間が住み着いてます。

P5198500.jpg 

エキジット用のハシゴには余ったクランプに、

ビンを取り付けてありますが、ニジギンポが入っていました。

きっとセンスあるガイドさんが設置したんでしょうね。

ここならビンの中に産卵する様子も簡単に見れるし、

中の様子も観察できたりするから楽しいですね。

P5198522.jpg 


今年も多くなりそうだね。

 昨日一昨日とお休みして今日は朝から出掛けてきました。

アオリイカの様子も気にはなっているんですが、

今日はマクロの生き物を中心に。

時間があった時に様子をチラッと覗かせてもらっいましたが、

ちょっとだけ卵も増えたけど、

まだまだ本調子ではないような気も。。。

潮が綺麗になってきたら大産卵ショーが始まるかと思います。

そうではなくても始まる時もあるから、何とも言えなかったり。

時間や潮の動きも見ながら狙ってみたり、

この時はどうだろう?とか考えたりする楽しさもあるのでそれはそれでね。

漁礁辺りはウツボやカスザメの姿は見当たらなかったけど、

離れた場所でアオリイカがやってこないかな~? 

なんて見上げているウツボの姿はありました。。。

たぶん、アイツだな。

話は最初に戻してヤシャハゼを見に行こうとしたら、

どうやらトラギスたちが活発になっていた様子で、

大きいヤシャハゼは出てない。。。

変わりに前々から見つけたヤシャハゼとガラスハゼを交互に。

一旦取り終わってから別の場所に新たなヤシャハゼの姿がありました。

どうやら別ショップのガイドさんが見つけた感じですね。

ありがたく楽しませてもらいました。

昨年もあっちこっちでヤシャハゼの姿が見れたので、

今年もヤシャハゼは当たり年になりそうですね。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 晴れ 気温21℃ 北東╱南3m╱s

波1.5m うねりなし 水温18~19℃ 透明度12~15m 小潮

前々からいる小さいヤシャハゼ。

P5188369.jpg 

交互にガラスハゼも。

P5188365.jpg 

新たに登場したスラっとしているヤシャハゼ。

こっちの方が出は良かった気もします。

P5188395.jpg 

ぼちぼちオハグロベラも求愛行動が始まっている様子でした。

P5188415.jpg 

姿、形が面白いから撮りたくなる。ウミスズメ。

P5188425.jpg 

奥にあるコケギンポエリアでアライソコケギンポ。

P5188441.jpg 


空回りしたかな?

 昨日のアオリイカの産卵が始まったのを、

今日も観察しに行ってみようと思い、朝早くから出掛けてみました。

いない。

しばし待機中。


。。

。。。

。。。。

。。。。。

こりゃあ、早すぎたな。

潮もちょっと濁っていたし、相変わらずウツボとカスザメのタッグもいるし。

気持ちを変えてさまよっていたところ、

沖合から1ペアが見れたけど、去っていく。

そんな日もあるでしょ。

ではまた~。

ポイント 秋の浜 曇り時々晴れ 気温23℃ 西╱南3~6m╱s

波1.5m うねりなし 水温18℃ 透明度12m 中潮

ホウライヒメジが子守中に見える。

P5158321.jpg 

昨日とまったく同じ場所にいるカスザメ。

狙っているな。

P5158307.jpg 

海底貯蔵酒のチェックでも。

ちゃんとあります。

P5158337.jpg